あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

タグ:温泉へ行こう ( 81 ) タグの人気記事

うきは市で沖縄?!

f0101679_6362090.jpg 一昨年は何度も沖縄に行ったのに、去年今年と行けてません。あ~あ、行きたいなぁ~沖縄…って思ってたら、なんとこんな所に沖縄がありました。筑後川温泉にある清之屋は、女将が沖縄出身だそうで、館内のあちこちに沖縄を感じさせる旅館です。

 原鶴温泉の対岸にある筑後川温泉はいまひとつメジャーじゃないかもいれないけど、清之屋にはだまされたつもりで行ってごらんなさいとのことで、行ってみたのです。アルカリ性のお湯はとろとろで、お食事も美味しくいただきました。夕食にはワインのボトルを頼んだんだけど、売店に出向いて好みのものを選んでお席に持ってくるシステム。え、こんな値段でいいのって言うくらい良心的な値段設定です。まあ、宿泊料自体がリーズナブルだし、ちょっと古びた旅館ということを差し引いても満足のいくお宿でした。お風呂でたまたま一緒になった人はリピーターの方で、これなら気軽に楽しめそうです。まとまったお休みが取りにくいので、近場を色々楽しんでます。

f0101679_655694.jpg

夕食の前菜とお品書き
f0101679_702537.jpg

朝ごはんの籠盛り
f0101679_705245.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-10 23:35 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
 9月25・26日のお出かけは、懐かしい場所を巡る旅にもなりました。阿蘇やくじゅうは昔からよくお出かけするんだけど、なかなか地形が頭に入ってなくって、あれぇそういえば最近は通ってないなぁって道がよくあるのです。

 まずは、熊本空港を通り過ぎて俵山に行く途中の山田牧場ミルクの里。Hは記憶にあってそこを目指していたんだけど、私は着くまで思い出せませんでした。あ~、でもわかった!娘たちが小さいときに来て確かにソフトクリーム食べました。今日はちょっと大人っぽく、コーヒーゼリーソフトにしましょうっと。
f0101679_1281072.jpg

 俵山です。展望台の広場では、大津から来ていた小学生が凧揚げをしていました。前日とうって変わっての晴天!
f0101679_1333755.jpg
f0101679_1334760.jpg
f0101679_1335592.jpg

 西原村のパン屋さんは初めての場所。お昼をずいぶん過ぎちゃってたので軽くと思ってたのですが、パンとコーヒーで思いのほかおなかいっぱいになりました。パン屋さんに併設のカフェからの眺めも最高!えっと、そのお店のお名前は…郷のパン工房グランツムート&そばの実カフェ 。のんびりどうぞって、阿蘇の写真集も見せていただきました。
f0101679_1431661.jpg
f0101679_143272.jpg

 えっと、ここはどこかというと…杉養蜂園の阿蘇みつばち牧場です。トイレです。壁の模様に注目。
f0101679_1511941.jpg

 この後、小国でたけの蔵にお泊りして、翌日は宝泉寺温泉経由でくじゅうに行きました。途中立ち寄ったのが、町田バーネット牧場あいのせ茶屋くじゅう野の花の郷。そうそう、このコースを最近は通らないのね。あいのせ茶屋は紅葉の頃は本当にきれいなのにね。ちっとも寂れた様子じゃなかったのがうれしいです。
f0101679_244791.jpg
f0101679_24586.jpg

 そんでもって、大好きな長者原へ!曇り空に雨も落ちてきそうなお天気で、薄手の長袖シャツじゃちょっと寒いくらいでしたが、長者原ビジターセンターに寄ってタデ原を歩きます。いつもよりたくさん歩きました。
f0101679_2115667.jpg
f0101679_2121061.jpg

 そしてそして、ビジターセンターのある交差点の対角線側が、私の秋のくじゅうの超お勧めスポットなのです。
f0101679_217476.jpg
f0101679_2171724.jpg

 でもって飯田高原へお蕎麦を食べに手打そば風来坊へ。盛りそばと大盛りとメニューは二つだけ。たま~に行きます。何回行っても生わさびを上手くすりおろせずに、ご主人に手伝ってもらっています。
f0101679_2231820.jpg

 さていよいよ帰路につきます。九酔渓を通ります。九酔渓といえば桂茶屋。いつの間にかお隣に天狗の神社が。
f0101679_2273877.jpg

 ちょっと疲れたので天ヶ瀬で休憩。天ヶ瀬駅にある足湯に入ってリフレッシュ。無事に帰宅できましたとさ。【完】
f0101679_2321730.jpg
f0101679_2322866.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-09-26 23:58 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

遠き山に日は落ちて

f0101679_0481228.jpg
f0101679_184673.jpg

 高速道路を利用して熊本から南阿蘇へ、それからぐるっと阿蘇をドライブして、お泊りはわいた温泉郷。お風呂の後に散歩していたら「遠き山に日は落ちて」のメロディーが聞こえてきました。6時を知らせる時報です。本当にちょうど夕陽が沈んでいく頃でした。和楽の里たけの蔵は全室8部屋のこじんまりした旅館です。お料理は少食用のプランがあって温泉の蒸気を利用した蒸し料理がメインなんだけど、小食用といっても9品ある中には馬刺しや鮎の塩焼きなどもあり、お酒も楽しみたい私達にはそれでもおなかいっぱいでした。この日は4組の宿泊客で、宿の人もゆっくりと接客をしてくださって、とっても温かな気持ちになりました。1泊2日の温泉旅行、ちょっと癖になってます。

f0101679_19451.jpg
f0101679_191611.jpg
f0101679_1122013.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-09-26 23:46 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

黒川温泉

f0101679_0474330.jpg その日のお天気と自分達の気分と思いつきで出かける温泉の旅シリーズ♪

 「今日と明日と何か用事ある?」って聞かれて、「ないよ」って答えてから行き先決めるので、そんなに遠くには行かれない。だいたい2時間くらいで行ける範囲で当日宿泊可能なお宿はないかなぁ。値段はそれ程お高くなくて、それでも居心地のいいところがいいので口コミのチェックも怠りなく…という感じで探して、今回は黒川に行くことにしました。小国やくじゅう辺りは好きな場所でよく遊びに行くのに、そういえば黒川温泉に泊まったことありませんでした。ドライブがてらに立ち寄ったりとか、まだブームになる前の黒川にHが一度だけ泊まったことはあるのだけど。

 そんなこんなで今日のお泊りは黒川温泉で一番の歴史ある御客屋さん。約300年前に細川藩主の命で作られたお宿だそうです。客室13のこじんまりした旅館ですが、内湯と露天と半露天と家族湯あわせて7つのお風呂があって、お泊りのプランに少食メニューがあったのが決め手です。泉質もよく、7つあるうちの5つのお風呂に入りました。いつももほぼ貸しきり状態でした。夕食はお部屋で。ビールと日本酒で無理なく完食できて満足。朝食は盛りだくさんのおかずでしたが、これもしっかり食べられました。スタッフの対応もよくて、またお泊りしたいお宿になりました。
f0101679_1235577.jpg
f0101679_124244.jpg

 チェックインしてすぐにまずお風呂に入って、夕食前に軽く飲める所を探しながらのお散歩。おみやげ物やさんを兼ねた湯音はカウンター席があって、喫茶がメインみたいだけどビールも置いてある。ビールを1杯だけ飲むつもりだったのが、話好きな店員さんと意気投合して、コロッケ食べたりおかわりしたり。ビール1杯が450円でお野菜のコロッケは1個80円。もっと立派なおつまみもあったけど、こういうのが楽しいのね。
f0101679_1391188.jpg
f0101679_1392045.jpg
f0101679_1393082.jpg

 黒川まで来たのだからやっぱり瀬の本高原まで足を延ばして、岡本陸郎美術館へも行きました。セントラルパークにある岩を型取りして作られた立体作品は、小さなうなり音をたてて動く様が圧巻でした。油絵の数々も独特で、不思議な感じ。面白いです。美術館は星野リゾートのすぐそばにあり、レストランやギャラリーなども点在していて、その辺り一帯おしゃれな雰囲気です。
f0101679_151990.jpg
f0101679_1511759.jpg
f0101679_1512449.jpg

 小国や黒川や瀬の本に行く時は、日田からファームロードを通って行きます。その途中にずっと気になるお店があって、今回はそこにも立ち寄ることができました。パスタと野菜のお店って看板をいつも横目で見ながら通り過ぎていたの。帰る途中ちょうどお昼になったので、ここでサラダとパスタのセットを食べました。飲み物が付いて1200円。素敵な風景もおご馳走ね。あ、お店の名前は菜園の風といいます。
f0101679_274190.jpg
f0101679_275228.jpg
f0101679_283374.jpg
f0101679_2213940.jpg

 台風の影響はありましたが、総じていいお天気。ヒゴタイの花も咲いていました。さて次はどこに行こうかな?
f0101679_211402.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-08-21 23:46 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

お風呂と神社と道の駅

f0101679_23464638.jpg
 毎日毎日あまりにも暑いので温泉にでも行きたいなぁと思ったのが、日曜日の朝。当日でも宿泊の予約を受付けてくれるところが探せたら行っちゃおうっかってノリで探すと、あったんですね。当日16:00まで受付けOKを見つけて、予約完了したのがちょうどお昼。バタバタお泊りの用意して出発したのが13:00。でもって15:00には到着しました嬉野温泉!途中、高速のサービスエリアでこんなソフトクリームも食べました。金立名物のメロンパンソフトだそうです。


 あんまり遠くない所で。広めの和室。お料理はそこそこ美味しくて。もちろん温泉。そんでもって料金はリーズナブルに…という条件でヒットしたのが嬉野温泉の華翠苑でした。ナビを頼りに近くまで来て、あれ~ここ以前にも来た事あるようなって記憶が。なんと10数年前にやっぱり急に思い立って家族4人でお泊りに来たホテルでした。以前から選ぶポイントはあまり変わってないのかも。暑い暑いといいながら、ちょっとだけ街中をお散歩して、お風呂と晩酌楽しんで、きっとまた何年か後にどこか行こうって探したときに選んじゃうかもです。
f0101679_0382556.jpg
f0101679_23572671.jpg
f0101679_041439.jpg

 翌日は祐徳稲荷神社へ。赤い色がとても印象的。うわさ通りにタイからの客さんで賑わっていました。奥の院へも行ってみたかったけど、1/3くらいのところでギブアップ。それでも可愛い方を見つけて満足満足。
f0101679_0541578.jpg
f0101679_0542467.jpg
f0101679_0543482.jpg
f0101679_0544397.jpg

 でもって、ここまで来たからには海へ!海岸沿いにある道の駅鹿島はガタリンピックの会場です。干潟体験ができたり、干潟展望館で干潟の生き物を見たりできます。そしてそこから4kmほど先にも道の駅太良があります。有明海沿いの道の駅だけあって他にはない面白い品揃えでした。
f0101679_134781.jpg
f0101679_135594.jpg
f0101679_14830.jpg
f0101679_155181.jpg
f0101679_16761.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-07-23 23:45 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

川辺に立つ

素敵と…
f0101679_7491114.jpg



可愛い♪
f0101679_7494211.jpg



そんでもって、次の日の朝ごはん
f0101679_8541534.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-03-19 20:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_030752.jpg 経済産業省や経団連の主導により鳴り物入りで始まったプレミアムフライデーですが、いったいどこの世界のことって感じです。プレ金の恩恵に預かっている人なんているのかしら?

 ところが、とっても身近なとこにプレ金を利用してる人がいたのでした。そういえば、帰ってくるときはわりと月末になるM。1月の最後の金曜日も、帰省してきました。プレ金だから夕方早目の飛行機に乗れるんですって。年休も余ってるということで、このときは火曜日までお休み。

 ならば私達もプレ金の恩恵に浴した気分になりましょうってことで、二日市温泉まで1泊2日のなんちゃって家族旅行。大丸別荘に泊まって、MとNは贅沢にもエステまでしてました。でも、一番面白かったのは卓球大会かな。夕食の後のほろ酔い気分でしたピンポンが予想外に面白くって大笑いでした。Hは卓球部だったそうです。私も意外と上手いのよ。写真は撮ってません。動画ならあるけど見たい?

f0101679_0303096.jpg
f0101679_0311163.jpg
f0101679_0311943.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-02-23 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

くじゅうぐるっと300km

f0101679_22333241.jpg ラムネ温泉に入りたくって1泊2日。ついでにくじゅうをぐるっと回ってきました。まぁ、だいたい目的地にはたどり着くのだけれど、いつもどこかしら道を間違えてしまいます。今回の長湯は大丸旅館に泊まりました。夕食の前後にラムネ温泉に入って、プチプチの炭酸泉を満喫しました。翌朝はお隣の川端屋でコーヒーを飲みたかったのだけど、残念ながら火曜日は定休日。そのかわりに旅館でコーヒーを入れてもらえます。途中で寄り道したあちこちも、行きたくて行ったところ、偶然に行き合わせたところ、色々です。お天気は雨の予報もあったけど、降られませんでした。

自宅⇒宝珠山駅⇒日田天領水の里⇒本城案山子まつり⇒木魂館⇒白川そば隠庵⇒三愛レストハウス⇒久住ワイナリー⇒ガンジー牧場⇒道の駅ながゆ温泉・御膳湯・長湯温泉観光協会⇒大丸旅館・ラムネ温泉⇒BBC長湯・林の中の小さな図書館・丸山公園⇒白水鉱泉⇒男池⇒タデ原湿原⇒くじゅう野の花の郷⇒道の駅慈恩の滝くす・慈恩の滝⇒日田天領水の里⇒自宅

日田から小国へ抜けるスカイファームロードひた沿いにある本城地区の案山子まつり。
今年は大雨の影響で予定の1週間遅れで始まり、ちょうど初日に行き合わせました。彼岸花も満開。
f0101679_2240698.jpg

本当にあるのって感じでやっと行き着いたお蕎麦屋さん。本当に隠れ家みたい。あ!お蕎麦撮るの忘れた。
f0101679_22491826.jpg
f0101679_22464418.jpg
f0101679_2250745.jpg

くじゅうワイナリー。窓の外は葡萄畑です。試飲は私の係。
f0101679_2251291.jpg

ソフトクリームはやっぱりガンジーファームで食べなくちゃね。ずっしり♪
f0101679_22541688.jpg

大丸旅館と川端家です。それから、お部屋の窓からの景色。夕食・朝食、食器も凝っててお料理美味しかった。
f0101679_232267.jpg
f0101679_2324684.jpg
f0101679_235341.jpg

男池は水の美しさにも増して、原生林の様子か好き。
f0101679_23145171.jpg
f0101679_2316153.jpg
f0101679_23161324.jpg

タデ原湿原のお散歩は欠かせない。晴れたり曇ったり。ヒゴタイまだ咲いてました。リンドウもアザミも。
f0101679_23223630.jpg

くじゅう野の花の郷は地味にお勧め。てんぷら定食とだんご汁をそれぞれ頼みました。おかずは好きに取り放題。
f0101679_2333498.jpg

滝は写ってないけど慈恩の滝。新しく道の駅ができていて、もうこの道を通らなくて滝に行けます。
f0101679_23273824.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-26 23:33 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

くすくす

小石原を抜けて…
f0101679_251127.jpg

玖珠町へ行きました。さっそくに桃太郎さん達のお出迎え。
f0101679_2523229.jpg

道の駅童話の里くすには、こんなアルバイト(男性)さんとパート(女性)さんも居ます。
f0101679_2532966.jpg

道の駅のすぐ近くに蕎麦屋さんを見つけて行ってみました。戸隠仕込のそば百笑。
f0101679_2541674.jpg

メニューはざるの並1000円と大盛り1300円、おろしの並1100円と大盛り1400円のみ。
f0101679_2565911.jpg

近くの日帰り温泉を検索して、一番評価の良かった森の湯くす。植物由来のモール湯っていう泉質。
こじんまりしていますが、琥珀色のお湯がやわらかくて気持ちいい。男女別の露天は400円です。
f0101679_2585544.jpg

すぐお隣はダリア畑のある直売所ののんびり茶屋。
今は切り戻しの時期でお花は少なかったけど、300種近くのダリアが栽培されているんですって。
f0101679_324964.jpg

佇まいが素敵なお饅頭屋さん。山芋もたっぷり配合の蕎麦饅頭は1個80円。創業60年以上の河野新栄堂です。
f0101679_36549.jpg

わらべの館の図書館は残念ながらお休みでしたが、その奥に新しくできた久留島武彦記念館。
資料がとても充実しています。入館料300円。町内の人は150円。
f0101679_3102043.jpg

日本一小さな城下町の森。町並みが整備されていて楽しくお散歩できました。今日のドライブはvery good ♪
f0101679_3115666.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-21 23:50 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_2313021.jpg
 今日は久しぶりの美奈宜の湯。朝倉市美奈宜の杜にある日帰り温泉は、豪雨被害を受けることなく通常営業しています。源泉掛け流しのお湯はPH値9.8の美肌の湯です。駐車場には車が何台もいましたが、見晴らしのいいお風呂は入ってから出るまで独り占めの贅沢でした。入浴料はおとな730円・こども270円。家族湯もあって、入浴料+1200円(1時間)。でも私は広々とした方が好きかな。休憩室やお食事処もゆっくりしています。
f0101679_0375495.jpg

 お風呂の後は、筑前町のめくばーるまで降りてって、施設内のイタリアンレストランMare(マーレ)でパスタのお昼ご飯と、そのお隣の図書館でのんびり読書タイム。図書館によって雰囲気や居心地が違うのが面白いのですが、ここの図書館はわりと好きな方かな。雑誌のラインナップの違いもけっこう興味深かったりね。気分はすっかり夏休みです。
f0101679_0503812.jpg

 
[PR]
by wkikyoko | 2017-08-04 22:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)