あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

タグ:好きな景色 ( 648 ) タグの人気記事

 9月25・26日のお出かけは、懐かしい場所を巡る旅にもなりました。阿蘇やくじゅうは昔からよくお出かけするんだけど、なかなか地形が頭に入ってなくって、あれぇそういえば最近は通ってないなぁって道がよくあるのです。

 まずは、熊本空港を通り過ぎて俵山に行く途中の山田牧場ミルクの里。Hは記憶にあってそこを目指していたんだけど、私は着くまで思い出せませんでした。あ~、でもわかった!娘たちが小さいときに来て確かにソフトクリーム食べました。今日はちょっと大人っぽく、コーヒーゼリーソフトにしましょうっと。
f0101679_1281072.jpg

 俵山です。展望台の広場では、大津から来ていた小学生が凧揚げをしていました。前日とうって変わっての晴天!
f0101679_1333755.jpg
f0101679_1334760.jpg
f0101679_1335592.jpg

 西原村のパン屋さんは初めての場所。お昼をずいぶん過ぎちゃってたので軽くと思ってたのですが、パンとコーヒーで思いのほかおなかいっぱいになりました。パン屋さんに併設のカフェからの眺めも最高!えっと、そのお店のお名前は…郷のパン工房グランツムート&そばの実カフェ 。のんびりどうぞって、阿蘇の写真集も見せていただきました。
f0101679_1431661.jpg
f0101679_143272.jpg

 えっと、ここはどこかというと…杉養蜂園の阿蘇みつばち牧場です。トイレです。壁の模様に注目。
f0101679_1511941.jpg

 この後、小国でたけの蔵にお泊りして、翌日は宝泉寺温泉経由でくじゅうに行きました。途中立ち寄ったのが、町田バーネット牧場あいのせ茶屋くじゅう野の花の郷。そうそう、このコースを最近は通らないのね。あいのせ茶屋は紅葉の頃は本当にきれいなのにね。ちっとも寂れた様子じゃなかったのがうれしいです。
f0101679_244791.jpg
f0101679_24586.jpg

 そんでもって、大好きな長者原へ!曇り空に雨も落ちてきそうなお天気で、薄手の長袖シャツじゃちょっと寒いくらいでしたが、長者原ビジターセンターに寄ってタデ原を歩きます。いつもよりたくさん歩きました。
f0101679_2115667.jpg
f0101679_2121061.jpg

 そしてそして、ビジターセンターのある交差点の対角線側が、私の秋のくじゅうの超お勧めスポットなのです。
f0101679_217476.jpg
f0101679_2171724.jpg

 でもって飯田高原へお蕎麦を食べに手打そば風来坊へ。盛りそばと大盛りとメニューは二つだけ。たま~に行きます。何回行っても生わさびを上手くすりおろせずに、ご主人に手伝ってもらっています。
f0101679_2231820.jpg

 さていよいよ帰路につきます。九酔渓を通ります。九酔渓といえば桂茶屋。いつの間にかお隣に天狗の神社が。
f0101679_2273877.jpg

 ちょっと疲れたので天ヶ瀬で休憩。天ヶ瀬駅にある足湯に入ってリフレッシュ。無事に帰宅できましたとさ。【完】
f0101679_2321730.jpg
f0101679_2322866.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-09-26 23:58 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

遠き山に日は落ちて

f0101679_0481228.jpg
f0101679_184673.jpg

 高速道路を利用して熊本から南阿蘇へ、それからぐるっと阿蘇をドライブして、お泊りはわいた温泉郷。お風呂の後に散歩していたら「遠き山に日は落ちて」のメロディーが聞こえてきました。6時を知らせる時報です。本当にちょうど夕陽が沈んでいく頃でした。和楽の里たけの蔵は全室8部屋のこじんまりした旅館です。お料理は少食用のプランがあって温泉の蒸気を利用した蒸し料理がメインなんだけど、小食用といっても9品ある中には馬刺しや鮎の塩焼きなどもあり、お酒も楽しみたい私達にはそれでもおなかいっぱいでした。この日は4組の宿泊客で、宿の人もゆっくりと接客をしてくださって、とっても温かな気持ちになりました。1泊2日の温泉旅行、ちょっと癖になってます。

f0101679_19451.jpg
f0101679_191611.jpg
f0101679_1122013.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-09-26 23:46 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

黒川温泉

f0101679_0474330.jpg その日のお天気と自分達の気分と思いつきで出かける温泉の旅シリーズ♪

 「今日と明日と何か用事ある?」って聞かれて、「ないよ」って答えてから行き先決めるので、そんなに遠くには行かれない。だいたい2時間くらいで行ける範囲で当日宿泊可能なお宿はないかなぁ。値段はそれ程お高くなくて、それでも居心地のいいところがいいので口コミのチェックも怠りなく…という感じで探して、今回は黒川に行くことにしました。小国やくじゅう辺りは好きな場所でよく遊びに行くのに、そういえば黒川温泉に泊まったことありませんでした。ドライブがてらに立ち寄ったりとか、まだブームになる前の黒川にHが一度だけ泊まったことはあるのだけど。

 そんなこんなで今日のお泊りは黒川温泉で一番の歴史ある御客屋さん。約300年前に細川藩主の命で作られたお宿だそうです。客室13のこじんまりした旅館ですが、内湯と露天と半露天と家族湯あわせて7つのお風呂があって、お泊りのプランに少食メニューがあったのが決め手です。泉質もよく、7つあるうちの5つのお風呂に入りました。いつももほぼ貸しきり状態でした。夕食はお部屋で。ビールと日本酒で無理なく完食できて満足。朝食は盛りだくさんのおかずでしたが、これもしっかり食べられました。スタッフの対応もよくて、またお泊りしたいお宿になりました。
f0101679_1235577.jpg
f0101679_124244.jpg

 チェックインしてすぐにまずお風呂に入って、夕食前に軽く飲める所を探しながらのお散歩。おみやげ物やさんを兼ねた湯音はカウンター席があって、喫茶がメインみたいだけどビールも置いてある。ビールを1杯だけ飲むつもりだったのが、話好きな店員さんと意気投合して、コロッケ食べたりおかわりしたり。ビール1杯が450円でお野菜のコロッケは1個80円。もっと立派なおつまみもあったけど、こういうのが楽しいのね。
f0101679_1391188.jpg
f0101679_1392045.jpg
f0101679_1393082.jpg

 黒川まで来たのだからやっぱり瀬の本高原まで足を延ばして、岡本陸郎美術館へも行きました。セントラルパークにある岩を型取りして作られた立体作品は、小さなうなり音をたてて動く様が圧巻でした。油絵の数々も独特で、不思議な感じ。面白いです。美術館は星野リゾートのすぐそばにあり、レストランやギャラリーなども点在していて、その辺り一帯おしゃれな雰囲気です。
f0101679_151990.jpg
f0101679_1511759.jpg
f0101679_1512449.jpg

 小国や黒川や瀬の本に行く時は、日田からファームロードを通って行きます。その途中にずっと気になるお店があって、今回はそこにも立ち寄ることができました。パスタと野菜のお店って看板をいつも横目で見ながら通り過ぎていたの。帰る途中ちょうどお昼になったので、ここでサラダとパスタのセットを食べました。飲み物が付いて1200円。素敵な風景もおご馳走ね。あ、お店の名前は菜園の風といいます。
f0101679_274190.jpg
f0101679_275228.jpg
f0101679_283374.jpg
f0101679_2213940.jpg

 台風の影響はありましたが、総じていいお天気。ヒゴタイの花も咲いていました。さて次はどこに行こうかな?
f0101679_211402.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-08-21 23:46 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

満開の向日葵

 大任町の道の駅のお隣にあるひまわり畑に行ったはずなのに…そして満開のひまわりを見てきたのに…気がつけば写真を撮ったのはサボテンハウスの1枚きりでした。お昼ご飯はサボテンハウスのすぐ近くにある峠茶屋で。和食から洋食、麺類、お寿司とメニューも豊富。美味しかったのに、ここでも写真を撮ってません。今日も暑かった!どこもかしこも暑かった!そしてサボテンハウスが一番暑かったはずなのに、ここでだけカメラを引っ張り出した私。

f0101679_2465912.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-07-26 23:40 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
秋月お散歩。一度はお泊りしたいのだけど…
f0101679_336460.jpg
f0101679_3371275.jpg

清流庵に併設の秋月小町でランチ。あらま、こんなところで情熱の千鳥足カルネを発見!
f0101679_3342344.jpg

でも、お肉よりお魚食べたかったので、やっぱりいつものお膳になっちゃいました。
f0101679_3372713.jpg
f0101679_339914.jpg


それから、これもいつものようにレトロ市とろまんの道へ。暑くなったので今日は店内でコーヒータイム。
f0101679_3414096.jpg
f0101679_3582751.jpg

ろまんの道は今年25周年だそうで、プレゼントをいただきました。
f0101679_34917100.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-09 23:26 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_5501436.jpg056.gif プログラム 056.gif
絵本「あかねこくん」 エリック・バテュ:作
小説「ことり」より 小川洋子:著
字のない絵本「ことり」 新宮晋:作
絵本「つかめるかな?」 大橋政人:文 片山健:絵


 今月の朗読カフェは愛鳥週間(5/10~5/16)にちなんで鳥をテーマにしてみました。

 と言っても、鳥が本当の主人公なのは絵本「ことり」くらいになっちゃったけど。1羽のシジュウカラが伴侶に出会い、巣作りをし、卵を温め、雛を育て、その雛が巣立ちするまでを定点で見つめ続けたお話になっています。舞台となるのは1本の木。新緑の頃から雨の日もあって、緑がどんどん濃くなっていきます。朗読会なのに、うっとり見つめていたい本でした。あとはね、やっぱり小川洋子さんのひっそりと美しい世界観が好きです。ちいさなかがくのともの「つかめるかな?」も、皆さんに喜んでいただきました。

 そして今日の庁舎カフェさん提供おやつは、冷たいぜんざいとお茶。美味しいものをいただきながらのおしゃべりタイムが楽しいです。今日は参加の皆さんからのイベント紹介あれこれと、「昔の印刷物事情」と「無人島にもって行きたい物」と「お殿様気分」の話題で盛り上がりました。

f0101679_682785.jpg
写真は庁舎5階からの景色です。初夏の日差しの中、平和な昼下がり。

[PR]
by wkikyoko | 2018-05-16 23:44 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)

going our way

ちょっと青春映画っぽくないですか?
登場人物はあれからずいぶん年をとりましたが、まだまだ続く私達の道。
f0101679_0202868.jpg

若い世代にもつないでいきたいな。
f0101679_0245952.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-03-31 00:21 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

内野の春

小さな駅にも山のお寺にも春が来ていました。静かな春です。
f0101679_232195.jpg
f0101679_233481.jpg
f0101679_234580.jpg
f0101679_235582.jpg

そして3月の忘れ物。
f0101679_243942.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-03-29 23:58 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

小人のお花見

小人さんになってお花見して来ました。
f0101679_16302853.jpg
f0101679_16303946.jpg
f0101679_16304923.jpg
f0101679_16355093.jpg

こんな方にも逢いました♪
f0101679_1637561.jpg
f0101679_1645018.jpg



どこかというと、向こうに見えるあの建物が目印です。「めくばーる」で探してね。
f0101679_16402429.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-03-26 16:41 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

川辺に立つ

素敵と…
f0101679_7491114.jpg



可愛い♪
f0101679_7494211.jpg



そんでもって、次の日の朝ごはん
f0101679_8541534.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-03-19 20:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)