あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ
056.gif プログラム 056.gif
『ドン松五郎の生活』より冒頭部分 井上ひさし
絵本「どろんこハリー」 ジーン・ジオン
絵本「おいでフクマル」 工藤直子
『犬・イヌはぼくらの友だちだ』より「まえがき」 畑正徳


 2018年は戌年です。戌年にどうしても読みたかったのが「ドン松五郎の生活」でした。上下2巻の本として新潮社から出版されたのが1975年ですが、私は西日本の連載小説として連載されていたものを読んでいました。「ドン松五郎の生活」は、漱石を敬愛する犬のドン松五郎が自らのことを小説を書くという設定で物語が進みます。奇想天外。ユーモアと風刺。井上ひさし大好き!

 プログラムは上記のとおり。犬の絵本として長年愛されている「どろんこハリー」と、つぶらな瞳が可愛すぎる「おいで、フクマル」、どちらも大好き大好き!でもって、動物大好きのムツゴロウさんの動物の学校シリーズ。1冊目はやっぱり犬なのですよ♪

 今年最初の朗読カフェはちょっとしたプレゼント大会になり、可愛いカレンダーやおしゃれなチョコをいただきました。また、初参加のKさんからはヒーリングライアーの体験。手彫りのライアーに癒されました。カフェからのおやつは新春らしくぜんざいとお茶をいただきました。皆さんありがとうございます。朗読の後の交流の時間もお勧めです。

f0101679_23483390.jpg

[PR]
# by wkikyoko | 2018-01-17 23:49 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
6年生:
「びんぼうがみとふくのかみ」 大川悦生:作 長谷川知子:絵


 6年生にはちょっと幼いかなとも思いましたが、まだまだお正月の気分で読んでみました。けっこう楽しく聞いてくれました。おまけには、今以上に齢をとりたくなかった男と少々怠け者の歳神様のお話を。話の途中で結末に気づいた子が多くって、ふふふ~んと笑ってました。さすが6年生!
[PR]
# by wkikyoko | 2018-01-17 10:33 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)

寒いので…【2】

お出かけするのも億劫なので、こんなもの作って遊んでいます。
白い手足は何を利用したものでしょうか?冬から春への必需品の一部ですよ。

f0101679_10144864.jpg

[PR]
# by wkikyoko | 2018-01-13 10:17 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

寒いので…【1】

 この前もらったフェルトのコースターでコーヒータイム。虎にはやっぱりアジアンテイストのカップが似合うかな。黄色いアヒルちゃんはお薬飲み忘れグッズ。アライグマの小さい缶は生姜を練りこんだハンドクリームです♪

f0101679_1093284.jpg

[PR]
# by wkikyoko | 2018-01-13 10:11 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)
2年生:
「みかん」 中島睦子:作 こうやすすむ:監修 (福音館書店)
「ゆきこんこ」 長谷川摂子:作 降矢洋子:絵 (福音館書店)


 寒い朝です。時間前から準備をしていた2年生さんたちが「あけましておねでとうございます。今年もよろしくお願いします」と、大きな声でご挨拶をしてくれました。こちらこそどうぞよろしくお願いします。3学期最初の本は、こどものともの「みかん」です。みかんの秘密が色々、育つ様子色々、みかんを使った工作色々の絵本をみんなで楽しみました。おまけの1冊は、こどものとも年少版。昔ながらのタッチの絵がゆったりとしたテキストにぴったりです。雪遊びをして晩御飯にカレーを食べて、明日は絵本みたいな日になるといいね。朝読終えての駐車場。校庭の向こうに見える山々は雪化粧をしてました。

f0101679_9474395.jpg

[PR]
# by wkikyoko | 2018-01-10 09:49 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)

STAR WARS ★ THE LAST JEDI

 実は冬休みが終わるのを心待ちにしていました。SWを観に行かなくちゃいけないんだもの。ディズニーで始まった新シリーズのepisode7はそれほど嫌じゃなかったけど、う~ん今回はなんかちょっと…かな。でも、きっと次も観に行きます。その後もまた続くみたいだけど、それはどうしようかな?

f0101679_0402032.jpg

[PR]
# by wkikyoko | 2018-01-09 23:38 | その他鑑賞(映画等) | Trackback | Comments(0)