あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2018年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

すずめ食堂

 シソとエゴマトバジルの実を食べに雀が集団でやって来ます。きっと美味しいんだろうなって思います。ニラの実も成ってるけど、それは食べてるのかな。どうだろう?ツワブキの花も咲きました。秋深まる日曜日。網戸越しの写真です。カメラを向けるとすぐ逃げちゃうのよね。

f0101679_1072918.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-28 10:08 | 日々の事など | Trackback | Comments(3)

本物の魅力

 10月25日の街なか子育てひろばは、とっても贅沢な日でした。まずは絵本コンシェルジュのおはなし会で絵本とわらべうたを楽しんだ後、本格的なバレーを間近で見せていただきました。アンコールも含めて3曲踊っていただいた最初は、ドン・キホーテの物語のエピソードのひとつ宿屋の娘キトリと床屋のバジルの恋物語から。白地に金の模様のあるクラッシックなチュチュに扇を持っての踊りに、大人はもとより小さな人たちまでうっとりと見とれてしまいました。本物の魅力をきちんと感じる力は大人も子どもも変わりません。いえいえ、大人以上に子どもたちの目のほうが厳しいかもね。山口からわざわざお出でくださったS先生、本当にありがとうございました。

f0101679_1102034.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-25 23:42 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

すくすくサークル 10/24

 今日のすくすくサークルは、スクラップブッキングを楽しみました。みんなの写真を可愛く飾って仕上げます。手を動かしながらのおしゃべりは楽しいですね。スタッフの見守りも充分にあり、参加のママ達にとっても赤ちゃんにとっても、のんびりと居心地のいい時間となりました。合間に絵本を読んだり子育て情報をお知らせしたり、体重も量ったりしながら、お昼前にはみんな素敵な作品が仕上がりました。記念撮影をして、その後ランチタイム。お帰りの際には「あ~、楽しかった」「思い切って出かけてきてよかったです」という言葉をいただいて、私達も嬉しかったです。

f0101679_1333974.jpg
f0101679_1334773.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-24 23:25 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

秋の読書フェスタ2018

 10月23日(火)に第9回「秋の読書フェスタ」を行いました。今年度は、「あそびっこ」のほか、「おはなしポッケ」「エプロンママ」「アリエル」の皆さんにご協力いただきました。

2時間目 3年生「英語に親しもう!」
 3年生は庄内図書館を中心に活動している「エプロンママ」さんに英語のお話会をお願いしました。ハロウィンも近いということで、ハロウィンのお話を聞いた後、英語のゲームを楽しみました。英語への順応力が高く、元気に声も出ていて、単語もたくさん知ってました。英語の絵本「INCH BY INCH」(ひとあしひとあし)は、ちょっと不思議な結末。「あぁ~ね」と納得した人も、「?」のまま終わった人もいたようです。最後に「Trick or Treat」で、きらきらシールを一人ずつもらい、みんなご機嫌でした。
f0101679_0583444.jpg


3時間目 4年生「月と自然のブックトーク&4年生へのお勧め本」
 4年生は、穂波図書館を中心に市内の小中学校でも活動している「おはなしポッケ」さんのブックトークを楽しみました。ブックトークでは、テーマに沿って選んだ本の内容を様々なアプローチで紹介します。途中にクイズがあったり、絵本の読み聞かせがあったりで、子ども達の興味を引き出し、自読へとつなげていきます。月の満ち欠けの不思議や雪の結晶のことなど、身近な科学を改めて知るきっかけになったと思います。そして…4年生が一番気になったお話の結末は星新一のショートショートでした。
f0101679_0591992.jpg


4時間目 1年生2年生「大型絵本に紙芝居、ブラックシアターも楽しみました」
 「アリエル」さんは久々の登場です。1・2年生が楽しめるようにと、大型絵本や大型紙芝居を用意してくださってました。中でも、「おだんごを食べたお月様」は、ブラックシアターを初めて見た人たちも多く、幻想的な画面にくぎ付けでした。たくさんのお話をとっても熱心に見て、ご挨拶も元気にできる1・2年生でした。
f0101679_11478.jpg


6時間目 5年生6年生「4年生のブックトークをうけて&考えるお話」

 4年生のときに聞いた月のあれこれ覚えているかしらということで、5・6年生にはまず月の絵本から。その後色々考えながら楽しむ絵本を連想ゲームのようにつないでいきました。最後は子ども達に人気の「あらしのよるに」をBGMに乗せて。全部で6冊をたっぷり聞いてもらいました。
f0101679_121916.jpg

 でもって、5・6年生を担当した私達「あそびっこ」のプログラムは… 
①「ひるまのおつきさま」 遠藤湖舟:作 (福音館書店) H
②「わたしお月さま」 青山七恵:作 刀根里衣:絵 (NHK出版) Y
③「にているね!?」 五味太郎:作作 (福音館書店) F、K
④「かあさんのいす」 ベラ・B・ウィリアムズ:作 (あかね書房) N
⑤「ちゅうちゅうたこかいな」 新井洋行:作 (講談社) Y
⑥「あらしのよるに」 きむらゆういち:作 あべ弘士:絵 (講談社) F、K、H

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-23 23:56 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
 10月の合同講座は、画家の坂本鷹也先生をお招きして。大きな画用紙をひとりひとりもらって、大きな大きな絵を描きました。折り紙も木工用ボンドでぺたぺた貼りました。お手々や足までクレヨンやボンドが付いちゃったけど、それも面白かったね。出来上がりはそのままの大きさで持ち帰った人がほとんどでした。

f0101679_2311811.jpg
f0101679_23113072.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-22 23:12 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
年に一度の嘉穂劇場での筑豊マルシェ。始まった頃は何度かお店を出したのがなつかしい。他のお店があまりにも本格的なこともあって最近はお客さん専門ですが、行けばいつもいいもの発見。今回はバングラデシュに小学校を建てる学校を建てる活動をされてる方のお店で額を、金髪おかっぱの個性的な女性のお店でリネンのシャツを買いました。それから、ハンドマッサージをしてもらったのは本当に懐かしいお友達。

 嘉穂劇場での筑豊マルシェには毎回100以上のお店が参加していて、出店料は嘉穂劇場の維持に寄付されるのです。主催のはるともゆいさんの心意気ね。いつもの筑豊マルシェは、コスモスコモンで月1回開催されています。

f0101679_0371181.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-19 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

うんどうかい!

 街なか子育てひろばの大イベント「うんどうかい」が無事終了しました。参加したお友達は、最年長3歳半から最年少2ヶ月さんまで。乳児さんはもちろん応援専門です。パパ・ママ・おじいちゃん・おばあちゃん、スタッフも含め約100名。小さいさんも無理なく楽しめるようにと色々と試行錯誤しながら準備を進めました。頑張りすぎてちょっと盛りだくさんになりましたが、参加のみんなに喜んでもらえてよかった♪

056.gif プ ロ グ ラ ム 056.gif
1・開会式 2・準備体操 3・応援合戦 4・大玉ころがし 5・障害物走
6・玉入れ 7・旗とり 8・ダンス「にんげんっていいな」 9・閉会式

f0101679_22355024.jpg
f0101679_2236667.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-19 23:29 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
f0101679_1063399.jpg 056.gif プログラム 056.gif
「地球のみなさん」 星新一
「みにくいむすめ」 レイフ・マーティン
「からだのみなさん」 五味太郎


 朗読カフェの素敵チラシは、2ヶ月ごとにAっ子ちゃんが作ってくれています。それで2か月分のテーマを考えてAっ子ちゃんに渡すことになり、なんとなく2つのテーマでひとつのイメージが湧いたりします。テーマが先だったり、読みたい本が先だったりです。すると2つのテーマにまたがる本もあるというわけで、9月のテーマ「おんなのこ」と今月のテーマ「ココロとカラダ」 にぴったりあてはまるのが、「みにくいむすめ」なのですね。これはぜひ読みたかったし聞いて欲しかった本です。

 最初にF市さんが「地球のみなさん」を読んで、次に私が「みにくいむすめ」を読んで、最後にみんなで「からだのみなさん」を読みあいしました。読みながらくすくす笑いが出ちゃうのね。カフェスタッフのSさんも興味津々。コーヒーとクッキーと出していただいて、今月も楽しい朗読カフェでした。さて、次回はどんなテーマーでしょう。おしゃべりしながら11月と12月のテーマを決めました。素敵チラシもお楽しみに。私も楽しみにしています。

f0101679_1026339.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-17 23:56 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

大分小学校朝読 10/17

3年生:
「ぽんぽん山の月」 あまんきみこ:作 渡辺洋二:絵 (文研出版)
「似ているね!?」 五味太郎:作 (福音館書店)


 すっかり秋らしくなりました。大分小学校の読み聞かせもやっと始まりました。3年生に持っていった本は、タイプはまったく違いますが、ちょっと不思議な雰囲気の絵本2冊。「ぽんぽん山の月」は、母親の帰りを待つ子うさぎ達の話し声を聞いたやまんばと、それを見ていた秋風の子と、それらを全部見守っていた秋のまあるいお月さまのお話。何にも知らない子うさぎも、はずかしがり屋のやまんばも、ふわりと軽い秋風も、そしてお月様もみんなみんな愛おしくてたまりません。一方の「似ているね!?」 は、五味太郎ワールド全開。自分のことかっこいいと思っている馬の前に現れた一脚の椅子。似ている?似ていない?さあどっちかな?

 2冊を読み終えて少し時間があったので、3年生のみんなにも馬と椅子の似ている点と違う点を考えてもらいました。色々意見が出て面白かったね。そしたら今度は3年生から私への問題。「この木の実は何だ?」 と、茶色い実を渡されました。椿の実でした。大正解!嬉しくって椿の実の笛の作り方を伝授しました。上手に作って吹いてみてね♪
[PR]
by wkikyoko | 2018-10-17 23:11 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
 仕事やボランティアや通院の隙間を見つけて遊びに行ってます。今回のお泊りは別府鉄輪温泉。小さいながら絶景の露天風呂が楽しめるというので選んだホテル。見晴らしのいい2階のラウンジにはビールサーバーが置いてあって、お風呂上りなどに自由に飲むことができるのだそうです。へぇ~、それじゃあぜひとも行ってみなくっちゃね。別府までは大分自動車道と東九州自動車道と2つのコースを選べるけど、どちらにしようかな。悩んだ結果、東九州自動車道を行くことにして、それなら途中のお楽しみは安心院ワインでしょう…ってとこまで決めて出発しました。

 ずっと前安心院に行ったとき、探せなかったワイナリー。聞けば、安心院ワインは以前から造っていたものの、ワイナリーを開放したのは10数年前からですって。なあんだ、どおりでね。今回はちゃんと案内板も出ていて迷うことなく行き着きました。試飲をしたり、工場を見学したり、試飲をしたり、お散歩したり、試飲をしたり、お買い物したりしました。要するにたくさん試飲させてもらいました。
f0101679_043364.jpg

 別府について、ホテルにチェックインする前に鉄輪の温泉街をお散歩。気軽に楽しめる街なかの岩盤浴や蒸し風呂などもやってみて、肉まんも食べて。休憩はサリーガーデンの宿柳屋のカフェで。シフォンケーキが有名らしくって、Hはアイスコーヒーで、私は貴腐ワインでケーキを食べました。
f0101679_0505218.jpg

 ホテルは細い坂を登ったところにあるさくら亭。ちょっと古い感じの建物ですが、見晴らしは本当によくって、お風呂から別府の街と別府湾とその向こうまで見渡せます。お食事はまあまあかな。お部屋は少々防音に難あり。気持ちのいい接客をしていただきました。お風呂上りのビールは最高。
f0101679_0594683.jpg

 さて、帰りはどこに寄ろうかなってことになって。杵築に行ってみました。ほとんど何のリサーチもなくいってのですが、とっても素敵な街でした。中学校のそばの空き地に車を停めて、坂道や階段を上ったり降りたりしながらお散歩しました。サンドイッチ型の城下町。こんなに広い範囲で昔の町並みと面影を残している所とは思ってもいませんでした。もう一度ゆっくり訪れたい所です。
f0101679_16952.jpg
f0101679_16189.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-10-16 23:21 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)