あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2018年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日から始まる

 同じ新聞を読んでいるのに話がかみ合わないことがあるので、「いったいどこ読んでるの?」って言われます。一番の楽しみは朝刊も夕刊も連載小説です。それから地方版を見たり、テレビ欄から逆に見ていって、もちろん一面はチェックして、コラムも読んで…。文化欄や生活欄も好き。でもって、今日から始まった連載。これは忘れず読んでいこう。潜伏キリシタン関連遺産のことも気になる今日この頃。

f0101679_7113943.jpg
広告もぴったりです。

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-28 07:14 | 読書(その他) | Trackback | Comments(1)

大分小学校朝読 6/27

1年生:
「おばけのバーバパパ」 アネット=チゾン&タラス=テイラー:作 (偕成社)
「なんのかげ?」 竹山枝里:文・構成 西山悦子:写真 (福音館書店)

 元気でかわいい1年生です。2冊の絵本をそれぞれしっかり楽しんでくれました。

 本読みの後は図書室での情報交換。今年で第3期目となる絵本コンシェルジュ養成講座にメンバーのうち2人が参加していて、今お勉強していることあれこれのお話など。福岡県がアンビシャス運動の事業として、乳幼児期の読み聞かせに関する知識や技能を身に付ける養成講座を開催し、修了者を「絵本コンシェルジュ」として名簿登録しているのです。絵本コンシェルジュは、子育て支援センター等で読み聞かせをしたり、年齢にあった絵本の選書方法や読み聞かせの大切さを話したりします。また、各公立図書館での研修時の講師や読書ボランティア研修での助言等、読書ボランティアの資質向上を支援したりも…。なかなかハードなスケジュールでの講座ですが、学ぶことたくさん。まだ受講できてないメンバーは、3期で終わるんじゃなくてぜひ次年度もやってほしい!と切望しています。そうなりますように。

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-27 12:33 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)

お誕生日おめでとう!

 街なか子育てひろばでは、毎月第4火曜日にお誕生会を行っています。その月生まれのお友達、おめでとうございます。お歌や小さな人形劇・紙芝居・エプロンシアターなどで楽しんだ後、お誕生日おめでとう!をします。みんなでお祝いしあいっこして楽しかったね。ちなみに私も今月のお誕生仲間です♪

f0101679_041459.jpg



大きなバースデーケーキの前での記念撮影も人気です♪
f0101679_0414956.jpg
:
[PR]
by wkikyoko | 2018-06-26 23:36 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

地域公演、盛況でした。

【子どものための地域舞台公演!】
○△□とたまご型でつくる みにくいあひるのこ (くわえ・ぱぺっとステージ)

 6月23日㈯①11:00 ②15:00 飯塚市役所 多目的ホール
 6月24日㈰③11:00 ④15:00 桂川町住民センター 2階会議室

 参加費:ひとり1000円(3歳以上)※当日200円up

 地域公演で一番嬉しいのは、顔見知りの子達が揃ってやって来て、舞台を見て笑い転げたり、しんみりしたり、熱く応援したりしてるその場に、みんなで一緒にいれるってことかな。2日間で4回あったステージは、どの会も満員御礼。いつもの顔、お久しぶりの顔、新しい顔…たくさん集まりました!これを機会に、1回限りでなく続けて生の舞台に触れていって欲しいな。写真は私達の担当回の様子です。

f0101679_232714.jpg
f0101679_2315532.jpg
f0101679_2321751.jpg
わいわいキッズいいづかでは、随時会員募集中!

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-24 22:52 | わいわいキッズ(鑑賞) | Trackback | Comments(0)
この記事は、6月24日まで上に来るようにしています。最新の記事は次からです。

 一度観たらとりこになっちゃうつげくわえさんの人形劇がやってきます。前回は2016年3月の「じくろうぼうや月夜のぼうけん」でしたね。生の舞台を観ることは、子どもの心の成長や感性をはぐくむ貴重な体験です。くわえ・パペットステージの人形劇は、可愛くて楽しくて本当にお勧めなのです。ぜひ足をお運びください。

f0101679_1074824.jpg
日時   2018年6月24日(日) 14:45 開場 15:00 開演
場所   桂川町住民センター2階会議室
主催   飯塚南ブロック地域舞台公演実行委員会
     (特)こどもと文化のひろば わいわいキッズいいづか

チケット   3歳以上ひとり1000円(当日200円UP)
       (3歳未満のお子さんも参加できます)

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-24 15:00 | わいわいキッズ(鑑賞) | Trackback | Comments(0)

おはよう

今日はいつもより早起き
f0101679_6194696.jpg

チョウチョよりもね♪
f0101679_6201515.jpg

種を蒔いたわけじゃないのに、こんな所にサニーレタス!
f0101679_621128.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-24 06:21 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

交流会♪

 ファミリー・サポート・センターいいづかの会員登録講習会最終日。今回の講習会には、小さなお子さんのいるご家庭の参加が特に多くありました。いざという時にはもちろん、気軽にいろんなことご相談くださいね。ママ達がお勉強してる間、赤ちゃんと一緒に過ごしてくださったまかせてさんも含めての楽しい交流会。話も弾みます。
f0101679_6333911.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-23 23:43 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

お勧めした本

 先月から今月にかけてお勧め本の企画が重なり、まったくタイプの異なる本をあれこれ紹介。我ながら乱読だなぁと思うのですが…とりあえずこの3冊、いかがでしょうか。

「冒険図鑑」 さとうち藍:文 松岡達英:絵 (福音館書店)
 30人の一冊(5/16~23・げんき)でお勧めしました。
 推薦者のプロフィールに添える質問「無人島に持っていくとしたら…」からの連想で選びました。
 そんなにアウトドア派って訳じゃなかったからこそ、子ども達と一緒に野外活動してた頃のバイブル。

「夜回り猫」 深谷かほる:著 (KADOKAWA)
 本屋さんで団長さんと遊ぼう(6/5・元野木書店)でのお勧め。
 ランキングゲームで本を紹介しあって遊びました。5冊選んだ中の1冊です。
 最初に読んだのはネットの無料漫画モーニング。今も色々読めますよ。

「空が青いから白をえらんだのです-奈良少年刑務所詩集」 寮美千子:編集 (長崎出版)
 あの人のおすすめ本展示(6/16~17・ちくほ図書館)でのお勧め。
 ちくほ図書館15年記念企画のひとつ。図書館だからこそ、この詩集を紹介したかったのです。
 さっそくその場で借りていく人が居られたようで、お勧めした甲斐がありました。
 言葉が人を癒し、言葉が人を育てます。

f0101679_23324897.jpg
写真は本文と関係ありません…が、お勧め虫さんのラミーカミキリ♪
6月14日太宰府にて

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-22 23:34 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)
6月21日(木) 14:00~16:00
    飯塚市鯰田「つどいの広場いいづか」にて
    参加費:2000円 講師:濱崎けい子さん(二人の会)

今日のメニュー:詩集「のほほん」くどうなおこ
           詩集「「おんなのこ」くどうなおこ

f0101679_1019650.jpg

 今日は久々に濱崎さんと1対1の朗読勉強会。工藤直子さんの詩集をたっぷり味わいました。それから瞬きの詩人と呼ばれた水野源三さんについてのおしゃべり。詩の中にある「蛍草」はホタルブクロのことかしら、それとも露草のこと?どちらかな、源三さん。

  生きる
神様の 大きな御手の中で
かたつむりは かたつむりらしく歩み
蛍草は 蛍草らしく咲き
雨蛙は 雨蛙らしく鳴き
神様の 大きな御手の中で
私は 私らしく 生きる


        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他にも、
朗読の会「どんぐり」は経験者中心で長年続いている会です。練習は夜間。
  濱崎けい子さん指導の下、朗読を通したいろいろな表現を楽しんでいます。
  絵本はもとより、エッセーやショートストーリー、長編を読むこともあります。
  毎回あっという間に時間が経ち充実した内容になっています。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

濱崎さんの活動を紹介するブログ二人の会・濱崎けい子を作りました。どうぞご覧ください。
次回は、8月下旬の予定です。

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-21 23:04 | 朗読勉強会「みみずく」 | Trackback | Comments(0)
f0101679_15572395.jpg056.gif プログラム 056.gif
「私の理想の家」 小川洋子
「どれがぼくのおうちになるのかな」 ロン・マリス
「だれもほしがらない家」 リリアン・ムーア
「西日本新聞2018年6月20日付の春秋」
「あめふりくまのこ」


 筑穂庁舎の前にある池にきれいな睡蓮が咲いています。雨の日にぴったりね。ところで、あらま!数えてみたら今日が40回目の朗読カフェでした。そして4回目の6月。6月は毎年雨降りをテーマにしているので、今年はちょっと目先を変えて「愛しいわが家」にしてみました。

 最初に読んだ小川洋子さんのエッセーは、日本ツーバイフォー建築協会の会報誌「ツーバイフォー」2011年4月号に掲載されたものです。間取り図を描くのが大好きな女の子だった小川さん。長じてステキな小説家さんになられました。最初に作者名を言わなかったので、聞いていた人は建築家の人のエッセーかなって思ったりしたのですって。絵本2冊もそれぞれに面白い我が家のお話で、そしてこの季節にやっぱりはずせないのが歌とお人形の「あめふりくまのこ」ですね。リンダ大活躍♪

 今日は図書館に置いてあったチラシを見て来ましたという方が参加してくださって、なんだか嬉しい朗読会でした。おしゃべりタイムのお伴は、イチゴのムースとコーヒーでした。いつもありがとうございます。

f0101679_1675517.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-06-20 16:12 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(3)