人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2016年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ヤマネコ毛布

 北九州市若松出身の山福朱実さんが初めて手がけた木版画の絵本「ヤマネコ毛布」の原画展が昨年末から九州を旅しています。そして、今現在の会場はみんなのおうち。みんなのおうちの1周年にちょうど合わせた形でやってきてます。でもごめんなさい。会期は明日14日まで。気になる方は急げ急げ!バプテスト教会でもあった旧みどり幼稚園のお部屋に、ヤマネコの絵がとてもマッチしています。絵本やポストカードの販売もあります。それから熊本地震の義援金も募っていて、ヤマネコ毛布の旅が終わるまで息の長い取り組みとなっています。

f0101679_105280.jpg

ヤマネコ毛布

山福朱実 / 復刊ドットコム


by wkikyoko | 2016-06-13 23:53 | その他の鑑賞

みんなのおうち★祝1年

 小学生のためのフリースクール「みんなのおうち」がスタートして1年が過ぎました。からすちゃんをはじめ、スタッフの皆さん・スクール生の皆さん、おめでとうございます。決め細やかで暖かな支援の成果がしっかりと表れているというご報告がうれしいです。「みんなのおうち」は、、西南学院大学の協力や筑穂まちづくり協議会始め地域の人達の支援を受けながら運営されています。一口1000円の寄付も財源となっているようです。皆様のご協力、よろしくお願いします。

f0101679_0331960.jpg
f0101679_0332671.jpg

by wkikyoko | 2016-06-13 23:50 | その他の活動
 ① 「地域と子育て」 ・ ② 「子どもへのまなざしと遊び」・③ 「子どもの発育と病気」…と順調に講習会は進み、今日は④ 「子どもの安全と事故」の日でした。飯塚消防署から救命班の退院さんを招き、救急時の対処方法や人形を使った心臓マッサージの実習やAEDの使い方を学びます。皆さん熱心に受講されています。託児の子達もがんばっています。

 残すは、⑤ 「子どもに寄り添う保育の心」 6/17(金)13:30~15:30、 ⑥ 「一緒に遊ぼう・会員証交付式」 6/25(土)10:00~12:00 の2日間。これからの分での受講も受け付けも可能ですが、託児のある方はなるべく早くに申し込んでくださいね。

f0101679_04382.jpg

by wkikyoko | 2016-06-13 23:40 | つどいの広場いいづか
 昨年9月の青い鳥50周年パーティで盛り上がって、やっぱり毎年一度は会いたいよねってなった同級生。卒業までサークルを続けた15名のうち10名が集まりました。場所は天神。熊本・長崎・福岡・大分各県からと、遠くは松山や横浜から。熊本在住のRちゃんとFちゃんが幹事になってくれて、一番集まりやすい天神駅から300m以内でお店を探したんですって。1次会は海峯魯ガーデンズ、横浜のマダムYさんが日帰り参加出できるように12:30に始まりです。みんなに会った瞬間、時計は大きく逆周り。あっという間に大学生の気分です。とはいえ、お互いの今までのこともあれこれ気になり、話題は昔と今を行ったり来たり。地震のことも心配でした。Rちゃんが会場押さえの電話を入れた夜に熊本地震の1回目の大揺れがあったのです。自宅や職場や実家やにいろいろと被害もあり大変だったようですが、元気に会えたことが何より。話は尽きず2次会(SEAFOOD & GRILL KIRIN SOW-SOW)、3次会(Asian Relax Cafe Xiang Garden)。夕方さよならするまでずっとずっと話はつきませんでした。来年の日程決めて、再来年は熊本で会うことにして、その次はみんなで旅行に行こうね!

 あ、天神あたりで20名以内で個室があって美味しく食べられるお店を知ってるは、いいところ教えてください。
by wkikyoko | 2016-06-11 23:56 | 行事・お出かけ
 飯塚こども劇場(現・わいわいキッズいいづか)に入って間もない頃、お祭りの実行委員会の打ち上げで意気投合した3人で始めた人形劇団さんりんしゃ。その後仲間も増えて、かなりファンキーに活動してました。毎週水曜日が活動日で、幼稚園や保育園や地域の子供会などで公演していました。もちろん、こども劇場の中でもね。練習も本番も大好きだったんだけど、それ以上に好きだったのは打ち上げで、家族も一緒によく飲みよく遊んでましたね。今回は本当に久しぶりの集まりで、新飯塚の久里屋でかんぱ~い!20年以上前のこと、みんなよく覚えています。そして変わらず酒豪だなぁ。

 写真左はしんごくん。軍手に自分の手を入れて、手話や手遊びができる人形です。身長は100cm以上もありました。おおかみとおばあさんは古着のリサイクルで作りました。棒使いの棒は極太のピアノ線で、プラモデル店で買ってました。他にも、赤頭巾ちゃん(男の子)やももちゃんやうさぎさん達などの片手使いもいましたよ。

f0101679_1018359.jpg

by wkikyoko | 2016-06-10 23:31 | 行事・お出かけ
f0101679_910862.jpg 今月の子育て支援センター合同講座は、以前は小中学校の司書さんをなさってて、今は飯塚市男女共同参画推進ネットワーク代表のマジョリン・キターラシこと白瀧登美子さんを講師にお招きしました。

 「男らしく女らしくの束縛からから自由になって、自分らしくのびのびと生きましょう」ということを、絵本を通してご紹介。前述のプロフィールに加えて環境アドバイザーでもあるマジョリンさん。チラシを使ったユニット折り紙で楽しく遊べる積み木をお土産に持ってきてくださいました。
f0101679_985483.jpg
f0101679_99182.jpg

by wkikyoko | 2016-06-09 23:58 | つどいの広場いいづか

大刀洗平和記念館

 甘木のキリンビール工場などへのお出かけの途中にあって、以前から一度行ってみたいと思っていた大刀洗平和記念館に行って来ました。大刀洗飛行場は旧日本陸軍が誇る西日本最大の航空拠点で、広大な敷地に飛行場や教育施設や航空機の工場などがあり、東洋一の規模を誇っていたそうです。終戦の年の3月27日にはこの施設を狙った大きな空爆があり、小学生31名も犠牲になりました。

 戦争や平和に関する資料館として有名な知覧特攻平和会館は、大刀洗陸軍飛行学校の分校があった場所です。それなのに本校があった大刀洗には何もないことから、当時無人駅化のため取り壊される予定になっていた甘木鉄道太刀洗駅の駅舎を利用して作られたのが大刀洗平和記念館でした。

 個人運用の資料館として約20年間を経たのち、2009年(平成21年)現在の筑前町立大刀洗平和記念館として開館しました。新館開館にともない「福岡航空宇宙協会」が所有していた旧海軍の零式艦上戦闘機三二型が寄贈されたそうで、これは世界でただ一機現存する実機です。展示資料も充実していますが、やはり心を打たれたのは特攻の方達の手紙類。それから追憶の部屋での短編の映像と朗読でした。近くにあるのに意外と行ってない人も多いと思います。一度訪れてみられてはいかがですか。

f0101679_1345390.jpg
館内は零戦のみ撮影可。常設展示のほかに企画展『第二回 戦時下のくらし展 ~銃後の守り~』開催中。

f0101679_2264290.jpg
旧平和記念館は太刀洗レトロステーションとして残っています。こちらも興味深い展示でした。

by wkikyoko | 2016-06-08 23:59 | 行事・お出かけ

庁舎の睡蓮

by wkikyoko | 2016-06-06 23:56 | 日々の事など
花菖蒲が見頃と聞き、太宰府に行きました。梅雨入りしたての曇り空に、菖蒲も紫陽花も似合ってました。
f0101679_2333432.jpg
f0101679_23331287.jpg
f0101679_23332151.jpg

お花の他にもいろいろ見て回りましょう。おみくじはこんな色♪
f0101679_23384624.jpg

相撲の神様・野見宿禰(のみのすくね)の碑の前にある松竹梅の力石。
f0101679_23452059.jpg

お石茶屋の横の道で見つけたのはミミズク?ウソ?
f0101679_23475518.jpg

天開稲荷まで登っていきます。あ、今日のお散歩はHとMと3人で。
f0101679_23504411.jpg

お稲荷さんの絵馬は白狐です。いろんなお顔。いろんなお願い。
f0101679_2356381.jpg

九博の方へ降りていくことにしました。さあ、森活ですよ~。
f0101679_03515.jpg
f0101679_02474.jpg
f0101679_0424090.jpg

降りてびっくり!太宰府遊園入り口のすぐ横に出てきました。懐かしいじゃじゃ丸♪
笹川良一の母を背負う像があって、「五家荘園」ってある石碑の横の赤い矢印が天開稲荷社への道です。
f0101679_094942.jpg

さて、お昼ご飯は北神苑にある松島茶店。ここのお弁当がお勧めです。
f0101679_0363491.jpg

by wkikyoko | 2016-06-05 23:58 | 行事・お出かけ

ファミサポ会員募集中!

 ファミリー・サポート・センターいいづかの会員登録講座が始まりました。通称ファミサポは、子育てのお手伝いをしてほしい人【おねがい会員】と、 子育てのお手伝いをしたい人【まかせて会員】をつなぎ、子育てを応援するネットワークです。飯塚市の子育て支援事業の一つとして、NPO法人つどいの広場いいづかが運営しています。皆さんの気持ちを持ち寄って、子育てしやすい地域をつくりましょう。講座始まりましたが、気になる方は、お問い合わせください。特に子育てのお手伝いをしてくださる【まかせて会員】さんあってこそのファミサポ。途中からの参加も可能です。今回受けられなかった分は、今年度後期や次年度に受けて、全6回の受講で【まかせて会員】になれます。よろしくお願いします。

f0101679_1915104.jpg

056.gif28年度前期の会員登録講習会プログラム056.gif
① 「地域と子育て」 6/4(土)10:00~12:00
  ファミサポの基本講習。 地域の中で多くの人が関わって、 子育てすることの大切さを学びます。
② 「子どもへのまなざしと遊び」 6/7(火)10:00~12:00
  子どもを安全に預かるためのポイントと心構えを学びます。身近な材料での簡単工作も学べます。
③ 「子どもの発育と病気」 6/10(金)13:30~15:30
  子どもの成長・発達、事故や病気について学びます。
④ 「子どもの安全と事故」 6/13(月)10:00~12:00
  救急時の対処方法やAEDの使い方を学びます。人形を使った実技講習も行います。
⑤ 「子どもに寄り添う保育の心」 6/17(金)13:30~15:30
  子どもの心に寄り添ったかかわり方の大切さや、保護者支援のあり方について学びあいます。
⑥ 「一緒に遊ぼう・会員証交付式」 6/25(土)10:00~12:00
  ご家族で参加して、 会員同士お友だちになりましょう!

申込・問合先 /ファミリー・サポート・センターいいづか (つどいの広場いいづか内)
          住所:鯰田1666-23  電話:0948-52-8866

by wkikyoko | 2016-06-04 19:19 | つどいの広場いいづか