あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

カテゴリ:わいわいキッズ(活動)( 239 )

子ども夜市2018

 第24回子ども夜市。今年は18のお店、約80人の子ども達が頑張りました。いつものように大勢のお客さんで賑わった夜市でした。夜市を支える連長さんと本部もお疲れ様でした。

 今回は準備中の風景をお伝えします。低学年の子のお店では大人のサポートもありますが、だんだんと自立して子ども達だけで準備を進めるお店もたくさんありました。手作り品はどれも今時で可愛らしく、ゲーム各種の発想も豊か。食べ物関係は2店舗でしたが、衛生への気配りもさすがでした。

 そうそう、各店舗には西日本豪雨災害被災地への寄付金を募る募金箱が設置してありました。子ども夜市では毎年、売り上げの一部を出し合っています。そして、子ども関連の活動をしている施設や団体、または今援助を必要としている所へ寄付をします。寄付先も子ども達の話し合いで決定します。

f0101679_626244.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-07-28 23:57 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
この記事は7月28日まで上に来るようにしています。
最新の記事はこの下からです。

f0101679_434096.jpg

 今年もどうぞよろしくね。写真は5月の舞台鑑賞例会でアピール中の連長(子ども夜市の実行委員)さん達です。本当はもう少しメンバーいます。準備段階から夜市当日を経て、収益金の寄付やまとめの会までを取り仕切ります。本町商店街に、今年は何件のお店が出るのかな?工夫を凝らした子ども店にご期待ください。
[PR]
by wkikyoko | 2018-07-28 18:00 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)

子ども夜市2017

 今年の子ども夜市は、楽鼓の太鼓演奏も入れて、16のお店が出たそうです。ゲーム屋さんの工夫は、年々アップしていますね。手作り雑貨もいい仕事しています。そして食べ物屋さん、暑い中で衛生面に気を配りつつ、美味しいものをありがとう。各店舗には、九州北部豪雨の被災地への義援金を募る手作りの募金箱が置かれていました。今年で23回目の子ども夜市、1回目から一度も途絶えることなく続いています。


子ども夜市開始直後の本部付近。これから時間を追うごとに人手が増えてきました。
f0101679_1445788.jpg

可愛いお店やさん達、頑張っています。
f0101679_14471842.jpg
f0101679_14473643.jpg
f0101679_1448498.jpg
f0101679_14484161.jpg

時間をかけて作った小物や雑貨。
f0101679_14491897.jpg
f0101679_14493456.jpg

暑い中、お疲れ様です。
f0101679_14502873.jpg
f0101679_14504824.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-22 23:36 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)

子ども夜市が始まるよ!

「第23回子ども夜市が始まります!」と、今年の連長さんたちからのお知らせがありました。
今年は7月22日です。6月3日にはつどいの広場で「子ども夜市始めよう会」がありますよ。
f0101679_12592488.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-05-26 23:59 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
f0101679_0283783.jpg
f0101679_029163.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-04-27 00:32 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
子どものためのドラマスクール第21期発表公演 「MUSHI!」
    日時 3月26日(日)  ①13:00~ ②14:00~ 
    会場  イイヅカコスモスコモン展示ホール
f0101679_040040.jpg

 ドラマの舞台は、カオカオ人民共和国。カカオ栽培とそれに伴う工業を主産業とする小さなこの島国は、絶対的な平等を守ることにより平和を維持している。国から支給される服や持ち物はすべて同じ、生活のリズムもすべて同じように統制されているのだ。他の人と違うということが仲間はずれや差別を生み、それが憎しみとなって戦争が起きてきたではないかと。そんな中、子どもたちの一部が海岸で光るブレスレットを拾ったことから、これまで当たり前と思っていたことに疑問を感じるようになる…

 さて、この島には人間の他にも個性豊かな虫たちが住んでいる。虫たちは種類によりそれぞれの結びつきで共同生活を送っているが、人間の子どもたちの誘拐事件に巻き込まれ、自分たちの結びつきが本物なのか、本当はどうしたいのかを考え始める。

 このディストピア的な世界をどのように克服すればいいのか、ドラマの中の子どもたちや虫たちと一緒に考えながら観ていました。
[PR]
by wkikyoko | 2017-03-26 23:31 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)

手作りバターとふかし芋

今日は白いペットボトルを振り振りしてるチェリーベイビーさん達に遭遇。冷たくした牛乳と生クリームでバターを作っているところでした。ちょうどタイミングよく、固まる瞬間を見ることができました。残った液体は低脂肪乳。出来立てバターはふんわりとしてていい香りで、ふかしたさつま芋にのせていただきました♪
f0101679_23473797.jpg

見るからに美味しそうでしょう。ちょっとだけお塩を加えるとまた格別の美味しさでしたよ。
f0101679_2351712.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-11-11 23:51 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)

わいわいマルシェ2016

 わいわいキッズのみんなが、得意なことを持ち寄ってのマルシェ。時代に合わせていろんな名前でやってきたけど、昨今の流行はマルシェですからね。手作り雑貨。農産品に園芸物。食べたり飲んだりのメニューは盛りだくさん。リサイクル品。そしてステージにワークショップ!外に向けて大々的にではなく、自分達がのんびり楽しもうという感じ。それでも本気度は高いですよ。ゲストもお呼びして、また会員さんのお友達にも声をかけて楽しい1日を過ごしました。私たちのブロックはワークショップ担当でした。

受付は中学生。美味しいものや楽しいことがてんこ盛り。
f0101679_12275847.jpg

ワークショップは、ぽんぽん人形・歌舞伎バック・黒板時計・お習字凧・フラワーアレンジメント…etc♪
f0101679_1228914.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-11-03 23:58 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
 10月第4日曜日は、筑前の國いいづか街道まつりです。その日は飯塚市中心商店街界隈に、お殿様始め江戸時代の人達が現れて行列したりお芝居したり。そんな中、普段は町人として町に潜んでいた忍者達も修行のために集結!恒例となってるわいわいキッズいいづか主催の忍者ごっこです。今年は飯塚市合併10周年記念ということで(?)、チラシにしっかり載せてもらってました。今年の修行も本気になってしっかり修行ができたようです。あちこちから楽しかったよの声が聞こえてきました。こちらも恒例、忍者のパン屋さんも繁盛していましたとさ♪ 巻物ぱん(ウインナー入り)・けむり玉(ころころドーナツ)・忍じんぱん(人参練りこみ生地)でした。

f0101679_2029474.jpg
f0101679_20291496.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-10-23 20:29 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)

嘉穂劇場マルシェ

 2年半ぶりの嘉穂劇場マルシェです。いつも劇場のお土産用屋台を使わせていただきありがとうございます。今回は、わいわいキッズの手芸大好きママ達の手作りを並べています。本格的~っ!そんな中、久しぶりなのに以前のお店を覚えてくださってる方もいて、「今日はくじ引きないの?」って聞いてくださったり。それはそれで嬉しかったです。では次にでもリクエストにお答えしなくちゃね。

f0101679_2345463.jpg

劇場の中はこんな感じ。2階からも見てみましょうね~。
f0101679_23464335.jpg
f0101679_23465535.jpg

マルシェは明日もありますよ。は~い、劇場マルシェの招きライオンさんです♪
f0101679_23533188.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-10-19 23:55 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)