あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

2007年 05月 30日 ( 2 )

5月30日(水) 10:30~12:30 飯塚市鯰田「つどいの広場いいづか」にて
参加費:2000円 講師:濱崎けい子さん(二人の会)


今日の参加者:5名

今日のメニュー:発声練習
          「これはのみのぴこ」   谷川俊太郎
          ことばあそびの詩     いろいろ
          絵本「ひそひそこそこそ」 武鹿悦子

 今日の初参加は、学校や図書館で一緒に活動しているF中さんとT瀬さん。ようこそいらっしゃい♪初参加二人ということで、ことばあそびをたくさんやりました。思いっきり自分を出したり、詩の中のキャラクターになりきったり。イメージを具体的に持っていると、声も自然に出てきます。「ア~、気持ちいい!」って、声を出す方も聞くほうも本当にそんな気持ちになっちゃうのです。つどいの広場の遊戯室にゆったりスペースをとって、自由に動いたり声を出したり。風も入ってきます。木々の若葉も爽やかです。

 次回からはいよいよ、「ともだちは緑のにおい」(工藤直子)を少し続けてやる予定ですが‥‥。詩の朗読をたっぷりやるのもいいかもね。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初心者大歓迎! お問合せはわいわいキッズいいづかまでお願いします。
            このブログのコメントでの問合せや参加申込みもOKです。
            非公開コメントにできますので、お気軽にどうぞ。
            次回は8月初めの予定です。

他にも、
朗読の会「どんぐり」は経験者中心で長年続いている会です。練習は夜間。
  濱崎けい子さん指導の下、朗読を通したいろいろな表現を楽しんでいます。
  絵本はもとより、エッセーやショートストーリー、長編を読むこともあります。
  毎回あっという間に時間が経ち充実した内容になっています。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

濱崎けい子さんは宮崎県在住の女優さん。
 地域に密着した子どもと演劇をつなぐ幅広い活動が評価され、児童・青少年演劇に貢献した演劇人に贈られる「第27回全児演正賞」を受賞。2005年は二人の会20周年記念として、堺雅人さん(NHK大河ドラマ「新撰組」山南敬助役で大ブレイク)との二人芝居「宮城野」に取り組まれました。また、昨秋には劇団一跡二跳の最新舞台「アラブ・イスラエル・クックブック」に客演し、長山藍子さん(劇団朋友)と共演されました。音楽家の方と組んだり一人芝居や朗読劇など幅広いジャンルで、活躍されています。

濱崎さんの公演・ワークショップ御希望の方は、
  このブログのコメント欄を利用してお問合せください。
  非公開コメントで連絡先を教えていただければお返事いたします。

[PR]
by wkikyoko | 2007-05-30 16:32 | 朗読勉強会「みみずく」 | Trackback | Comments(0)
1年2組:
ボクのこときらい?~カエルのきもち~」 
  やすのぶなおみつ:文 まつはしとしみつ:写真 (PHP研究所)
かえるのあまがさ」 与田準一:作 那須良輔:画 (童心社)


 家の近所の田んぼにも水が入り、カエルたちの元気な鳴き声が聞こえてくるようになりました。そこで今日はカエルの本を2冊です。1年生たちの教室では、後ろの一角が読み聞かせコーナーになっています。読み聞かせのときはみんなそこにギュウっと集まって絵本を読んでもらっています。1クラス約20人。とってもいい雰囲気です。

 さてさて、でもやっぱり元気な1年2組さん。「ボクのこときらい?」って問いかけにずっと「きらい!」で通した子もたくさんいました。カエルやヘビなど身近に感じることのできる環境ですから、実体験としてよく知っています。それでもやっぱり受け付けない子はいるだろうし、それはそれでいいとは思うけど、今日はカエルの気持ちも少しは分かってくれたかなぁ?
[PR]
by wkikyoko | 2007-05-30 16:13 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)