あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大分小学校読み聞かせ 10/8

6年1組:
「ロンポポ」 エド・ヤング:再話/絵 (古今社)
たまのりひめ」 牡丹靖佳:作 (福音館書店)


 「ロンポポ~オオカミと三にんのむすめ~」は中国の昔話をもとに作られた絵本。赤い色を背景にして立つオオカミ。じっとこちらを見つめる厳しい表情。ページをめくると、「世界中のすべてのオオカミに捧ぐ / 汝、人間(ひと)の世の闇を示す徴として / その名を貸し与えしゆえ」という献辞。運動会の代休が開けた日の朝一番で、教室は少しざわついていたけれど、だんだんと集中してくれた。子どもをだまして母親の居ない家に入り込むのは「オオカミと七ひきのこやぎ」に似ているが、オオカミと娘のやりとりは「赤ずきんちゃん」を思わせる。しかし、中国の赤ずきんちゃんたちは、自分の才覚で危機を乗り越えるのだ。神秘的な絵にも惹きつけられる。

 「たまのりひめ」は、こどものとも年少版だけれど、独特の絵とリズムのよいテキストを、6年生も受け入れてくれた。「だから、何?」なんて考えちゃいけない。ただその世界を楽しんで欲しい。
f0101679_1437100.gif
 今日から、2学期の読み聞かせの始まり。7人のメンバーのうち6人参加で各クラスに入った。読み聞かせ終了後、図書館で読んだ本の見せあいっこ。まいごのどんぐり」「うえにはなあにしたにはなあに」「ててちゃんなど、私も気になっていた本が揃った。「まいごのどんぐり」は、何だか泣きそうだった。としょかんライオンもあった。「新しい本ばかりじゃなくって、20歳を過ぎた基本的なものも大事だとよく分かった。」とぐりとぐらを持ってきたのはTさんだった。
[PR]
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/9309943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そらこ at 2008-10-09 09:55 x
『ロンポポ』絵がぞくぞくしますよね。子どもたちに紹介したい本だけれど、わたしに読みこなせるかどうか。もう一度読み直してみようと思います。
『まいごのどんぐり』『ててちゃん』は知らないので、図書館で探してみます。
Commented by wkikyoko at 2008-10-09 19:42
そらこさん
『まいごのどんぐり』いいですよ。
昨日はmargaretさんの文庫でも読まれていました。ぜひご覧下さいね。
Commented by margaret at 2008-10-09 22:47 x
「まいごのどんぐり」とっても好きなんです。ほんとに好きなんです。

でも、20歳をすぎた基本的なものが大事だということもいつも肝に銘じています。大切なことですよね。
Commented by wkikyoko at 2008-10-10 07:55
margaretさん
「まいごのどんぐり」は表紙だけ見て後回しにしていたのが悔やまれるほどです。
ゆっくり大切に読んでみます。そして「基本を大事に」ですね。
by wkikyoko | 2008-10-08 14:00 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(4)