人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大分小学校読み聞かせ 2/14

6年1組:
マシューのゆめ」 レオ・レオニ:作 (好学社)
バスにのって」 荒井良二:作 (偕成社)
詩「くまさん」 まどみちお

みんなの広場:
ぼく、お月さまとはなしたよ」  フランク・アッシュ:作 ( 評論社)
へびのクリクター」 トミー・ウンゲラー:作 (文化出版局)
ぽとんぽとんはなんのおと」 神沢利子:作 平山英三:絵 (福音館書店)
詩「くまさん」 まどみちお
言葉遊び「キックキックトントン」 (宮沢賢治:作「雪渡り」より)


 6年生には3学期、よくこの組み合わせで本を読みます。「大きくなったら何になりたい?どこへ行きたい?」「何にだってなれるんだよ。どこへでも出て行ってごらん。」「あせることないよ。ゆっくりでいいんだよ。」「本当に好きなこと見つけてね。」という思いを込めています。「くまさん」は、小学校1年生で習った詩です。みんなで一緒に声を揃えて読みました。卒業式まで学校に来る日があと22日の6年1組さんです。

 みんなの広場は、今日もだいちゃんが一番乗りです。いつものリクエストは「ぼく、お月さまとはなしたよ」でした。絵本の一場面、大きな木の枝にシルクハットがかかっている版画が教室に貼ってあります。きっと大ちゃん作なんだね。「ぽとんぽとんはなんのおと」はちょうど今の季節にぴったりの本。F中さんも今日この本を2年生に読んだそうです。お話もだけど、絵がとても素敵です。言葉遊び「キックキックトントン」はM先生のリードでやりました。振りも付けて元気にできました。楽しかったね!
by wkikyoko | 2007-02-14 12:56 | 大分小学校朝読