人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

歴史の謎を解き明かし真実に近づこうとする人々

ヒストリアンⅠ・Ⅱ」 the Historian
             エリザベス・コストヴァ:作 (日本放送出版協会)


 不思議な読後感の本でした。最初はなかなか流れに乗っていけず、読み進むのにもたついていましたが、途中からはぐいぐいとひきつけられていきました。全くのフィクションなのですが、もしかしたら本当のこと?と思わせるような仕掛けもあったりして、そんなところも面白い。
 献辞は「最初にこれらの物語をしてくれた父へ捧ぐ」。「読者へ」というメッセージは作者のエリザベス・コストヴァからのものではなく、成人し自らも「歴史家(ヒストリアン)」となったこの物語の主人公からのメッセージなのです。本書を読み終えた後、もう一度この「読者に」を読むと、物語の世界がいっそう面白く感じられます。
 
 詳しくはNHK出版のホームページを見ていただくといいのだけれど、ドラキュラにまつわる謎を解き明かし、突然に姿を消した親しい人を探し出そうとするヒストリアン達の挑戦の物語です。ストーリーそのものにも増して、古文書や伝説や民謡や遺跡やそういったものを丹念に調べあげ、推理と想像力を駆使して、真実に近づこうとするヒストリアンそのものに魅力を感じました。実際に物語の中に出てきた国々に行ってみたくなったのはもちろん!
by wkikyoko | 2006-08-20 00:19 | 読書(その他)