あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

秋の読書フェスタ2018

 10月23日(火)に第9回「秋の読書フェスタ」を行いました。今年度は、「あそびっこ」のほか、「おはなしポッケ」「エプロンママ」「アリエル」の皆さんにご協力いただきました。

2時間目 3年生「英語に親しもう!」
 3年生は庄内図書館を中心に活動している「エプロンママ」さんに英語のお話会をお願いしました。ハロウィンも近いということで、ハロウィンのお話を聞いた後、英語のゲームを楽しみました。英語への順応力が高く、元気に声も出ていて、単語もたくさん知ってました。英語の絵本「INCH BY INCH」(ひとあしひとあし)は、ちょっと不思議な結末。「あぁ~ね」と納得した人も、「?」のまま終わった人もいたようです。最後に「Trick or Treat」で、きらきらシールを一人ずつもらい、みんなご機嫌でした。
f0101679_0583444.jpg


3時間目 4年生「月と自然のブックトーク&4年生へのお勧め本」
 4年生は、穂波図書館を中心に市内の小中学校でも活動している「おはなしポッケ」さんのブックトークを楽しみました。ブックトークでは、テーマに沿って選んだ本の内容を様々なアプローチで紹介します。途中にクイズがあったり、絵本の読み聞かせがあったりで、子ども達の興味を引き出し、自読へとつなげていきます。月の満ち欠けの不思議や雪の結晶のことなど、身近な科学を改めて知るきっかけになったと思います。そして…4年生が一番気になったお話の結末は星新一のショートショートでした。
f0101679_0591992.jpg


4時間目 1年生2年生「大型絵本に紙芝居、ブラックシアターも楽しみました」
 「アリエル」さんは久々の登場です。1・2年生が楽しめるようにと、大型絵本や大型紙芝居を用意してくださってました。中でも、「おだんごを食べたお月様」は、ブラックシアターを初めて見た人たちも多く、幻想的な画面にくぎ付けでした。たくさんのお話をとっても熱心に見て、ご挨拶も元気にできる1・2年生でした。
f0101679_11478.jpg


6時間目 5年生6年生「4年生のブックトークをうけて&考えるお話」

 4年生のときに聞いた月のあれこれ覚えているかしらということで、5・6年生にはまず月の絵本から。その後色々考えながら楽しむ絵本を連想ゲームのようにつないでいきました。最後は子ども達に人気の「あらしのよるに」をBGMに乗せて。全部で6冊をたっぷり聞いてもらいました。
f0101679_121916.jpg

 でもって、5・6年生を担当した私達「あそびっこ」のプログラムは… 
①「ひるまのおつきさま」 遠藤湖舟:作 (福音館書店) H
②「わたしお月さま」 青山七恵:作 刀根里衣:絵 (NHK出版) Y
③「にているね!?」 五味太郎:作作 (福音館書店) F、K
④「かあさんのいす」 ベラ・B・ウィリアムズ:作 (あかね書房) N
⑤「ちゅうちゅうたこかいな」 新井洋行:作 (講談社) Y
⑥「あらしのよるに」 きむらゆういち:作 あべ弘士:絵 (講談社) F、K、H

[PR]
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/30155703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2018-10-23 23:56 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)