人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大分小学校朝読 10/17

3年生:
「ぽんぽん山の月」 あまんきみこ:作 渡辺洋二:絵 (文研出版)
「似ているね!?」 五味太郎:作 (福音館書店)


 すっかり秋らしくなりました。大分小学校の読み聞かせもやっと始まりました。3年生に持っていった本は、タイプはまったく違いますが、ちょっと不思議な雰囲気の絵本2冊。「ぽんぽん山の月」は、母親の帰りを待つ子うさぎ達の話し声を聞いたやまんばと、それを見ていた秋風の子と、それらを全部見守っていた秋のまあるいお月さまのお話。何にも知らない子うさぎも、はずかしがり屋のやまんばも、ふわりと軽い秋風も、そしてお月様もみんなみんな愛おしくてたまりません。一方の「似ているね!?」 は、五味太郎ワールド全開。自分のことかっこいいと思っている馬の前に現れた一脚の椅子。似ている?似ていない?さあどっちかな?

 2冊を読み終えて少し時間があったので、3年生のみんなにも馬と椅子の似ている点と違う点を考えてもらいました。色々意見が出て面白かったね。そしたら今度は3年生から私への問題。「この木の実は何だ?」 と、茶色い実を渡されました。椿の実でした。大正解!嬉しくって椿の実の笛の作り方を伝授しました。上手に作って吹いてみてね♪
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/30111724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2018-10-17 23:11 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)