あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

本屋さんで団長さんと遊ぼう!

f0101679_5464622.jpg 元野木書店に集まって団長さんと遊ぶ企画!ボードゲームと、本と、団長さんと…どうやって遊ぶのかな?

 元野木さんが最初に取り出したのはかたろーぐというゲームです。カタログやファッション雑誌のページをめくりながら、このページの中でどれが一番好きかって遊びに似ています。おしゃべりしながら好きなもののをあてっこするゲームです。そんな遊びのルールと道具を整えたのが「かたろーぐ」です。でもって、「かたろーぐ」の道具を使い、ルールはその場で少し変えて、参加者が5冊ずつ選んだ本のランキングをあてっこしました。写真は得点ボードを撮影する優勝の団長さんと、遅刻してひとり分のランキングに不参加ながらも高得点をマークしたF原さんです♪

①約15分で書店内にある本の中から各々のランキングテーマに沿った5冊の本を選ぶ。
②ランキング発表者は5冊の本をランダムに並べ、テーマを発表。
③その他の参加者は、発表者に質問しながらランキングを推測する。
④1位から順にランキングをひとつずつ当てていく。
⑤発表者ひとりにつき5回の得点獲得チャンスがあり、ランキングを当てた人はそれぞれに得点。
⑥誰も当てることができなかった場合は発表者に得点。発表者も自分の番で5回の得点チャンス。
⑦参加者全員のランキング発表が終わった時点での総得点で優勝者決定。

 最年少は中学2年生で最年長は60代?「あっと驚く結末」「特殊能力の主人公」「続きが気になる」「参加者が読まないだろうと思われる」「出合った年代順」「今、興味があるもの」「人生を振り返ってみるときに」「まとめて読みたい」など、ランキングのテーマも色々でした。質問で得た情報を元にランキングを推測するのだけど、素直に信じていい場合と情報がかえって邪魔になる場合とあって、けっこう悩みます。発表者のことをよく知ってるかどうかもポイントになりました。

 ランキングを当てて大喜びしたり、誰も当てることができないで発表者がほくそ笑んだり。表紙を見たり説明を聞いて読みたくなった本もあって、なかなか楽しいゲームとなりました。そして!なんと団長さんが優勝です。みんなで拍手。最後に記念撮影して、気になる本を購入して、本屋さんで団長さんと楽しく過ごしましたとさ。

f0101679_5514967.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/29834730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ういろう at 2018-06-10 14:30 x
そのゲーム、面白そう!!やってみたいです。↑チクスキの最新号の若手の陶芸家さんの特集、よいですよねー
Commented by wkikyoko at 2018-06-13 17:51
ういろうさん
本のランキングを当てるゲームは面白かったですよ。
そしてチクスキ、今日見ました。いいね。庚申窯さんのもありました。
by wkikyoko | 2018-06-05 23:55 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(2)