あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

朗読カフェ ❤ 5/16「鳥の歌」

f0101679_5501436.jpg056.gif プログラム 056.gif
絵本「あかねこくん」 エリック・バテュ:作
小説「ことり」より 小川洋子:著
字のない絵本「ことり」 新宮晋:作
絵本「つかめるかな?」 大橋政人:文 片山健:絵


 今月の朗読カフェは愛鳥週間(5/10~5/16)にちなんで鳥をテーマにしてみました。

 と言っても、鳥が本当の主人公なのは絵本「ことり」くらいになっちゃったけど。1羽のシジュウカラが伴侶に出会い、巣作りをし、卵を温め、雛を育て、その雛が巣立ちするまでを定点で見つめ続けたお話になっています。舞台となるのは1本の木。新緑の頃から雨の日もあって、緑がどんどん濃くなっていきます。朗読会なのに、うっとり見つめていたい本でした。あとはね、やっぱり小川洋子さんのひっそりと美しい世界観が好きです。ちいさなかがくのともの「つかめるかな?」も、皆さんに喜んでいただきました。

 そして今日の庁舎カフェさん提供おやつは、冷たいぜんざいとお茶。美味しいものをいただきながらのおしゃべりタイムが楽しいです。今日は参加の皆さんからのイベント紹介あれこれと、「昔の印刷物事情」と「無人島にもって行きたい物」と「お殿様気分」の話題で盛り上がりました。

f0101679_682785.jpg
写真は庁舎5階からの景色です。初夏の日差しの中、平和な昼下がり。

[PR]
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/29792630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ういろう at 2018-05-19 09:52 x
大人の朗読会、おじゃましました。新宮晋さんは“風の彫刻家”なんですね、福岡市や北九州市にも作品があるようで。あとがきに「ことりが飛び立って空っぽになるような絵本を作りたかった」という言葉に納得でした。
Commented by wkikyoko at 2018-05-21 01:03
ういろうさん
お忙しい中ありがとうございました。
新宮さんの作品見てみたいですね。
by wkikyoko | 2018-05-16 23:44 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)