あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

思い出話をいくつかね♪

 赤いものの似合うお年頃になりまして、先日は中学校の同窓会がありました。海側に2つと山手の方に3つの小学校があり、その5校から町でひとつの中学校に進むことになります。1学年6クラス、支援学級的なクラスもあったので、250人くらいが同級生だったのかな。そのうち99名が参加しました。

 年祝い毎に開催されているので、行事の最初はまず神社に集まってお祓いと祈願。取り仕切ってくださる宮司さんもずいぶんお年を召されましたが、いつもながらのユーモアあふれるお話で、冷房完備の本殿がにぎやかな笑い声に包まれました。

 中学校の同窓会だけど、小学校からの友達も多く、もっと小さい頃から遊んでいた思い出もあります。もう何年も何年も会ってなかったけど、話すうちにあれこれと思い出がよみがえってくるものですね。いろんな事件がありました。面白いものをいくつか紹介してみましょうか。

f0101679_15541767.jpg
サダマツ先生と3年4組の仲間達

※ランドセルを教室に置きっぱなしにした件※ 小学1年生のとき。まだ入学式から何日も経ってませんでした。忘れて帰ったんじゃなくてわざと置いて帰ったの。だって毎日同じものを持っては帰り持っては帰りだったんだもの。先生が家に電話をかけてきました。電話に出たのは私自身。ランドセルは毎日家へ持って帰るものと諭されたけど、電話の対応は上手でしたと褒められました。
※お昼休みに家まで走って帰ってた件※ 学校は給食じゃなくてお弁当持参か購買でパンを買うか。お弁当の方が断然多かったけど、パンを買うのも好きでした。そして、家に帰ってお昼ご飯を食べることもありました。畦道を通ったり、季節によっては畑の中を突っ切ったり。直線コースを走っていけば、5分はかからなかったと思います。両親は共働きで祖母が家にいました。祖母と一緒にお昼食べて、ちょっとだけテレビ見て、学校戻るのめんどくさいなぁと思ったこともあったけど、ちゃんと5時間目には参加していましたよ。家に帰るのは別に禁止じゃありませんでした。たぶん♪
※教室の後の棚から天井裏に入り込んで天井を踏み抜いた件※ 天井裏を探検できて面白かったの。でも誰かが梁から足を滑らせて天井にちょっと穴が開いたのです。それで先生にしかられて廊下に座って反省させられたんだけど、当の先生が私達のことを忘れて先に帰っちゃった。気づいた他の先生が「もう帰っていいよ」と言ってくださったのに、私達はしかった先生がいいって言うまで帰らないと駄々をこねました。結局は暗くなって帰ったんだけど、最初の先生戻って来てくれたのかなぁ?そこのとこは良く覚えてません。Tちゃんもこのことよく覚えてたけど、他に一緒にしかられたって人を見つけられませんでした。
※編み物が異常に流行してた件※ 商店街に手芸屋さんがあって、そこで毛糸を買うとお店の人が編み方を教えてくれました。女の子はこぞって帽子やらマフラーやらミトン型の手袋やらをいくつもいくつも編んでました。お小遣いで買えるくらいの値段だったのかしら?私はぬいぐるみを作るのも好きでした。
※三島由紀夫割腹事件の報道写真を観に銀行まで行った件※ たぶん『潮騒』は読んでたと思うけど、まだそのよさはわかってなかった。でも三島由紀夫事件は本当にショッキングだった。楯の会とか自衛隊とか。で、その事件の報道写真が近くの銀行に掲示されてるって聞いて、学校帰りに見に行きました。
※柳家金語楼の死に過剰反応した件※ なぜか教室で「ヤナギヤキンゴローが死んだ!ヤナギヤキンゴローが死んだ!」と言わずにはいられなかったらしい。うるさいと廊下に出されたんだけど、それでも「ヤナギヤキンゴローが死んだ!」と言い続けてて、お隣にあった保健室の先生にまでしかられました。何故そのときそんなに柳家金語楼の死に反応したのかわからない。保健室の先生は大好きでした。
※家庭科の実習がかなり自由だった件※ 調理のグループにお肉の苦手な子がいたので肉の代わりに練り物を使ってカレーを作りました。歯ごたえがあり予想以上に美味しかったね。調理実習の材料は自分達で揃えてたので、いつも教科書の分量より多めに作っていろんな人に食べさせてました。先生達にも試食してもらってた。でも芋粥だけは大量すぎてどうしても食べ切れなかったって、これはEちゃんの思い出。お裁縫の材料も自分達で好きな生地を買ってました。
※寒い日の制服の下は、ジャージではなくてパジャマな件※ これもEちゃんの思い出だけど、これをやってたのは私だったそうです。「見て見て!、今日は寒かったからパジャマ~」と得意げに見せてたとか。でも自分では覚えてないのです。
※罰として髪を切られちゃったYちゃん、原因は私だった件※ 今だと絶対に人権問題と騒がれる件ですが、成績下がると先生から髪の毛を切られてました。Yちゃんも急激な成績低下で髪を切られ、家に帰って訴えたら家でもお母さんにしかられたと。私に誘われて遊んでばっかだったからって。私、確かにあまり家では勉強してませんでしたが、テスト前になると友達に頼まれて試験範囲を簡単にまとめてあげるのやってたから、それを何枚も作るうちに対策になってたのかもよ。
※学校の敷地、境目はオープンだった件※ 学校のゴミは焼却炉に燃やしに行ってたけど、その焼却炉は学校の敷地の中なのか外なのかよくわからない場所にあって、というのが川の堤防っぽいとこにあって、そのまま川まで遊びに行ったり、そこでおやつ食べたりしてました。その川は隣町との境界にもなってて、決闘もあってたといううわさですが目撃したことはなかったなぁ。
※片道1時間かかっても友達の家へ遊びに行ってた件※ 話をしてると、近所の友達の所ばかりでなく本当に遠い所までお互いに遊びに行ってたことが多かったことに改めて驚きました。遊びに行って山羊のお乳飲ませてもらったり、お野菜や果物をもらってきたり。いろんな職業のお家がありました。お商売のお家も多かった。そういえばお互いの家の家族もよく知っていたように思います。私あんまりお友達いなかったかなって思ってたけど、そうでもなかったみたい。

[PR]
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/29550017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2018-02-12 15:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)