あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

音と語りのハーモニー+お人形

 CoCo田川主催の濱崎さんの舞台。可愛い動物のお人形がまず目に飛び込んできてワクワクでした。今は音楽と語りで上演される「セロ弾きのゴーシュ」ですが、初期の頃は妹さんの操作で人形達と共演の舞台だったんですって。お人形に囲まれて、いつもより可愛らしい雰囲気の濱崎さんでした。

 前半「セロ弾きのゴーシュ」は、音楽もたっぷり。お話の最初と最後には、宮沢賢治の『星めぐりの歌』が使われていてキュンとします。休憩を挟んで、後半は童話集『森のお店やさん』より「きつつきの商売」「ぽけっとや」「ぎんめっきごみぐもの伝言板」の3作品とシム・シメールの絵本「地球のこどもたちへ」でした。一番前のマットに座って、小学生の女の子達と一緒に聞きました。こじんまりした会場で、下はまだ幼稚園にもいってないような子から年配の方達まで、みんな気持ちをひとつになったみたいに濱崎さんの声に表情に釘付けになっていました。あっという間の1時間半♪

f0101679_23541532.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/27369134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2016-12-18 23:55 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)