あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

寒い寒いと言いながら読んでる本

 この本が話題になったのはもう20年以上も前なんだけど、やっぱり軽妙で面白い。橋本治の現代語訳が面白いというのでなく(いえいえとっても面白いんだけど…)、橋本訳は意訳ではなく超訳でもなく直訳なわけで、ということは清少納言の書き様がイキイキと面白いってこと。そんでもって、訳だけでは理解できない当時のあれこれを清少納言自身が註をつけるという形になっていて、それもまた本当に面白いの。こちらは橋少納言さま、ありがと~~♡って感じね。

桃尻語訳 枕草子〈上〉 (河出文庫)

橋本 治 / 河出書房新社


[PR]
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/23445594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2014-12-17 22:32 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)