人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

みんなで観たキナコちゃん!

f0101679_20202781.jpg ふれあいフェスタちくほ2014のメインステージは人形劇団ひつじのカンパニーの「キナコちゃんとダンス!!」でした。旧筑穂町時代から続く福祉のつどい。今年は子ども達と一緒に楽しめる企画にしようということになって、福祉のつどい&ふれあいフェスタ史上初の人形劇です。

 よりよい環境で観てもらいたいとの思いから、チケット発行して入場者も適正な数にすることにしました。このことを実行委員会の中で承認してもらうまでにかなりのエネルギーを使いました。「福祉のつどいなのにどうしてお金を取るのか?」「観たいという人を断るなんてできない」というところからのスタートです。やっとのことで了解されたことがひっくり返ったり、「一度買ったチケットを返していいのか?」「チケット忘れの人は信用して入場させてほしい」とか、いろいろ出ました。家族連れで楽しめるようにかなり低い値段設定にしたのに、蓋を開けると大人の1枚買いが多いことが分かって、会場の広さの関係や場の雰囲気がどうなるのかの心配もしました。売ろうと思えばまだまだ売れるチケットを売り止めにしました。そして雨降りの天気予報。「雨降ったら来んばいていう人もおるはず」とかなんとか。

 本当に胃が痛くなる思いで当日を迎えました。チケットの出た枚数に当日の天気や諸々を考えて、ひつじのカンパニーさんと客席の広さを決めて会場作り。開演時間は最初から5分押しにしました。客入れは開始の15分前。まずチケットを持った人を入れて、その後当日入場希望者に入ってもらいましょう。

 思った通りにちょっとだけ遅い出足でしたが、14:05には会場もいい具合に埋まって、子ども達もけっこうたくさん来てくれて、人形劇がスタートしました。客席の広さは、少し余裕がるくらい。ギュウギュウじゃなくてちょうどいい感じでした。赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、いろんな年代の人が揃って人形劇を観ました。人形劇を観るのが初めての人もたくさんいました。あ、あの強面のおじちゃんも笑ってる。子どもたちの笑い声に大人がつられたり、大人が先に笑い転げたり。可愛いけど可愛くなくて、可愛くないけどとっても可愛いキナコちゃんとパパの一日を、みんなで一緒に楽しみました。あ~よかった!

 チケットは170枚ほど売れてました。当日はチケットで入った人、チケット忘れで入った人、現金を払って入った人、それから3歳未満で無料だった人がいて、約130人ほどの観客数でした。
f0101679_20505526.jpg

トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/23373263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2014-11-30 23:59 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)