人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

苦い思い

飯塚市民劇場5月例会 「戯曲 赤い月」 文学座
 なかにし礼の実母をモデルにした同名小説を、著者本人が脚本化。ベストセラーになった小説は、映画やテレビ・ラジオドラマ化もされたそうだけれど、私はどれにも接していない。今回の舞台で初めて出会った。
 引き揚げの暗い船底でうごめく人々、この舞台全体を暗示するような重厚な音楽と歌声。冒頭から文学座の世界に引き込まれていたのに、舞台が進むにしたがって、何か苦いものがこみ上げてきた。何が私を苛立たせるのだろう?強い意志によって自らの人生を生き抜く波子。あるいは奔放にも我儘にも利己主義にも感じられる波子の生き方だけれど、それが不快なのではない。敗戦前後の関東軍や、中国人、朝鮮人、ロシアの軍人、逃げ惑う日本人達に違和感を覚えたのでもない。何か舞台全体がこなれていないという感じがするのだ。あまりに多くのエピソードを詰め込んだかのような場面転換、説明的に過ぎる台詞。戦争に対する怒りや告発の言葉も常套的なものに感じた。波子の情念も今ひとつ掴みきれない。力のある役者さんたちの舞台だったのに、私の中では消化不良のままに終わってしまった感じがする。すばらしかった点は、他の人がきっと語ってくれているだろう。生意気な感想でごめんなさい。
by wkikyoko | 2006-05-27 22:06 | その他鑑賞(舞台等)