あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大分小学校読みきかせ 5/21

6年生:
「わがはいはのっぺらぼう」 富安洋子:作 飯野和好:絵 (童心社)
「あっ、ひっかかった」 O・ジェファーズ:作 (徳間書店)
本の紹介「ランドセル俳人の五・七・五」


 6年生にはナンセンス絵本を2冊。思春期の男の子&女の子、教室の中でなかなか素直になれないこともあるよね。でも、わっはっは~!と大笑いするのもいいもんだよ。何となく斜に構えて、読み聞かせの時も少し遠巻きに座ったりする6年生ですが、なんかめちゃくちゃ楽しそうに笑ってくれました。突っ込みが入れられるのも良かったのかもね。

 「あっ、ひっかかった」の訳者は青山南さん。新しく入った絵本で「青山南・訳」ってあるとついチェックします。そしてやっぱりねとニンマリ。ナンセンス絵本をお探しの際はどうぞ。私は大好き。

 それから、大笑いした後でなんなんですが、「ランドセル俳人の五・七・五」を紹介しました。

ランドセル俳人の五・七・五 いじめられ行きたし行けぬ春の雨--11歳、不登校の少年。生きる希望は俳句を詠むこと。

小林 凜 / ブックマン社


[PR]
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/22160144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2014-05-28 23:27 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)