あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

幸せな子ども時代(5月乳幼児&低学年例会)

 わいわいキッズいいづか5月の乳幼児&低学年例会は、人形劇団プーク「もりのへなそうる」でした。

 お兄ちゃんのてつた君は5歳、幼稚園に行ってます。弟のみつや君は3歳でまだ幼稚園じゃない。しっかりおしゃべりできるけど、まだちょっと言い間違いが可愛い頃。ふたりは自分達で描いた地図を持って森へ探検に出かけます。リュックサックにはお母さんの作ってくれてお弁当。そこで見つけた不思議な卵。その卵から生まれたらしいへなそうる。てつた君とみつや君とへなそうるは、3人で仲良く遊ぶのでした。いっぱい遊んでまた明日!

 子ども達にとって、幸せな日々ってこんな感じなんだろうな。兄弟仲良く遊んで。お母さんにお弁当作ってもらって。お友達にもすぐなれて。毎日が冒険。それは本当のことかもしれないし、空想の世界かもしれないけどね。そんなことを感じさせる人形劇。人形劇を観てる子達も、どっぷりその世界に浸ってて、笑ったり、怖がったり、頑張れーって応援したり。しっかり心を動かしてました。君達も幸せだよね!

 原作はこれ…

もりのへなそうる (福音館創作童話シリーズ)

わたなべ しげお / 福音館書店



人形劇を観る前に集まって遊びました。それぞれみんなが考えたへなそうるです。
f0101679_1911868.jpg

観終わったあとのプレゼント渡し。ドキドキするけど、これも大きなお楽しみ♪
f0101679_19105497.jpg

トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/22154846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco-an at 2014-05-29 07:51
プークのお人形さんたち、やっぱり可愛い〜。

仲良くプレゼント渡し。小さな緊張感が伝わりますね。
Commented by wkikyoko at 2014-05-29 13:07
coco-anさん
プークのお人形でお話の可愛さが一層引き立っていました。
へなそうるが大好きになりました!
by wkikyoko | 2014-05-27 23:52 | わいわいキッズ(鑑賞) | Trackback | Comments(2)