あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

マルコの好きだったもの…

 人形のアシュリー・ディスコダンス・ハッピーエンドのお伽噺・そして…チョコレートドーナツ。

 ショーダンサーのルディと弁護士のポールは、母親から育児放棄されたダウン症の少年マルコを引き取り、子ども部屋を用意し、学校に通わせ、勉強や遊びも共にし、眠る前には大好きなお話もしてあげた。まるで本当の家族のように。けれど、マルコは二人から引き離されてしまう。二人がゲイだから。同性愛に対して強い偏見と差別のあった1970年代後半のこと。同性愛者と分かった瞬間、ポールは同僚から軽蔑の目で見られ、仕事をも解雇されてしまう。家庭局はゲイのカップルというだけで養育者として不適切との判断を下すし、裁判所でもそのことばかりを大げさに取り上げて二人の訴えに耳を貸そうとしない。

 映画は、マルコの好きだったハッピーエンドでは終わらなかった。ビターエンド。でも、何度でも観たい。ルディやポールやマルコにまた会いたい。そんな気持ちになった映画でした。ルディ役のアラン・カミングがとてもいいです。KBCシネマで上映中。




f0101679_18101100.gif
同じころ、こんなドキュメントも教えてもらいました。



f0101679_1811620.gif

トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/22154268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2014-05-26 23:59 | その他鑑賞(映画等) | Trackback | Comments(0)