人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

100人展その後

 「かまくら」主催の「私のおすすめ本100人展」が終わって、出展してた本が帰ってきました。可愛いファイルと、期間中に張られたコメント付き。「八木重吉詩集」は皆さんの心にも深く届いたようで嬉しいです。

 そして、私は気になった本を1冊買いました。ビブリオバトルで知り合いになったIさんお勧めの「The Road(ザ・ロード)」です。天変地異もしくは戦争か何かで文明が崩壊した後の世界を歩き続ける父子の話。太陽は厚い雲に閉ざされ、動植物は死に絶えた世界。悪者としてしか生き延びていけないような世界で、生き残った父子は火を運ぶ正義の者として南を目指す。暗いです。絶望的。その中にあって少年は無垢な心を持ち続けています。まるで神か天使のように。延々と続く父子の行程さながらに章立てもなく続いていく物語。文章がいいです。物語+文章に惹かれて読みました。作者は、コーマック・マッカーシー。この作品でピューリッツァー賞を受賞しています。

 「The Road(ザ・ロード)」は、ヴィゴ・モーテンセンの主役で映画にもなってるみたいです。映像で観れるかなぁ。観たい気もするし、観たくない気もするし。とりあえず本は読書仲間のAちゃんに回そう。

f0101679_9591786.jpg

ザ・ロード

コーマック・マッカーシー / 早川書房

ザ・ロード スペシャル・プライス [DVD]

Happinet(SB)(D)


by wkikyoko | 2014-05-22 10:06 | 読書(その他)