人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

東北旅行

 7月14日~17日で、東北へ行ってきました。花巻⇒遠野⇒陸前高田⇒仙台⇒松島⇒仙台の3泊4日でした。震災以来、「こっこさこ」で繋がっている陸前高田市。「一度、現地に足を運んでみて」と、ずっとからすちゃんに誘われていたこともあり、今の夏とうとう行くことにしました。

 何度も写真で見せてもらった海沿いの一帯。がれきの処理はほぼ終わり、今はとても大きな規模で土盛りがされて、重機が何台も何台も作業をしていました。地面を数メートルも上げる計画なんだそうです。山手の方を見ると斜面を切り崩し、土盛りのための土砂を取っているようでした。そんな中に、高田松原の道の駅だった建物がぽつんと立ってました。外観はきれいに残っていましたが、内部はすっかりえぐられて、鉄骨や配管がむき出しでぐにゃりと曲がって垂れ下がっていました。床面にはがれきが散乱し、どうやって入り込んだのか背の高い松の木が斜めに突き刺さるようにしてます。そのすぐ近くに小さな慰霊碑。千羽鶴とお花がたくさん捧げてありました。そして、その前の大きな道路。復興作業と書いた幕をフロントに付けたトラックが、ひっきりなしに行きかってました。高台にはプレハブの棟を繋いだ仮設の市役所があり、たくさんの人が出入りしていました。その隣接地が本格的な市役所を含むコミュニティ施設になる予定で、こちらの工事も大掛かりに進んでいました。

 あと…と、話し出すときりがない。そういう訳で東北行きを思い立ったのですが、東北はあこがれの地。宮沢賢治が生まれた花巻や民話のふるさと遠野へも行ってみたくて、日程を組みました。花巻までは一人旅。遠野でからすちゃんに落ち合ってからは二人旅。豊かな自然と文化遺産、それから優しい人達と出会いました。松島は予定が居でしたが、仙台市内から意外に近いことがわかり急遽足を延ばしました。こちらも海沿いの地で、地震と津波の影響が出ていました。でもとても素晴らしい所でした。

 東北は豊かで美しくて優しい。そして真面目で忍耐強い。そんな感想です。冬だともっともっと厳しい面があるのかもしれないけれど、夏に行ったことと先達のからすちゃんと一緒だったことで、不安な気持ちはずいぶん軽減されていたと思います。たくさん写真も撮って来たので詳しくは少しずつ書いていきますね。

f0101679_8272351.jpg

 で、写真の投稿第1弾!ここはかっぱ淵。近くの伝承園で河童捕獲許可証を購入し、河童を釣りに行ってみました。川を背にしてかっぱ淵の説明を読んでいたら、後でとぷんと水音がしました。振り返ると大きな水紋ができて消えていくところでした。残念ながら捕獲することはできなかったけれど、かわりにこんなステキなのに会いました。そうそう、東北は虫も豊かです。「むしむしLOVE」もたくさん撮りました。乞う、ご期待!
by wkikyoko | 2013-07-18 09:37 | 行事・お出かけ