人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

古民家×ビブリオバトル in 旧松喜醤油屋

f0101679_2316270.jpg 第8回古民家×ビブリオバトルは、頴田の旧松喜醤油屋にて。すばらしい建物ですよと聞いていましたが、想像以上に素敵な古民家でした。

 玄関を入った途端に吹き抜けの広々とした土間。どっしりとした大黒柱や太い梁。主人夫妻の居室だったと思われる2階の凝った造り。その2階へ上がる箱階段も立派なものでした。両側を贅沢なガラス窓にした渡り廊下。小さいながらも趣のある中庭。個人宅には珍しい月見台。2間続きの座敷がある離れはきっと大勢の人の集まりに使われたのでしょう。床の間、欄間、回り廊下。どこを見ても意匠を凝らしてあり、いくら見ても見飽きません。

 そんな場所でのビブリオバトル。今回は10人のバトラーを含めて30人余りの人達が集まりました。初参加の方が多かったのはチラシの効果もあったかしら。いつものようにお座敷に座布団を敷いての会場は、緊張しつつも和やかな雰囲気で、これが古民家ならではの大きな魅力です。写真のあれこれは、【ここ】でご覧ください。

f0101679_23482669.jpg

 最年少のバトラーは小学4年生の男の子で、絵本「いつでも会える」を紹介しました。小説あり、歴史書あり、考現学(考古学に対しての)という珍しい学問を紹介する本あり、写真集ありと、今回もバラエティに富んだ本の数々が紹介されました。

 私が手を挙げたのはレイモンド・カーヴァー「大聖堂」と外山滋比古「『読み』の整理学」の2冊です。「『読み』の生理学」は第2グループのチャンプ本になりました。第1グループのチャンプ本は、私が紹介した「花嫁化鳥」です。本当に見て欲しいのはハードカバーの方ですが、今はもう絶版。でも何種類かの文庫本が出ています。寺山修司。今年没後30年ということもあり、紹介しました。

f0101679_02547.jpg

大聖堂 (村上春樹翻訳ライブラリー)

レイモンド カーヴァー / 中央公論新社

「読み」の整理学 (ちくま文庫)

外山 滋比古 / 筑摩書房

花嫁化鳥 (中公文庫)

寺山 修司 / 中央公論新社


by wkikyoko | 2013-04-21 23:10 | 図書V(交流・学習etc)