人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

宇宙的で古代的な…

そんでもって風の音ギャラリーで開催中の「長崎街道ふたり展~ひいなのまつり~」は、ジークレー版画と陶芸のコラボレーションです。カラフルな版画と、白・黒・グレー・ベージュや淡いピンクの陶器。ちょうど陶芸家の柳亜美さんが在廊中でしたので、いろいろおしゃべりをしながら作品を見せていただきました。
f0101679_23532786.jpg
 押さえた色味、スタイリッシュなデザイン、それでいてなんとなく懐かしいような…。シュガーロードと呼ばれた長崎街道をイメージしたメインのテーブルに置かれた器は、まるで縄文や弥生の遺跡から出土した土器のような雰囲気。他にも錆びた金属のような質感のプレート。そうかと思うと宇宙を感じさせるような色合いと形の作品。シンプルなだけに想像力を掻き立てるものばかりでした。
f0101679_23564789.jpg
f0101679_06730.jpg
f0101679_23565965.jpg
f0101679_23585740.jpg
 津島タカシさんの版画は、長崎街道を通って江戸へ行った象の物語をイメージした連作です。それがとっても雰囲気があって可愛くて。写真に撮ったけどうまく撮れませんでした。どうかどうか実際に観ていただきたいです。ただ、最後の写真のこの蓮は観てね。まるでお二人で打ち合わせでもしたの?っていうくらいにぴったりのイメージでした。まったくの偶然だそうですが、なんて素敵!ってくらいのシンクロです。
by wkikyoko | 2012-02-26 23:46 | その他の鑑賞