人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「王国と闇」

 日曜日は朝から強い雨。遠出するのは億劫なので、久々に図書館へ。蔵書点検とシステム変更のために先月末からしばらく閉館してたのです。いつもより来館者が多いように感じたのは、やはり皆さん、図書館が開くのを待ってらしたのかな。

 読みたい本をあれこれ探して2階にも行こうとしたところ、階段下のスペースに山本作兵衛さんのコーナーができていました。先月25日、ばら組さんで勇気ちゃん人形を作ってたとき、「山本作兵衛さんの作品が、ユネスコの記憶遺産に選ばれたんだって!」と、オドロキと喜びでこのビッグニュースを聞きました。2階の郷土資料のコーナーに置いてあったのは知っていたけれど、今まであまりゆっくりとみたことがありませんでした。今日は時間があったので、大きな画集の「「王国と闇」をじっくりと見ることができました。素晴らしいです。絵も、絵に添えられた言葉も、作兵衛さんご自身も。

紀田順一郎「書斎の四季」
西日本新聞特集「千年書房・九州の100冊」

 私の拙い感想より、上の2つのサイトをお読みください。何より「王国と闇」はぜひ。禁帯出ですが、ちくほ図書館だとゆっくり見ることができます。画集の最後に作兵衛さんの大きな写真が載っています。一升瓶を横に穏やかなお顔で写っておられました。

 そうそう、作兵衛さんの絵を最初に見たのは、あれは何年前かな?15~6年前?もっと?当時の飯塚こども劇場の運営委員長だった山田さんが中心になり、「盆踊りでは表現しきれない本当の炭坑の様子を表わす炭鉱節」を作ろうとしていた時、作兵衛さんの絵を子ども達と一緒に見ました。歌詞も振り付けも、実際に炭鉱で働いていた人達に取材をして、何度もダメだしを受けて完成したのが「労働炭坑節」です。完成した踊りを飯塚のどんたくで踊りました。みんな思い思いの労働着を着て、顔や身体を炭で汚して。赤ちゃんを背負って踊った人もいました。ただ、あまりにリアルな踊りは、華やかなお祭にそぐわなかったのか、自分達では自信満々だったのに、受賞できませんでしたね。

f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

by wkikyoko | 2011-06-12 23:53 | 読書(その他)