人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

おいでませ山口へ

 第6回人づくり・地域づくりフォーラムin山口に参加してきました。「実践に学ぶ人づくり・地域づくり」ということで、全国の実践事例や研究成果の発表、パネルディスカッションや記念講演など充実のプログラムでした。

19日(土)
★ビッグ鼎談「シニア世代の社会参加及び社会貢献活動を促進するための具体的方策」
★実践事例(まちづくり・社会融合・子育て支援・シニア世代の社会参加・協働・健康食育)
★交流会

20日(日)
★パネルディスカッション
 「住民主体の元気な地域づくり・まちづくりを推進するための具体的方途について」
★記念講演「夢はかなう、きっとかなう」北原照久氏


 興味深いお話をしてくださった主な先生方…
★三浦清一郎氏(生涯学習・社会システム研究者)
  福祉は、文化と教育と愛である。
★小山忠弘氏(ふるさと再生塾塾長)
  社会教育が生涯学習と呼ばれるようになって社会性を学ぶ力が弱くなった。
★興梠寛氏(日本ボランティア学習協会)
  お互いさまを育てよう。人は必要とされて育つ。
★豊重哲郎氏(鹿屋市串良町柳谷自治公民館館長)
  地域を経営する仕組みを作り、財政的に自立するためにも夢を力強く語ること。
★北原照久氏(株式会社トーイズ代表取締役)
  夢を叶えるための10か条とは、①プラス思考、②勉強好き、③素直な心、
  ④関心、⑤感動、⑥感謝、⑦ついている人と付き合え(松下幸之助の言葉)、
  ⑧ 親孝行、⑨ほめる、⑩ツキはついていると思う人につく。
  大いに夢を語れ。口に十と書いて叶えるだが、十よりも千や万と書きたいくらい。


 2日間で1300人もの人が参加したフォーラムでした。印象的だったのは、たくさんのボランティアスタッフの方達でしたとても熱心に動いておられました。

 初日の鼎談のテーマがシニアということもあってか、参加者は高齢の方が多くお出ででしたが、皆さんご自分の地域で生き生きと活動をされているご様子でした。また子ども達との交流を積極的になさってる様でもありました。

 私が参加した子育て支援の会場では、指導講評の大島まな先生(九州女子短期大学准教授)始め、自宅をオープンハウス童楽(ドゥーラ)として地域に開放している井出崎小百合さん、地域の小学校で毎日の遊び場を提供しているNPO法人放課後遊ぼう会の足立典子さん、地域の全世帯を会員としたNPO法人を作りあげて事業展開をしているきらりよしじまネットワークの高橋由和さんなどの貴重なお話を聞くことができました。


f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

by wkikyoko | 2011-02-20 23:59 | その他の活動