人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

オレンジ・リング

 昨年12月の市報で「認知症サポーター養成講」のことを知り、年明けに受講を申し込み、本日受講しました。たった1回、1時間半の講座でサポーターって、どんなのかしら?っていう興味もあって。今回の講座の主催は市の社会福祉協議会でしたが、認知症サポーター100万人キャラバンという厚生労働省の認知症を知り地域をつくるキャンペーンの一環としての事業です。

 今、85歳以上の高齢者の4人に1人は、認知症だそうです。親のこととしてもですが、自分自身のこととしてもちょっと切実な問題かもしれません。講義の内容は、新聞やテレビなどで意識して見聞きしていれば、一度は聞いたことのあるくらいの内容でした。けれど、実際に家族や自分が認知症になったとき、本当に冷静に対応できるかしら?何をどんなふうにすればよいか本当に知ってるかしら?

 「認知症サポーター養成講座」を受けて認知症サポーターになるのだそうですが、認知症サポーターになったからといって、何か特別なことをするというわけではなく、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者になろうというのがねらい。まずは認知症のことを正しく知りましょうということです。改めてこういう話を講座で聞くってことは、いいことかもしれないと思いました。たくさんの人がこういう講座に関心を持っているというのを知ったことも、いざという時の仲間がいるようで何だか心強い感じでした。

 まぁ、そんなところでしょうか。全国で実施されている「認知症サポーター養成講座」の受講者=認知症サポーターがどんどん増えるってことはいいことかもしれませんね。受講者にはオレンジ色のリストバンドが配られました。講師やスタッフの人も同じものをつけていました。この「オレンジ・リング」が、認知症を支援するサポーターの目印になるんだそうです。


f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

by wkikyoko | 2011-02-15 22:09 | その他の活動