人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

懐かしのお出かけ報告・最終28(原鶴他)

28・草枕温泉/日帰り温泉情報 (2006/2/10)

 先月仕事で熊本に行った夫が何年か振りで熊大にも寄ってきました。「黒髪の辺りもずい分変わってたよ。 びっくりするかも。」と言うので、「じゃあ、今回は青春回顧ツアーね!」と大学を目指してお出かけです。高速を下りたのは植木のインター。3号線を下りながら、「そうそうここもあそこも覚えてる。」「あれ、こんな感じだった?」とすでに回顧モード全開。

 黒髪キャンパス北地区に入り、くすのき会館のそばに駐車。まずはキャンパスの周りをぐるりと歩いて下宿先やお店などをチェック。昔どおりに営業している喫茶店や飲み屋さんがありました。通ったことのある銭湯は3軒ともありませんでした。残念ながら私がお世話になっていた家も、夫が住んでた○○マンションという名のアパートもすでにありませんでした。やっぱりワンルームマンションが増えているものね。

 お買い物が楽しかった子飼商店街は「子飼レトロ通り」と名前が変わっても昔の賑わいそのまま。このお店も、このお店も、あったよね。今日だって平日の午前中だというのにとっても賑わってました。うれしい!

 再びキャンパスに戻り、以前は授業でも使っていたレンガ造りの五高記念館へ。ちょうど改修工事中で中に入ることはできませんでした。学生会館とプールの間にあったクラブハウスはなくなっていて、そのかわり以前官舎のあった辺りに新しい建物を作ってあ りました。その中に「青い鳥」の部室もね。工学部のある南地区は今回パス。約1時間半、本当に懐かしい思い出散歩を楽しむことができました。

 といいつつ、本当の目的は温泉だったりして!大学から熊本駅前を通り、金峰山をぐるりと回りこむルートで天水へ。漱石ゆかりの草枕温泉てんすいを目指します。熊本から北に向かって行くと、左手に有明海を望み、右手には一面蜜柑の段々畑が 続いています。温暖な感じのする土地です。

 そんな天水町にある公共の温泉が、「てんすい」です。広い敷地。ユニークな形の建物。食事どころのメニューは海の幸がたっぷり。眺めのいいお風呂。エントランスは漱石と笠智衆のちょっとした資料 館にもなっています。無料の休憩室、地元農産品を中心にしたお土産コーナー。

 まずは観海亭「翠微」で昼食をとってその後 お風呂へ。昼食メニューは、定番「てんすい御膳」(1260円・夫)と今日のお薦め「鶏チリあんかけ定食」(980円・私)です。 入浴料は大人500円、内湯からも露天風呂からも有明海が望めます。

 食事とお風呂をゆっくり楽しみ、菊水インターから高速 に入り家に帰りましたとさ。お土産はお菓子の紅梅「誉れの陣太鼓」でした。熊本、大好き!

f0101679_0145866.gif

長々お付き合いありがとうございました。
約3年間で28個のお出かけ情報を旧・あそびっこのHPにUPしてました。
トラックバックURL : https://wkikyoko.exblog.jp/tb/13522987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2010-04-24 22:28 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)