人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

ボランティア募集!

大分小学校『読書フェスタ』の読書ボランティアを募集しています。
(福岡県青少年アンビシャス運動「本のわくわく探検事業」関連事業)

 大分小学校では、11月12日の学校開放日にあわせて『読書フェスタ』を行います。そこで、「読み聞かせ」「ストーリーテーリング」「ブックトーク」「パネルシアター」「紙芝居」「朗読ワークショップ」などを実施してくださるボランティアの方を募集しています。

【趣旨】 大分小学校の子ども達に読書の楽しさや大切さを実感させるとともに、
     学校・地域・家庭が一体となって子どもの読書活動を推進します。

【主催】 筑豊地区子ども読書推進連絡協議会
【主管】 大分小学校
【期日】 平成21年11月12日(木)9:50~
【会場】 大分小学校
【日程】 2~3校時 「ほんのわくわく探検・大分っ子隊」
      4校時 「ボランティア交流会」
      6校時 「読書活動に関する講演会」

【申込み・問合せ先】 福岡県教育長筑豊教育事務所社会教育室
                〒820-0003 飯塚市立岩1401-2 
                ℡0948-25-2602


***************  イメージ  ***************
f0101679_8393425.jpg

 当日、大分小学校に読書に関する10のお部屋を作ります。それぞれに特色のあるお部屋です。絵本のお部屋だったり、ストーリーテーリングのお部屋だったり、紙芝居のお部屋だったりです。そしてそのお部屋にはテーマに沿った名前もつけておきます。

 さて、子ども達のクラスには1通のお手紙が届くのです。「この手紙の指示に従い、読書のお部屋を探検して、無事にクラスに戻ってきなさい」と。子ども達は2・3校時を使い、その手紙に記された3つのお部屋を楽しんで再びクラスに戻り、本のわくわく探検を終了します。

 このわくわく探検を盛り上げるために、大きな横断幕を作って当日までのカウントダウンをしようとか、校内には物語りクイズやなぞなぞを貼り出そうとか、会場もそれなりの雰囲気を作ろうとか、夢はどんどん膨らんでいます。

 読書のお部屋にはボランティアに詰めてもらっていて、約20分のプログラムで3回の実演をしていただきます。つまり3つのクラスをお迎えすることになります。10部屋の内訳は低学年用のお部屋3つ、中学年用4つ、高学年用3つです。実演の分野やテーマ、対象学年などは、各ボランティアの希望を聞きながら調整します。

 他にもお茶目な企画を暖めているのですが、それは当日のお楽しみ!どうぞご協力をよろしくお願いします。4校時には読書フェスタに参加したボランティアの交流会、6校時には読書活動に関する講演会があります。講演会の講師は、佐賀女子短期大学准教授・白根恵子先生です。こちらへのご参加も合わせてよろしくお願いします。
by wkikyoko | 2009-10-02 08:21 | 図書V(交流・学習etc)