人気ブログランキング |

あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

Mes amis Mes amours

「ぼくの友だち、あるいは、友だちのぼく」 マルク・レヴィ:著 (PHP研究所)

 幼なじみのアントワーヌとマティアス。彼らははからずもシングル・ファザー。アントワーヌを頼ってをロンドンにやってきたマティアスは、それぞれの子どもと一緒に、一つ屋根の下に暮らすことになった。ロンドンの一角にあるフランス人居住区。彼らを取り巻く心優しい人々。みんなそれぞれに寂しい。お互いを気にかけ、暮らしている。ヨーロッパ版「フルハウス」かな。自立してるのかいないのか。大人のような子どものような。でも、ほっこりと暖かい気持ちになる。私は、引退をした書店主の英国老紳士とアントワーヌたちが通うレストランの女主人の恋に惹かれた。小説の舞台となったロンドン。去年の春せっせと歩いて回ったので、なんとなく風景を思い浮かべることができて、そんなこともちょっとうれしい。フランス2006年小説部門売上・第1位。おしゃれな映画になりそうだな。

ぼくの友だち、あるいは、友だちのぼく

マルク・レヴィ / PHP研究所


by wkikyoko | 2009-05-02 23:49 | 読書(その他)