あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

タグ:5年生に読んだ本 ( 45 ) タグの人気記事

5年生:
「うみさち やまさち」 いまにしすけゆき:文 おおただいはち:絵 (国土社)


 国土社の絵本むかしばなしシリーズは、約50年前に出版されたものです。作家も画家もそうそうたるメンバー。古い本ですが、立派なままなのをたくさん身近なところに持っています。活用しないともったいないなぁということで。
[PR]
by wkikyoko | 2017-02-22 10:11 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
5年生:
「ねずみのとうさんアナトール」 イブ・タイタス:作 ポール・ガルドン:絵 (童話館出版)


 大分小の朝毒の時間は15分。アナトールの絵本は少し早口で読んで14分。それでも紹介したかったので、机の移動はなしにして読み始めました。誇りを持ち仕事をするとうさんねずみのお話です。愛する妻と可愛い子ども、それに親友もいます。自分の力で勝ち得た誇り。

 みんなの協力のもと、時間内に読み上げることができました。世界地図が教室にかかっていて、お話の舞台「フランスはどこ?」って先生が尋ねました。みんなでフランスと日本とオーストラリアとアメリカを探しました。「アメリカでは今何があってる?」と質問したところ「大統領選挙!」としっかり答えることのできた5年生です。
[PR]
by wkikyoko | 2016-11-09 09:35 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
 はい、5・6年生担当もあそびっこです。3年生とプログラム被りますが、高学年は高学年の感じ方をしてくれるんじゃないかな。大人っぽいところとまだまだ素直な幼さのある大分小の高学年さん、いかがでしたか?5・6年生は芸術の秋から始めました。そして食欲の秋もね。野菜や果物の漢字の読みを扱った絵本、クイズ大会になっちゃったね。楽しかった!
絵本「えをかくかくかく」 N元
群読「のはらうたわっはっは」より F市・T内・H口・H+Y下
絵本「これなんてよむ?」 H+H口
朗読+BGM「あらしのよるに」 F市・T内+H
絵本「どっとこどうぶつえん」 H口
f0101679_2153366.jpg

えを かく かく かく

エリック・カール / 偕成社

のはらうた わっはっは

工藤 直子 / 童話屋

これなんてよむ?―たべもののかんじ

すなやま えみこ / ポトス出版

大型版 あらしのよるにシリーズ(1) あらしのよるに

きむら ゆういち / 講談社

どっとこ どうぶつえん (こどものとも絵本)

中村 至男 / 福音館書店


[PR]
by wkikyoko | 2016-10-25 21:41 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
5年生:
「うごいちゃだめ!」 E・シルバマン:作 S・D・シンドラー:絵 (アスラン書房)
「あかちゃん」 Tupera Tupera:作 (ブロンズ新社)
「あめかな」 U・G・サトー:作 (福音館書店)


 今日は水曜日だけど職員朝会があるとのことで、先生不在。「先生いないけど、動いちゃだめよ!」なんて言いながら読み始めました。ドキドキの絵本です。「心臓も動かさないようにする!」なんて子もいましたよ。少し時間があったので、支援センターで読もうかなって準備してた絵本をおまけに読みました。5年生でも喜びます。嬉し恥ずかしの絵本です。
[PR]
by wkikyoko | 2016-06-01 22:39 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
5年生:
「おさる日記」 和田誠:作 村上康成:絵 (偕成社)
「ふしぎなナイフ」 中村牧江・林健造:作 福田隆義:絵 (福音館書店)


 申年なのでおさるの絵本!「おさる日記」好きなんです。SFですよね。最後のページにご注目!…と、不思議繋がりで「ふしぎなナイフ」です。よく知ってるけどやっぱり面白いなぁってお顔で聞いていた5年生でした。
[PR]
by wkikyoko | 2016-02-10 21:09 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
5年生:
「僕が生まれた時のこと」 安達充:作 えかきえみ:絵 (プレジデント社)
「やまんばのにしき」 松谷みよ子:作 瀬川康男:絵 (ポプラ社)


 安達充さんは、たった一人のためにオリジナルソングをつくって贈る「ソングレター」の世界で唯一の「ソングレターアーティスト」です。『僕が生まれた時のこと』は、10年前に大分小学校5年生の性教育の授業のためにつくられました。そう、ここ大分小学校です。歌が先にできてその後CDブックになりました。『僕が生まれた時のこと』で検索するとyoutubeでその歌を聴くことができますよ。
[PR]
by wkikyoko | 2015-11-11 17:30 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
 読書週間が始まりました。今年の標語は「いつだって、読書日和」です。でもって、読書週間の初日の今日、大分小学校恒例「秋の読書フェスタ」が全校あげて行われました。1時間目は5年生。担当は苅田町から来てくださるF井さんです。F井さんにはいつもストーリーテリングをお願いしています。今年はどんなお話かなって、私達もワクワクと待っていました。

 5年生へのお話は、落語にもなってる「頭に柿の木」とご存知グリム童話「あくまの三本の金のかみの毛」です。最初のお話は笑いが出てもよかったのだけど、5年生緊張してたかな。お話を2つ聞いた後は、ちょっと気分転換。最後に科学絵本「これがほんとの大きさ!」を読んでもらいました。動物のあれこれ、5年生ともなると好きな子はよく知ってるのね。絵本をよ~く見て、声もいっぱい出てました。
f0101679_19591735.jpg
f0101679_19592942.jpg

 お話会の終わり、お誕生月の人がお話のろうそくを吹き消します。5年生は男の子3人でした。消える瞬間に願い事をします。みんなのおねがいって何だろうね。どうかお願い叶いますように。
f0101679_20152225.jpg

これがほんとの大きさ! (児童図書館・絵本の部屋)

スティーブ ジェンキンズ / 評論社


[PR]
by wkikyoko | 2015-10-27 20:03 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
5年生:
「地球のこどもたちへ」 シム・シメール:作 (小学館)
「ぼくとせかいのどこかのなにか」 むとうだいじろう:作 (扶桑社)


 5年生です。何かこう大きな視点で考えるヒントになるといいかなと思って選んだ2冊を読みました。教室に入る前、廊下の掲示物を見ながら用意が整うのを待っています。5年生のは「今の気持ちを描こう」がテーマの絵でした。面白かったけど、こういうのこそ、専門の方がちょっとでも関わるともっと面白くなるだろうなって思いました。クラスの子達のお名前は、やっぱりちょっと読むのが難しい…
[PR]
by wkikyoko | 2015-05-27 10:32 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
 こども読書週間にちなんだ春の読書フェスタ、今年は参加メンバー5名で取り組みました。高学年は朝読の時間をちょっと延長してもらってのスペシャルです。

4年生:F市
「ホネホネたんけんたい」 監修・解説:西澤真樹子 写真:大西成明 文:松田素子 (アリス館)
「ピンクのれいぞうこ」 作・絵:ティム・イーガン 訳:まえざわあきえ(ひさかたチャイルド)

5年生:H
「虔十公園林」 作:宮沢賢治 絵:伊藤亘 (偕成社)

6年生:F中
「さかな1ぴきなまのまま」 作・絵:佐野洋子 (フレーベル館)


f0101679_21313577.jpg

ホネホネたんけんたい

松田 素子 / アリス館

ピンクのれいぞうこ

ティム イーガン / ひさかたチャイルド

虔十公園林(けんじゅうこうえんりん) (日本の童話名作選)

宮沢 賢治 / 偕成社

さかな1ぴき なまのまま

佐野 洋子 / フレーベル館


[PR]
by wkikyoko | 2015-04-28 21:34 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
5年生:
「月夜のみみずく」 ヨーレン:作 ショーエンヘール:絵 (偕成社)


 本当は1か月前くらいまでに読みたかったけれど。5年生の3学期はやっぱりこの本。静かな時を過ごすことも感じて欲しいなと、ゆっくりと1冊読みました。

 1年生の火曜日は3月にも2回ありますが、26年度の朝読水曜日は今日でおしまいです。今年度もありがとうございました。いろんな事情で読み手が少なくなっちゃって、1年生以外は、記録用紙1枚を埋めることができませんでした。朝読メンバー募集しています。人が少ない分を回数の増加でもカバーしたいとも思い、学校には期間を少し伸ばしてほしい旨伝えました。
[PR]
by wkikyoko | 2015-02-25 10:06 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)