あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

タグ:ランチ・喫茶 ( 502 ) タグの人気記事

f0101679_1531481.jpg
f0101679_1532710.jpg

 朝倉市依井にある「味由」はうどんとそばのお店ですが、ついつい定食を頼んでしまうメニューです。地元の小麦を使ったおうどんなのね。どうしてもご飯がちょっと多めとは思いながら、小うどんの定食がおすすめです。ご飯は味つきと白いのが選べて、白いご飯には生卵がついてきます。入り口近くのテーブルにお漬物やおからが置いてあって、自由にとって食べられます。

 旧国道386号線沿いになるのかな。棟方志功の版画っぽい看板が目印です。駐車場はマルキョウと共有しているので広々。近くには手焼せんべいの「みわせんべい」もあって、甘い生地に塩味の効いたお豆が入った「グリンピースせんべい」が美味しいです。パッケージも可愛いでしょう。今日はお天気も良くなったので、久々に「あさくらグルメ」を楽しみました。

f0101679_1544477.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-02-15 08:06 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
 Nの美容室で髪を切ってもらった後、釜喜利うどんへ。ここは「うどん居酒屋」のさきがけのお店だそうですが、ランチタイムも賑わっていました。ごぼ天うどんと…ビール。グラスビールはサービスって聞いてたので頼んでみたのだけど、頼む時はちょっとドキドキしてしまいました。ちっちゃなグラスで、ごぼ天をおつまみに美味しくいただきましたとさ。

f0101679_0444820.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-02-08 23:33 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
 土曜日の夜、ジビエのお店に集まって大学時代のサークルのミニミニ同窓会。50年以上続いた人形劇のサークルです。西中洲にあるカルネは第20代Iさんの経営。プロの人形劇団として今も活躍されている伝説の第7代Nさんの人形劇も見せて頂きました。初めて会う人がお久しぶりの人より多かったし、その後の生き方も色々だけど、若いときに同じ体験をした仲間はやっぱりどこかで共通する思いを持っていて、とても楽しい集まりでした。
f0101679_23351153.jpg

 お開きになった後、地下鉄に乗ってまっすぐ帰るつもりが都会のネオンに誘われてしまい、中洲川端経由で博多駅まで歩きました。途中の休憩は櫛田神社近くのめんちゃんラーメンで。とんこつラーメンと一口餃子と瓶ビール。
f0101679_23433544.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-01-20 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(4)
 主に葉物を中心のお野菜仕入れに、筑前町へお買い物に行きました。「みなみの里」と「もろおか」を回ります。で、その間に「いけだ」でお昼ご飯。あれ~?これ1年前と同じコース。ここ見てね。違うのは今日が平日というところ。平日は週替りのランチがコーヒー付きで1080円です。豪華版も、もちろんお勧めです♪

f0101679_1185163.jpg

床の間のお花。葉牡丹がいけてありました。面白い。
f0101679_1214826.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-01-19 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

初天神

 今年最初の太宰府です。寒さもそれほどでなく、今日の参道は修学旅行生がたくさんでした。そんな頃なんだぁ。天神様にお参りをして、飛梅の蕾の様子を観察して、お昼はいつもの松島茶屋で。九博の『白隠さんと仙崖さん』の禅画に逢うのが主目的でした。ゆっくり楽しめました。4階文化交流展示室(第11室)で2月12日まで。そうそう、お土産は梅が枝餅…じゃなくて、揚子江の肉まんにしました。

f0101679_0552375.jpg


f0101679_0581194.jpg
f0101679_0581991.jpg
f0101679_0582539.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-01-18 23:46 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)
056.gif プログラム 056.gif
『ドン松五郎の生活』より冒頭部分 井上ひさし
絵本「どろんこハリー」 ジーン・ジオン
絵本「おいでフクマル」 工藤直子
『犬・イヌはぼくらの友だちだ』より「まえがき」 畑正徳


 2018年は戌年です。戌年にどうしても読みたかったのが「ドン松五郎の生活」でした。上下2巻の本として新潮社から出版されたのが1975年ですが、私は西日本の連載小説として連載されていたものを読んでいました。「ドン松五郎の生活」は、漱石を敬愛する犬のドン松五郎が自らのことを小説を書くという設定で物語が進みます。奇想天外。ユーモアと風刺。井上ひさし大好き!

 プログラムは上記のとおり。犬の絵本として長年愛されている「どろんこハリー」と、つぶらな瞳が可愛すぎる「おいで、フクマル」、どちらも大好き大好き!でもって、動物大好きのムツゴロウさんの動物の学校シリーズ。1冊目はやっぱり犬なのですよ♪

 今年最初の朗読カフェはちょっとしたプレゼント大会になり、可愛いカレンダーやおしゃれなチョコをいただきました。また、初参加のKさんからはヒーリングライアーの体験。手彫りのライアーに癒されました。カフェからのおやつは新春らしくぜんざいとお茶をいただきました。皆さんありがとうございます。朗読の後の交流の時間もお勧めです。

f0101679_23483390.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2018-01-17 23:49 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
f0101679_16153256.jpg   056.gif プログラム 056.gif
絵本「さんにんサンタ」 いとうひろし
絵本「もちづきくん」 中川ひろたか
わらべうた「おしょうがつのもちつきは」
『おはなしおばさんのきいてきいて・おはなし会』より「年神様」
『子どもに語る日本の昔話①』より「夢見小僧」
絵本「かみっこさん」 山田ゆみこ


 12月ももう20日です。もういくつ寝るとクリスマス、それが済むとあっという間にお正月!ということで、今年最後の朗読カフェは年末年始のあれこれを楽しむプログラムにしてみました。

 年末になるとやって来る餅つき屋さんは、私の子どもの頃にもありました。お誕生日にではなく、お正月にみんないっせいにひとつずつ年を重ねる数え年。初夢の話もあれこれ面白い。絵本「かみっこ」さんは、そんな懐かしい年末年始を過ごしていた元少女の心を鷲づかみにしたものです。

 2014年12月に始めた朗読カフェも今回で35回目でした。筑穂庁舎ふれあいカフェのスタッフの皆さん、時間を取ってこの会に参加してくださる皆さん、そしていつも一緒にやってくれるF市さんありがとうございます。今日のおやつはとっても可愛いクリスマスバージョン。F中さんからのお心遣いです。ありがと~♪

f0101679_1624871.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-12-20 16:24 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
   056.gif プログラム 056.gif
絵本「とまとがごろごろ」 得田之久
絵本「パンツのはきかた」 岸田今日子
絵本「わたし」 谷川俊太郎
絵本「あなた」 谷川俊太郎
わらべうた「げんこつやまのたぬきさん」
『ふたりはともだち』より「おてがみ」 A・ローベル
わらべうた「うまはとしとし」
毎日新聞投稿記事「向田邦子と父」 2017年11月7日付


 今日のお客様は、Oさん・Kさん・Nさん・Hさんと2歳のTくん。久しぶりに小さい人の参加があったので、絵本とわらべうたのおまけを入れました。楽しそうに過ごしてくれたのでよかったです。赤ちゃんや小さなお子さんがいても遠慮なくご参加くださいね。初参加のNさんもお忙しい中で来ていただけて嬉しかったです。約30分の朗読の後のおしゃべりも、今日はちょうど30分程度。皆さんととりとめのない話をするのも朗読カフェの楽しみのひとつです。そしていつも庁舎カフェからは美味しいおやつをありがとうございます。

f0101679_17233633.jpg
始まる前に食べた白玉ぜんざい350円です。優しい甘さ♪

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-15 17:25 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(1)

太宰府研修旅行♪

先月行なった「秋の読書フェスタ」の打ち上げを兼ねての…というか打ち上げそのものなんだけど、読書ボランティアっぽく秋の太宰府研修旅行ということにして、Y下さんとF市さんとK寺さんとHの4人でお出かけ。
   九博の特別展 「新・桃山展-大航海時代の日本美術」鑑賞
   九博1階あじっぱにて、体験三昧
   隠れ家的古民家カフェMIDLE.にてミールスランチ
   太宰府天満宮及び参道散策
     …という素敵な研修プログラム♪

太宰府は秋!紅葉もきれいでした。
f0101679_047061.jpg
f0101679_0464896.jpg

あじっぱでは、紋切りや紐結び、いろんな楽器に挑戦など。子ども連れにお勧めだけど、大人だけでも楽しい!
f0101679_0485545.jpg
f0101679_04943.jpg

小鳥居小路にあるMIDLE.9月はちょっとお休みでした。その間にメニューも刷新。
f0101679_0501420.jpg
f0101679_0502347.jpg

境内での菊花展がとても華やかでした。そんでもってお楽しみのお猿さん♪
f0101679_0515439.jpg
f0101679_0562416.jpg


さて、読書ボランティアらしく歌碑巡りでも。今回は、とりあえず2ヶ所。残りは次回に乞うご期待。
f0101679_0534190.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-11-14 23:57 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)

ゲゲゲの人生

f0101679_23591488.jpg
f0101679_01352.jpg

 2015年11月30日、93歳で人間の世界から旅立たれた水木しげるさんを追悼する作品展。福岡県立美術館で開催中です。日曜日午前中の小さな蚤の市を終えた後、大名からトコトコ歩いて行きました。「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめとする人気漫画の原画だけでなく、子どもの頃から天才といわれたほどの腕前の絵の数々、戦地で描いたスケッチ、紙芝居や貸本時代に描かれた漫画、エッセイ、それに加えて世界の妖怪や精霊の像やお面のコレクション、愛用の私物色々…と充実の展示でした。数の多さばかりでなく、そのひとつひとつに込められたメッセージに圧倒されてしまいました。戦地で味わった地獄や戦後の赤貧時代を経ても失われなかった人間性とユーモアに、ほっとする部分もありました。晩年、南の島で現地の人たちと楽しそうに踊る水木さんの映像が一番好きでした。

f0101679_045518.jpg
1階のレストランではゲゲゲ展にあわせての特別メニューが提供されています。
鬼太郎のちゃんちゃんこ色のパスタなんだけど…ソースのセレクトを間違えちゃったかもしれません。



 
[PR]
by wkikyoko | 2017-11-12 23:59 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)