あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

タグ:ランチ・喫茶 ( 489 ) タグの人気記事

覗いてみよ~っと♪

ど~こでしょ?どこから何を覗いてると思いますか?
f0101679_2243427.jpg

花道の突き当たりにある小さなお部屋(鳥屋)にある覗き窓から、花道を通して舞台を見ています。
f0101679_226442.jpg

ここは嘉穂劇場。始めて来たNさん、とっても楽しそうに見学&体験をしてくださいました。素敵♪
f0101679_22104292.jpg

そのNさんに「どの席がいいの?」って聞かれて、お気に入りの席を教えてあげました。2階から舞台が覗き込める席。
f0101679_22115473.jpg

そんでもってお勧めお土産は、嘉穂劇場大入饅頭かな。定式幕のパッケージに五右衛門キャラがきまってます。
f0101679_22135843.jpg

❤  ❤  ❤  ❤  ❤ 

お昼ご飯はね、桂川のマメタで食べました。お気に入りのとこをお友達にも気に入ってもらえるのって嬉しいよね♪
f0101679_22192885.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-10-20 22:25 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
   056.gif プログラム 056.gif
絵本「さつまのおいも」 なかがわひろたか
絵本「なにたべた?」 木坂涼
絵本「14ひきのかぼちゃ」 いわむらかずお
わらべうた「せんべせんべやけた」「どどっこやがいん」
手遊び「あ~じをひらいて」「ずんずんちゃっちゃ」
絵本「なぞかけどうじょう」 中川ひろたか
おまけの1冊「わにわにのごちそう」 小風さち


 今日のお話会は、テーマどおりに食べ物の絵本をあれこれ読みました。わらべうたではおせんべを焼いたり、お魚を焼いたり。「焼けたおせんべ何味?」「どんなお魚焼いたのかな?」って言い合いっこも楽しかったですね。絵本「なぞかけどうじょう」は、テーマとどんな関係があるのかというと、おご馳走もなぞかけも、上手にできたら「うまい!」ってことで。ちゃんちゃん♪

 手遊びうた2つはOさんと私と出し合ったのですが、微妙に似てて、でも違ってって面白いねって。伝播するうちにちょっとずつ変化していったのかもしれません。お客様は、OさんとHさん母娘ともうひとりのOさんでした。おしゃべりタイムで色々お話しするうちに、思わぬご縁が発覚し、世の中狭いねぇという驚きもありました。そしてそして、いつもながらにカフェからのおやつ提供ありがとうございました。

せんべ せんべ やけた どのせんべ やけた このせんべ やけた
どどっこ やがいん けえして やがいん
あだまっこ やがいん けえして やがいん
すりぽこ やがいん けえして やがいん
あ~じをひらいて しおふって ぱっ!
えんやっとっと えんやっとっと えんやっとっと アイ~~ン!
ずんずんちゃっちゃ ずんずんちゃっちゃ ずんずんちゃっちゃ ほっ♪
あ~じのひらきが しおふいて ぴっ!
 
[PR]
by wkikyoko | 2017-10-18 23:53 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(3)

お天気の崩れる前に

 12日からしばらくは曇りと雨の天気予報。では、お天気が崩れる前にお出かけしましょう。目指すは阿蘇!小石原経由で日田に出て、広域農道を通り小国へ。国道212号線に出て南小国から道なりに南下。最後にいつもちょっと迷って大観峰。視界がうんと広がるのが気持ちいい。その後、阿蘇スカイラインを少し走って西湯浦園地展望所。ここから大観峰を見るのも好きなの。このまま熊本まで降りようかとも思ったんだけど、行きがけにちょっと気になった押戸石の丘へ行ってみたくて来た道を帰るコース。日田では行きと帰りに天領水の里で休憩、お昼は南小国の蕎麦街道でお蕎麦以外を食べたりして…10時出発19時帰宅のドライブでした。
f0101679_0564486.jpg

 ところで、押戸石の丘って知ってましたか?私たちは始めて。国道から4kmって看板を見つけて寄ってみたんだけど、本当に行きつけるのって感じの細い道を進んでやっとたどり着きました。環境保護のためのNPO法人が管理していて、入場料は大人ひとり200円。丘の上に巨石が並んでいてなんとも不思議な光景。「約4000年前のシュメール文字がペトログラフ(岩刻文字)として刻まれている」って紹介されていたけど、それは良く分かりませんでした。でもどの石も帯磁していてコンパスを近づけるとグルグル回ります。見渡せば起伏に富んだ丘陵が連なっていて、見慣れた阿蘇とは違った美しさです。本当にすばらしい景色なの。ただ行き返りの道はドキドキ!
f0101679_127199.jpg
f0101679_0494195.jpg
f0101679_1294474.jpg

 でもってお昼はね、蕎麦菜です。蕎麦街道に入ってすぐ。超有名な吾亦紅のお店のすぐ前にあります。蕎麦屋さんなんだけど、肥後の赤牛と葛料理が売り。ここまで来てお蕎麦食べないのも酔狂かもしれないけどね。私は牛丼、Hは葛そうめんのセットを頂きました。サラダにもお吸い物にもデザートにも葛が使ってあるの。おいしかった♪
f0101679_154264.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-10-11 23:31 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

ホリゲイ? ホイリゲ!

f0101679_22344086.jpg 9月の青空に誘われて山苞の道までドライブ。目的地は巨峰ワインです。試飲をしたりお買い物したり、見晴らしのいいレストランでランチにしましょう。でね、これまで何度も行っているのに、レストランの名前をずっと「ホリゲイ」だと思っていました。正しくは「ホイリゲ」で、“Heurigen”とはドイツ語で「今年できた」という意味だそうです。ドイツでは新酒を飲ませるパブをホイリゲと呼び、シーズンになるとワインになる途中の珍しいワインや、ヌーボーも味わえます。ということで、今日はHと帰省中のMと3人でお料理をシェアしながら、ホイリゲワインも飲みましたよ。

f0101679_2235622.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-30 23:23 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

380円ランチ

下関市役所の食堂は4階。400円前後のメニューが中心です。
私がよく選ぶのは380円のヘルシー定食。今日もね♪
f0101679_6415186.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-27 23:38 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

くじゅうぐるっと300km

f0101679_22333241.jpg ラムネ温泉に入りたくって1泊2日。ついでにくじゅうをぐるっと回ってきました。まぁ、だいたい目的地にはたどり着くのだけれど、いつもどこかしら道を間違えてしまいます。今回の長湯は大丸旅館に泊まりました。夕食の前後にラムネ温泉に入って、プチプチの炭酸泉を満喫しました。翌朝はお隣の川端屋でコーヒーを飲みたかったのだけど、残念ながら火曜日は定休日。そのかわりに旅館でコーヒーを入れてもらえます。途中で寄り道したあちこちも、行きたくて行ったところ、偶然に行き合わせたところ、色々です。お天気は雨の予報もあったけど、降られませんでした。

自宅⇒宝珠山駅⇒日田天領水の里⇒本城案山子まつり⇒木魂館⇒白川そば隠庵⇒三愛レストハウス⇒久住ワイナリー⇒ガンジー牧場⇒道の駅ながゆ温泉・御膳湯・長湯温泉観光協会⇒大丸旅館・ラムネ温泉⇒BBC長湯・林の中の小さな図書館・丸山公園⇒白水鉱泉⇒男池⇒タデ原湿原⇒くじゅう野の花の郷⇒道の駅慈恩の滝くす・慈恩の滝⇒日田天領水の里⇒自宅

日田から小国へ抜けるスカイファームロードひた沿いにある本城地区の案山子まつり。
今年は大雨の影響で予定の1週間遅れで始まり、ちょうど初日に行き合わせました。彼岸花も満開。
f0101679_2240698.jpg

本当にあるのって感じでやっと行き着いたお蕎麦屋さん。本当に隠れ家みたい。あ!お蕎麦撮るの忘れた。
f0101679_22491826.jpg
f0101679_22464418.jpg
f0101679_2250745.jpg

くじゅうワイナリー。窓の外は葡萄畑です。試飲は私の係。
f0101679_2251291.jpg

ソフトクリームはやっぱりガンジーファームで食べなくちゃね。ずっしり♪
f0101679_22541688.jpg

大丸旅館と川端家です。それから、お部屋の窓からの景色。夕食・朝食、食器も凝っててお料理美味しかった。
f0101679_232267.jpg
f0101679_2324684.jpg
f0101679_235341.jpg

男池は水の美しさにも増して、原生林の様子か好き。
f0101679_23145171.jpg
f0101679_2316153.jpg
f0101679_23161324.jpg

タデ原湿原のお散歩は欠かせない。晴れたり曇ったり。ヒゴタイまだ咲いてました。リンドウもアザミも。
f0101679_23223630.jpg

くじゅう野の花の郷は地味にお勧め。てんぷら定食とだんご汁をそれぞれ頼みました。おかずは好きに取り放題。
f0101679_2333498.jpg

滝は写ってないけど慈恩の滝。新しく道の駅ができていて、もうこの道を通らなくて滝に行けます。
f0101679_23273824.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-26 23:33 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

草花ノ香リ

f0101679_22542432.jpg 前から行ってみたかった直方のお花屋さんです。玄関を入って靴を脱いで、突き当たりがお花屋さんスペース。そのほかのお部屋は畳敷きです。「絣の端切れを見に行こう」ってKさんに誘われて、連れてってもらいました。本日は「群青」って名前のイベントが開催中。端切れどころか反物やバッグやお洋服や、目の毒がたくさんでした。欲しいなぁってワンピースと小物も色々。そんな中で緑色の絣1.8mを買ってその外の物欲抑えました。手を加えずにストールやバンダナとして使おうかなって思ってます。で、ワンピース我慢した代わりに、美味しいお茶とお菓子で贅沢を味わいましたとさ♪

f0101679_22502426.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-22 22:58 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

くすくす

小石原を抜けて…
f0101679_251127.jpg

玖珠町へ行きました。さっそくに桃太郎さん達のお出迎え。
f0101679_2523229.jpg

道の駅童話の里くすには、こんなアルバイト(男性)さんとパート(女性)さんも居ます。
f0101679_2532966.jpg

道の駅のすぐ近くに蕎麦屋さんを見つけて行ってみました。戸隠仕込のそば百笑。
f0101679_2541674.jpg

メニューはざるの並1000円と大盛り1300円、おろしの並1100円と大盛り1400円のみ。
f0101679_2565911.jpg

近くの日帰り温泉を検索して、一番評価の良かった森の湯くす。植物由来のモール湯っていう泉質。
こじんまりしていますが、琥珀色のお湯がやわらかくて気持ちいい。男女別の露天は400円です。
f0101679_2585544.jpg

すぐお隣はダリア畑のある直売所ののんびり茶屋。
今は切り戻しの時期でお花は少なかったけど、300種近くのダリアが栽培されているんですって。
f0101679_324964.jpg

佇まいが素敵なお饅頭屋さん。山芋もたっぷり配合の蕎麦饅頭は1個80円。創業60年以上の河野新栄堂です。
f0101679_36549.jpg

わらべの館の図書館は残念ながらお休みでしたが、その奥に新しくできた久留島武彦記念館。
資料がとても充実しています。入館料300円。町内の人は150円。
f0101679_3102043.jpg

日本一小さな城下町の森。町並みが整備されていて楽しくお散歩できました。今日のドライブはvery good ♪
f0101679_3115666.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-21 23:50 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_21532588.jpg
   056.gif プログラム 056.gif
「絵のない絵本」より序章と第1夜 H・C・アンデルセン
絵本「みかづきさん」  みはらさちこ
「絵のない絵本」より第5夜 H・C・アンデルセン
絵本「お月さまってどんなあじ?」 M・グレイニェク
「絵のない絵本」より第33夜 H・C・アンデルセン
絵本「いろいろおせわになりました」 やぎゅうげんいちろう


 お月様というテーマでふたりともに、思い浮かんだのはアンデルセンの「絵のない絵本」でした。ということで、F市さんの朗読にHの絵本を挟むプログラムにしてみました。8月お休みしていたので、何だかお久しぶりな感じです。のんびりやっています。お時間のあるときはどうぞ覗いてみてください。

f0101679_2205996.jpg
朗読のあとは、カフェからのご厚意で無料のおやつ。コーヒー飲みながらのおしゃべりも楽しみです。

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-20 22:08 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(3)

イイバイ桂川!

 桂川町の総合福祉センター「ひまわりの里」に用があってお出かけしたのですが、お隣でちっちゃなマルシェをやってました。農産物をはじめ町内のいい物を集めたお店です。毎週水曜日に開催予定で、今日が初日とのことでした。思わず「開店おめでとうございます!」って言っちゃった。カフェコーナーもあります。楽しみに出かける所が一ヶ所増えました♪

f0101679_2125825.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-20 21:04 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)