あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

タグ:むしむしLove ( 259 ) タグの人気記事

見つけ方

これはまぁ、立派な子。ずしりと重くてむっちり。中身しっかり詰まってる感じ。
f0101679_10225849.jpg

コンクリートの上のコロコロ。見上げるとほら、ヤマブドウの蔓に。芋虫を見つけるはまず下を探るべし。
f0101679_10252382.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-08-19 10:25 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)
f0101679_2314086.jpg Hが車に新しい機器を付けたので、その性能を見るためにちょっとドライブ。1時間くらい走りたかったので、目的地は久々の赤村。最初に立ち寄った赤村特産物センターでちょっとだけお買い物。特産物センター横に併設された休憩所でお昼ご飯も食べられるというので行ってみると、なんとカレーライスの食べ放題が350円です。そんなに辛くなくって実家で食べるカレーみたい。キャベツのコールスローとお漬物も好きなだけ食べていいんですって。そのあと源じいの森まで足を伸ばしました。小さな消防自動車があって、まるでジプタみたいね。
f0101679_10546.jpg

赤村はHの希望。私は帰りにお願いして、大任町のサボテンハウスへ。トックリランの花が咲いてました。
f0101679_1125648.jpg

 そんでもって、お隣のふるさと館おおとう。「世界のカミキリムシ展」です!以前も「世界の昆虫展」とかやってて、興味深かったんだけど、今回のカミキリムシもミニミニサイズから超特大までいて、色や形も様々でなかなかの展示でした。大任町の教育委員会には虫好きさんがいるのかな?
f0101679_1181771.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-08-12 23:58 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)
午前5:20頃の東の空です。今日からもう秋なのですね。
f0101679_8421627.jpg

って、感傷に浸ることなく元気な朝。久々の手乗りちゃんです。
f0101679_8442441.jpg

あ、ドアップすぎましたか?じゃあちょっと引いて、引いて…もう1匹見~っけ♪
f0101679_8455832.jpg

はいはい、この子です。2匹で山椒の葉っぱをガジガジしてます。ま、いいか。
f0101679_847158.jpg

皆さま、夏のお疲れが出ませんように。

[PR]
by wkikyoko | 2016-08-07 08:48 | 日々の事など | Trackback | Comments(4)

食べたのだあれ?

大好きなtwo heartsのテラスでコーヒータイム。吹き抜ける風が心地いい。
f0101679_1193541.jpg

お庭をきょろきょろしていたら、レース状の葉っぱを発見。食べたの誰かな?バッタ?毛虫?
f0101679_1205393.jpg

 それからこんなのも。食べたのは…ねむの木に巣を張ってる蜘蛛のスーパイコちゃん。たぶんコガネグモ。気持ち悪いなんていわないで。カフェのオーナーご夫妻としばしスーパイコちゃんの観察とムシムシ談義。僕らはみんな生きている!生き物はみんな何かを食べて生きているのですものね。あ、私達はアイスコーヒーを頂きました。ピザも久しぶりに食べたかったなぁ。
f0101679_1244698.jpg
f0101679_1363985.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-07-24 23:58 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

ファーブル!

 ジャン=アンリ・ファーブル(1823~1915年)は、有名なフランスの昆虫学者。しかし、彼自身は昆虫学者という肩書きを嫌い、ナチュラリスト(博物学者)やサヴァン(博学の人)と称していたということです。そして芸術家!

 幼少期を祖父母の農園で過ごしたファーブルは、7歳で父の元に戻り小学校に入学するが、なかなか児を覚えることができなかった。そんなときに父に買ってもらった動物の絵がかかれたアルファベット教材が功を奏し、ラ・フォンテーヌの『寓話』を楽しめるまでになった。幼い頃から大好きだった生き物達が、ファーブルの学びの手助けになり知的好奇心を刺激したのだ。中学時代にはめきめきと成績も上がり主席を取るまでになった。学業に励みながら詩を愛し、昆虫のことも消して忘れることはなかった。卒業後は小学校教師から高等中学の物理・化学・数学の教師となる。教師時代と平行して昆虫学の論文を発表したり、化学や物理の本なども出版。1870年秋に教職を辞し『昆虫記』を始書きはじめる。フランス科学アカデミーの通信会員にも選ばれ、ダーウィンとの交流もあった。1897年『昆虫記』の第1巻を出版。1907年までに10巻を出版した。

 で、写真のこの本、イヴ・カンブフォールが抜粋して案内する『ファーブル脅威の博物学図鑑』は、『昆虫記』そのものと『昆虫記』を中心としたファーブルの人生を紹介した本です。当時の写真や絵に加えて、動物写真家イヴ・ランソーの写真がすばらしい!虫好きさんにお勧めです。

f0101679_23155410.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-07-17 23:17 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)

梅雨ですが…

f0101679_0563064.jpg
お天気が続きますね。写真とは関係ありませんが、カタツムリ達は元気です。

[PR]
by wkikyoko | 2016-06-14 23:55 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)
花菖蒲が見頃と聞き、太宰府に行きました。梅雨入りしたての曇り空に、菖蒲も紫陽花も似合ってました。
f0101679_2333432.jpg
f0101679_23331287.jpg
f0101679_23332151.jpg

お花の他にもいろいろ見て回りましょう。おみくじはこんな色♪
f0101679_23384624.jpg

相撲の神様・野見宿禰(のみのすくね)の碑の前にある松竹梅の力石。
f0101679_23452059.jpg

お石茶屋の横の道で見つけたのはミミズク?ウソ?
f0101679_23475518.jpg

天開稲荷まで登っていきます。あ、今日のお散歩はHとMと3人で。
f0101679_23504411.jpg

お稲荷さんの絵馬は白狐です。いろんなお顔。いろんなお願い。
f0101679_2356381.jpg

九博の方へ降りていくことにしました。さあ、森活ですよ~。
f0101679_03515.jpg
f0101679_02474.jpg
f0101679_0424090.jpg

降りてびっくり!太宰府遊園入り口のすぐ横に出てきました。懐かしいじゃじゃ丸♪
笹川良一の母を背負う像があって、「五家荘園」ってある石碑の横の赤い矢印が天開稲荷社への道です。
f0101679_094942.jpg

さて、お昼ご飯は北神苑にある松島茶店。ここのお弁当がお勧めです。
f0101679_0363491.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-06-05 23:58 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

 歩いて何分もかからない場所で蛍の乱舞を観ることのできる贅沢…といいつつ車で蛍ドライブ。1時間ほどかけて近くのポイント見て回りました。一番近いところが一番の見どころでした。
f0101679_0501924.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-06-03 23:38 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

出張カタツムリ!

 我が家にやってきて1ヶ月経ったカタツムリ達。図書館に連れてったら喜ばれるかもと、新しい虫かごに入れてぶらり館に行きました。この大きさでしょ。大人の人達も興味深そうに見てくれたんだけど、一番食いつきよかったのはこの子。エッと、お名前はS君だったっけ。幼稚園に行く前はちいさい子のためのお話会にも、おばあちゃんと一緒に来てくれてましたね。

 とにかく、もうぶらり館に入いるやいなや見つけちゃって、お話会がすむまでそわそわ。その後一緒に観察しました。殻も大きいので「角出せ槍出せ」も大きくって、観察のしがいがあります。大根の輪切りをじゃくじゃく食べる様子も見れました。あんまり熱心なので、図鑑を持ってきて本物と比べっこ。面白いね。心行くまで楽しんだ後は、しっかり手を洗ってバイバイしました。
f0101679_23252957.jpg

 あまりの人気に、カタツムリ達をしばらくちくほ図書館に出張させることにしました。図鑑や科学絵本もいろいろあるので、本物と見比べてみてね。1週間ほど置いておきます。いい名前があったら付けてもいいよ。あ、ちなみにカタツムリは雌雄同体です。
f0101679_23254099.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-28 23:35 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(2)

自由研究!?

「きゃ~!毛虫っ!!」って叫ぶ声があったので、走ってって捕獲しました。毒がありそうなのでジップロックに入ってもらおうっと。つくづく眺め、袋越しにむにゅむにゅも楽しむ。この大きい方、タケカレハでいいですか?毛虫や芋虫の何がいいのって聞かれるけど、このむにゅむにゅ感が好きなんです。
f0101679_20112519.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-19 20:13 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)