あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

タグ:むしむしLove ( 250 ) タグの人気記事

虫愛ずる日々【7】

 大中小たちは、いつ見てもほとんどじっといています。今日の夕方、珍しくお食事中の中太を目撃しました。急いで撮影を始めましたが、パセリの茎に手が触れた途端、さっと固まってしまいました。神経質なのか恥ずかしがり屋さんなのか、ちょっと残念。


[PR]
by wkikyoko | 2008-06-01 19:20 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

虫愛ずる日々【6】

小平もこんなに大きくなりました。他にもいろいろ小さな虫達。

f0101679_1984731.jpg

f0101679_199124.jpg

f0101679_1991240.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-05-31 19:16 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

虫愛ずる日々【5】

緑色がはっきりしているのが大吉。薄緑色が中太です。
小平は黒っぽい色が勝っていますが、今朝はご機嫌斜めなので撮影してません。
(嘘で~す。あまりにボケ写真だったのでUPできないだけです♪)

f0101679_9284285.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-05-31 09:41 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

虫愛ずる日々【4】

何かもう、虫の撮影にはまってしまいそうです。
キアゲハの幼虫3匹は、こんな感じでパセリの葉っぱに住み着いてます。
おまけの2枚は、何だか良く分からないんだけど、虫です。とりあえずパチリ♪

f0101679_18103053.jpg

f0101679_18104192.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-05-30 18:10 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)

虫愛ずる日々【3】

 もしやと思って、終りかけのパンジーを覗いたら‥‥いたいた、ヒョウモンチョウの赤ちゃん♪じゃあね、君はツンクということで。ツンクのトゲは手のひらに載せても全然チクチク感がありません。ツマグロヒョウモンかと思うのですが、詳しいことはわからないの。ごめんなさい。
 今年はあんまりパンジーを植えていないから、餌ちゃんと足りるかなぁ?

f0101679_847386.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-05-30 08:47 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

虫愛ずる日々【2】

 幼虫は3匹います。大中小です。今朝見たときは小平だけがむしゃむしゃとパセリの葉っぱを食べてました。中太と大吉は眠っているのか、じっとしたまま。
 かまきりの赤ちゃんも遊びに来ています。それから今朝は、カッコウの鳴き声がとっても近くに聞こえました。今日のお天気、曇りのち雨の予報。もうすぐ梅雨です。

f0101679_6321191.jpg
f0101679_6322511.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2008-05-30 06:32 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

虫愛ずる日々【1】

 春先までこんもりと森のように葉を広げていたパセリが、ニョキニョキと背高のっぽになって蕾も出てきました。へぇ~こんなになるんだね、と眺めていると!おやおや、これはいもむしちゃんではないですか。キアゲハの幼虫かなぁ?私達、パセリはもう充分食べましたので、これからしばらくは幼虫観察をして楽しむことにします。よろしくね♪

(写真はデジカメのスーパーマクロで撮ってみました。やっと使いこなせた機能です。)
f0101679_16404012.jpg
f0101679_16405294.jpg
f0101679_1641274.jpg


musi-himeさまへ
しばらくの間、ブログのタイトル使わせていただきます。

[PR]
by wkikyoko | 2008-05-29 16:43 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)

小さな仲間

校長先生にご用があって小学校に行った帰り。
校門近くの桜の木の下で、子ども達が遊んでいた。
大きな枝に登ってる子もいる。何だか楽しそうにしてるので、車を止めて近づいた。

「お天気で気持ちいいね。」と話しかけると、
3~4人の男の子が近づいてきて、さっと手を差し出す。
「きゃ~、トカゲ!」と私。でもその「きゃ~!」は、感嘆の「きゃ~!」なのだ。

男の子達が手に手に差し出したのはちっちゃなトカゲ。
しっぽまで入れてまだ15~6cmってとこだ。それでもピカピカと光ってる。
お菓子の箱に入れられたのもいる。

 「きゃ~!かわいい!」
 「おばちゃん、トカゲこわくないと?」
 「こわくなんかなかよ。だ~~い好き!」
 「目がかわいかよね。」「うん、目がクリクリでよかよね。」
 「体はスベスベばい。」「そうそう、ちょっと触らせてぇ~。」

触らせてもらった小さなトカゲはひんやりとして、本当にスベスベだった。

 「これはねぇ、ムラサキトカゲ。」
 「おばちゃんは茶色いトカゲも好きばい。カナヘビ。」
 「カナヘビ、知っちょう。捕まえたことある?」
 「あるある。おばちゃんちの庭におるもん。」
 「今度、網で捕まえてきて。」
 「手で捕まえるとよ。難しかけど。」

話が弾む弾む。そのうち1人の子が「いたっ!」と小さく叫んだ。
「あ~、かまれた!」見ると、指の先っぽにトカゲの小さな口がパクッと喰いついてる。

 「あれぇ、大丈夫?」
 「大丈夫。チカッちするだけやけん、面白いばい。おばちゃんもかまれてみる?」

うへ~っ。おばちゃんは、トカゲやカナヘビ好きだけど、手で捕まえることもできるけど、
かまれていいとまでは思わない。参りました。君達の勝ちです。
今度トカゲの絵本、一緒に読もうね。
[PR]
by wkikyoko | 2008-05-12 23:44 | 日々の事など | Trackback | Comments(4)

七本足の蜘蛛

f0101679_15124991.jpg もう何日も前のこと、脱皮中の蜘蛛を見つけました。しばらく観察していたけれど、最後の脚がどうしても上手く脱皮できない様子。蜘蛛に限らず脱皮する生き物は、その最中と前後は一番敵に狙われやすく危険な時期です。早く脱皮が終わってしまうといいなと思いながら、その場を離れました。

 そんなことがあったことも、すっかり忘れていました。ところが、ほぼ同じところに七本脚の蜘蛛が。あのときの蜘蛛かしら?とうとう最後の一本は上手く脱皮することができなかったのでしょうか。それでも一回り大きくなって、立派な巣を張った真ん中に悠然と餌を待っていました。『七』は縁起のいい数よ。頑張れ七本足の蜘蛛。
[PR]
by wkikyoko | 2007-07-01 15:25 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

脱皮

f0101679_23354333.jpgf0101679_2336382.jpg 今朝、脱皮して間もないらしいバッタを見つけたのは夫です。「ほらほら‥」と教えてくれたので喜んで写真を撮ったのは私。


 と、ところで、4泊5日で英語漬けのキャンプに行ってたMちゃんが今夜帰ってきました。福岡県教育委員会主催の高校生に対する支援事業のひとつです。外国からの留学生が学生の半数近くを占める「立命館アジア太平洋大学(APU)」で、外国での大学生活を疑似体験しようというもの。授業中の日本語は禁止、その他の時も積極的に英語を話してごらんなさい、という5日間でした。与えられた課題にグループで取り組み、最終日にプレゼンテーションまでしてきたとか。さてさて、Mちゃんもこのキャンプで一皮むけましたか?
[PR]
by wkikyoko | 2006-08-11 23:56 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)