あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

台風10号、牛歩作戦?

f0101679_905839.jpg
                 8月19日西日本新聞
[PR]
# by wkikyoko | 2006-08-19 09:02 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)
始めの歌  「あたまかたひざぽん」
わらべうた 「そろた そろた」
絵本    [がたんごとん がたんごとん」 安西水丸:作 (福音館書店)
絵本    「おかあちゃん あそぼ!」 飯野まき:作 (福音館書店)
絵本    「やまんじいとたろう」 松谷みよ子:作 西山三郎:絵 (童心社)
紙人形劇場 「手をつなごう」
終りの歌  「さよならあんころもち」

おまけの絵本「ぞうくんのさんぽ」 なかのひろたか:作 (福音館書店)
おまけの絵本「かばくん」 岸田衿子:作 中谷千代子:絵 (福音館書店)


 台風10号の影響で参加者なしかと思っていましたが、おばあちゃんと一緒にゆうたくん・ゆきのちゃんの兄妹が来てくれました。久しぶりにこじんまりとお家で絵本を楽しむような雰囲気のお話会になりました。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-08-18 14:09 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

台風10号

台風10号が九州に上陸し、北上を続けています。
雨が小降りになるのを待って、さっきゴミを出してきました。
厚い雨雲に覆われた空の下、風が強くなっていくようです。

今日は図書館のお話会。
10時、11時にはどのくらいの荒れ方になっているかしら?

子ども夜市の連長さん達、寄付を持って
鞍手乳児院と玄海島の子ども達に会いに行く予定でしたが、
台風の為、今日は中止。日を改めて出かけます。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-08-18 08:39 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

フランス映画ならでは

「クリクリのいた夏」 LES ENFANTS DU MARAIS
                       1999年 ジャン・ベッケル監督 仏


 直訳すれば「沼地の子ども達」。クリクリが語る5歳の頃の思い出ですが、実はクリクリの周りにいる大人達のお話です。

 第1次大戦と第2次大戦のちょうど間のフランス、沼地の畔に住むクリクリ一家の父リトンは酒飲みでちょっと間抜けで頼りない。復員後、たまたま隣に住み着いたガリスはそんなリトンと一緒に日々の稼ぎで暮らしている。貧乏だけれど誇りを持って自由を謳歌している。本と音楽を愛するアメデも、沼地出身で財を成したペペ(じいさん)も、バラを育てている老婦人も、リトンとのいざこざで刑務所に入ってしまったボクシングのチャンピォンさえも、みんなそれぞれに心優しく悲しみを胸に抱きながら生きている。

 いろいろなエピソードがあるけれど、古きよき時代、素敵な自然、人間性の肯定がゆっくりと穏やかに語られていく映画でした。フランス語も心地よく耳に残ります。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-08-17 17:00 | その他鑑賞(映画等) | Trackback(1) | Comments(3)

びっくりニュース

 8月15日小泉首相が靖国神社を参拝したことも、同日夕方それを批判した加藤紘一元自民党幹事長の実家が右翼の男性に放火されたらしいということも、どちらもなんとも嫌で驚くニュースでしたが‥‥

 今日夕方のニュースで、違ったタイプのびっくり。ニュースというかトピックスでしょうか。「子どもの美容整形が増えている」のだそうです。
 今回紹介されていたのは8歳の男の子の例です。「一重まぶたを二重にしてもっとクラスの人気者になろうね。」と親の勧めで手術を受けることに承知はしたものの、ずっと不安で不安でたまらない様子でした。診察や手術の様子も取材してありましたが、不安と緊張のあまり母親にすがりついたり、病院の床の上に横になってしまったり。母親は、「自分も一重まぶたにコンプレックスを持っていたけれど、整形できなかった。子どもには整形で明るい生活を送って欲しい。病院での子どもの様子を見た時に親のエゴを押し付けているだけだろうかと思ったりもしたが、手術は上手くいったし満足している。」といった意味のコメントでした。
 この子の場合に限らず、子どもの美容整形は本人よりも親の意向が強い場合が多いのだそうです。「形成」の為の手術ではありません。純粋に「美容」の為の整形手術です。ただもうびっくり。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-08-16 22:58 | 日々の事など | Trackback | Comments(6)
f0101679_23275054.jpg
       写真は、水無川河口付近から撮った雲仙・平成新山です。
         12・13・14・15日で実家に帰ってました。ただいま。

         ********************************

ところで、この前観た「チルソクの夏」は、Nちゃんも一緒でした。
それで「なごり雪」を覚えて気に入ったのか、
ここ数日小さな声でよく歌っています。
へぇ~と思って耳を澄ませると‥‥

  ♪汽車を待つ電車の横で僕は時計を気にしてる♪

えっ!それじゃあ、ダイヤ通りの運行に気を配る鉄道マンの歌だよ。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-08-15 19:56 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)