あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

なぜ対談集なのかなぁ?

「一度死んでみますか? 漫談・メメントモリ」
                   島田雅彦・しりあがり寿 (PHP新書)


 人気作家と漫画家の対談・書簡集。といっても実は島田雅彦ってどんな人か知らない。しりあがり寿は変な絵を描くのにけっこう評価高いんだなぁってくらいの印象。なのに選んだのは題名のせい。「メメントモリ(Memento mori)」(死を想え・死を忘れるな)って言葉に惹かれて。後は裏表紙にあった2人の略歴。どうも同年代の人の書くものにはそれだけで興味が湧いてくる。で、どんなふうに思ったかっていうと、強気な島田さんに対して、心配性でめんどくさがりのしりあがりさんの対比が面白かった。で、軍配はどちらか、といえば断然しりあがりさん。
 対談集ってわりと好きかも。この前読んだのは中島らもといしいしんじ。椎名誠と東海林さだおも笑っちゃった。もうずっと前だけど、読みながら思わず噴出しちゃって困ったのは赤瀬川原平・ねじめ正一・南伸坊の超激辛爆笑鼎談。あれぇ、私、対談集を漫才かなんかと思って読んでるんだろうか?ああ、きっとそうかも。でもなんで今回の「一度死んでみますか?」のサブタイトルは「漫談」なんだろう?微妙に二人の息が合ってないからだろうか?対談や往復書簡の形をとっていながら、実は人の話なんて聞いてませんでした、とかね。

 ちくほ図書館で借りた本。新着図書の棚から気になる本を選ぶのが好き。2006年1月発行。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-03-28 09:58 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)

読み間違いの達人

「ザーヒル」 パウロ・コエーリョ (角川書店)

 ピンク色を基調にした表紙に大きく「ザーヒル」と書かれているのを見て、「ザ・ヒール?悪役を主人公にしたお話かな」と興味を持って手に取りました。「いいなぁ、悪役って」と。ああ、また読み間違い。
 「『ザーヒル』とはアラビア語で、目に見える、そこにある、気づかずにすますことができない、という意味。ひとたび接触をもってしまうと、徐々に私たちの思考を支配して、ついには他の何にも意識を集中できなくさせてしまうもののこと。それは聖なる状態とみなすこともできるが、狂気ともみなすことができる。(フォーブル・サン・ペール『幻想百科事典』1953年)」なんだそうです。作者は、「アルケミスト 夢を旅した少年」のパウロ・コエーリョの半自伝的話題作。う~ん、「アルケミスト」のときもそうだったけど、今回もちょっときついなぁ。どうしてこれがそんなにベストセラーになるのか不思議。自分でも読んでるくせにね。私にとってはきついけど気になる本ってとこです。

 ちくほ図書館で借りました。2006年1月発行。せっかくブログをはじめて読書のカテゴリ作ったので3月下旬に読んだ本を一気に紹介しました。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-03-28 01:17 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)
どうぶつにふくをきせてはいけません
文:ジュディ・バレット 画:ロン・バレット (朔北社)


 思わず笑っちゃうナンセンスブック。どうして動物に服を着せちゃいけないのかということがリアルな絵と短い言葉で説明されています。やまあらしもらくだにもヘビにもねずみにもひつじにもブタにもにわとりにもカンガルーにもキリンにもヤギにもセイウチにもトナカイにもフクロネズミにも服は必要ないのです。だってね‥‥。最後の最後はちょっと身につまされるかも。著者紹介を読むのもお忘れなくね。

 クロネコブックサービスで買った本。宅配無料と思って1冊だけ注文したら、1500円以下は送料が必要でした。失敗、失敗。2005年12月発行。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-03-28 00:47 | 読書(絵本) | Trackback | Comments(0)

まあちゃんもびっくり!

ながいながいかみのおひめさま
文:コーミラー・ラーオーテ 絵:ヴァンダナー・ビシュト (アートン)


 長い髪の女の子のお話といえば「ラプンツェル」と「まあちゃんのながいかみ」を思い浮かべますが、彼女たち以上に長く素敵な髪を持つインドのお姫様の絵本です。表紙から裏表紙まで長く豊かに描かれたお姫様の黒髪。だけど絵本の中のお姫様、お城の中にいる間ちっとも楽しそうではありません。心に沿わない結婚を勧められたとき、お姫様はお城を抜け出しました。出会った人達に自分の髪を分け与え、やがて山の奥へと消えて行くお姫様。でも残された人々は姿の見えなくなったお姫様が幸せに過ごしている事を実感するのでした。仏教的な感じのするお話。絵もインドの雰囲気がよくでていて素敵です。色使いが鮮やかで、Nちゃんもお気に入り。

 ちくほ図書館で借りた本。2006年2月に出たばかり。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-03-28 00:34 | 読書(絵本) | Trackback | Comments(0)
1998年6月から始まった「あそびっこ」の思い出です。ブログを始めた2006年始めの頃までの記録♪

 町に新しい福祉センターができて、そこでみんなと遊べたらいいなぁと思って始めた「あそびっこ」です。始めた頃は子育て支援センターもなかったし、図書館もなかったし、月に一度集まってあれこれ遊んで過ごしました。そうそう、介護保険制度もない頃です。センター利用の高齢者の方ともけっこう自由に交流しながら過ごしてました。今は福祉センターでのお楽しみは年に2~3回できるくらい。図書館ができてからは、毎月のお話会をやっています。

2006/1/28 初笑い!ダジャレカルタ大会
 昨年末からみんなに呼びかけてダジャレカルタを作ることにしたら、たくさんのダジャレが集まったよ。A4サイズのカルタに仕上げ、センターの多目的ホールでカルタ大会!三つのチームに別れ団体戦で競ったら、各チーム23・20・18枚とみんながんばったよ。61枚あったんだぁ。取れたカルタの数だけご褒美の蜜柑を配り、ひと休みした後は、参加のパパに鬼のお面を被ってもらい一足早いまめまき。その後おしゃべりとおやつタイム。楽しくて美味しかったね。大師が足りなくて作れなかった分も後でちゃんと仕上げたところ、なんと71枚に!また今度、ダジャレカルタで遊ぼうね。

2005/10/26(第80回)  ハロウィーン・パーティ
 今回のハロウィーンには「どろんこクラブ」を誘って一緒に楽しくパーティができたよ。それぞれ工夫いっぱいの面白衣装で、可愛かったね。大人の仮装もお猿・カエル・犬・マント姿・サリー風と、ママたちもGOOD!卒論の取材に来た学生さんもセーラー戦士なってたし。お菓子の代わりにきれいなトルコキキョウを持ってきたもっちゃんは、お菓子のお礼にお花をあげてたね。どうもありがとう。

2005/8/24午後の部 人形劇「ころころパンケーキ」「アレクサンダとぜんまいねずみ」
 熊本から来てもらった人形劇団チャパだよ。人形劇にちなんで、始まる前のロビーで、ネズミのフェイス&ボディペイントをまず楽しんで、気分を盛り上げたよ。赤い幕が印象的な立派な舞台にみんなびっくり。人形も大道具も丁寧な作りで、優しい語りかけの人形劇だったね。約80名のみんなと楽しんだよ。今年は小さなお友達が多かったけど、、みんな良く見てくれてたね。最後に犬のロクと握手しておしまい。小さな子も小学生もおりこうさんに順番を待ってたね。

2005/8/24午前の部 作って食べよう!
 午後からの人形劇にちなんでパンケーキを作ったよ。他にはグレープフルーツと夏野菜を使ったサラダ風パスタ。ちょっとおしゃれな献立でしょ!パスタはグレープフルーツの酸味を生かしたさわやかな味。ピーマンやエリンギも使っていて、作ってる途中は「あんまり食べたくない。」って言ってた子ども達も美味しく食べてたね。ふっくら大きなパンケーキは、生クリームとブルーベリージャムが優しい甘さで、どんどんおなかの中へ。「そうそう、グレープフルーツの皮で発泡スチロールがくっつけられるよ。」って教えたら、一生懸命工作に励んだお友達もいたね。

2005/6/27  やってきました!水遊びの季節!
 ただもうお水があるだけで満足の子ども達だけど、今日の目玉は、梱包材で作った金魚!お菓子のカールをもう少し大きくしたくらいのふわふわに金魚の絵を描いたんだよ。独特な感触に驚き!それと、あわあわ遊びは、バブルバス用のジェル。いい香りに包まれた水遊びだったね。シャボン玉も上手にできてうれしかったよね。

2005/5/9  いろいろ風船!いろいろ遊ぼ!
 風船をいっぱい膨らませて遊んだよ。色とりどりのピヨピヨちゃんを作ったね。びよ~んと伸びる足と、つぶらな瞳がチャームポイントの風船ひよこちゃんだよ。他にはブーブーとうるさい音を立てながら回転する風船や、プロペラがついてホールの天井まで届きそうに飛んでいく風船なんかでも遊んだね。みんな風船が大好き。大人は風船ダイエットとばかりに、何回も何回も「膨らませてぇ。」とやってくる子ども達のリクエストに答えたんだ。

2005/2/23  恒例・冬の運動会
 筑豊ジャーナルの子育て情報ページに今日のことが載っていて、いつもより多い参加者でにぎわったよ。メディアの力ってすごい?大きなボールをたくさん出して、大きなトンネルを置いただけの多目的ホールで、いっぱいいっぱい動き回ったよ。巨大なバルーン風船も久しぶりに大活躍。遊びすぎて、ぴよぴよさんたちが来た頃にはすでにお疲れ気味。きれいな布も広げたりふんわりさせたり、ドレスみたいに着飾って遊んだんだよ。絵本も楽しかったね。

2005/1/26  恒例・冬の運動会
 久しぶりに新聞紙で遊んだよ。ちぎったり、丸めたり、バリバリ音を楽しんだり。丸めた新聞紙にすずらんテープをくっつけて、砲丸投げみたいにしたのは面白かったね。ひたすら紐を握って新聞紙ボールを集める子や、紐を輪っかにして首飾りにする子も。上手に投げることもできたけど、元気過ぎて換気口に入っちゃたのもあったね。きれいな色の布遊びも好きなことの一つで、みんなでその肌触りを満喫したよ。

2004/12/6  チューリップス・クリスマスコンサート
 30組約80名で楽しんだコンサートだよ。みんながよく知っている歌もチューリップスにかかれば楽しさ倍増。可愛い手作りのお人形たちが歌に合わせて登場し、みんなをあっと驚かせたね。手遊びしたり、踊ったり、ステージのお手伝いをしたり。参加型のコンサートは本当に小さいお友達も楽しめたよ。また来てほしいな、チュ-リップスさん!

2004/10/27  ハロウィーンパーティー!
 恒例のハロウィーンパーティー。通園のお友達と一緒に楽しい衣装でセンターを回ったよ。今年の目玉仮装は巨大犬と水戸黄門!なんとも不思議な行列だったね。通園10月の歌「まつぼっくり」を振りつきで何度も歌ってうれしかったね。作業所の障害者の方、デイケアのおじいちゃん・おばあちゃんに、たくさんお菓子をもらったり、握手したり、頭なでてもらったよ。

2004/9/29  風船で遊ぼう。
 今年は台風当たり年で、5月からもう8個も日本に上陸したんだって。で、この日も台風21号が午前中九州南部を通っていった。残念ながら安全の為、今回の企画は中止。楽しい風船はまた今度遊ぼうね。

2004/8/25・午後の部  作って食べよう!
 夏休みのお楽しみ会のときの、そのまたお楽しみ。みんなで一緒にご飯を作って食べるんだよ。今日のメニューは、三色ご飯・コンソメスープ・フルーツゼリー。お米を研いだり、野菜を切ったり、楽しく用意ができたよね。天晴さんのショーを見た後おいしく食べたよ。お米を張り切って洗いすぎて、予定よりたくさん炊けたけど、おにぎりまで作って食べて、食欲満点だったね。天晴さんたちも一緒に食べて、ここでも風船の大サービス。

2004/8/25・午前の部  はせがわ天晴コミックショー~あそびっこの為のスペシャルヴァージョン~
 5年ぶりに天晴さんに会えたよ。今回は音楽ユニット「チューリップス」とのジョイント公演。約70人で楽しんだ1時間。天晴さんのマジック・パントマイム・シャボン玉・アートバルーンにみんな釘付け。「チュ-リップス」の音楽は、小さい子が特に大喜び。知ってる歌を一緒に元気に歌っていたね。今年も天晴さん、たくさんのお土産風船を用意してくれていて、ショーの後もリクエストに応えてたくさん作ってくれたんだよ。感謝・感謝!

2004/7/14(第70回)  みんなの好きな水遊び!
 夏はやっぱり水遊び。水色のすずらんテープを海に見立てて、アルミホイルのお魚を泳がせたんだ。テラスに下げると、風に揺れてキラキラきれいだよ。遊び道具はいつものベビーバス・洗剤スプーン・お砂場セット。今日の特別はお風呂で使うスチロールのお魚たち。ぷかぷか浮いたり、ガラスやおもちゃや自分の腕にくっつくの。それがとっても面白かったね。石鹸あわぶくも!シャボン玉も!水遊びはいつも最高。

2004/6/16  手作り楽器で遊ぼうね!
 空き缶・ラップの芯・ペットボトル・プラスチック容器など、いろんな形のマラカスができたよ。特に洗剤スプーンを二つあわせると持ち手のついた可愛い形。ビニールテープでしっかり止めて、ついでに模様もペタペタ。大きい缶にガムテープを張った太鼓も人気。ラップの芯のマラカスは太鼓の撥にも大変身。転がして遊んだりもできるんだから。それぞれ作って遊んだ後に、通園指導のFさんのリードで大合奏。「かたつむり」「ぶんぶんぶん」「ちゅ-りっぷ」、3曲ともノリノリだったね。

2004/3/25  スーパーたのしい!おもしろい!おはなし会。
 今回で4回目となる春休みのおはなし会。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に愉しむために、昔遊びをたくさん取り入れたプログラムにしたよ。お絵かき歌・童謡・曲ゴマ・お手玉・篠笛などなど。岩切ママの3個お手玉や女の子グループのスカーフを使ったジャグリング。男の子は、先日手に入れた曲ゴマを披露。お話会にふさわしい詩の朗読や、黒板絵本も上手だったよ。手話コーラスに、リコーダーの演奏。最後に吹いたあゆむっちの篠笛は昔懐かしい選曲で、おばあちゃんたちも楽しそうに歌ってくれたね。

2004/3/3  寒くたって平気!元気に遊ぼう!
 今日の新しい遊具は、きれいな色のフラフープ。本来の遊び方は難しくてなかなかできないけど、転がしたり回したり、汽車ポッポになりきったり、床に並べてケンケンしたり。3歳の女の子がきちんと信号の色に並べてみせたりしたよ。大きいボールとトンネルはいつもどおりの人気。バスタオルのブランコにも挑戦したね。今日は通園のお友達が多く、広いホールも狭く感じたよ。

2004/2/4  寒くたって平気!元気に遊ぼう!
 去年最初のあそびっこは雪で中止。今年ももしかしてのお天気だったけど、たくさんのお友達が遊びに来たよ。大きなボールだけで充分楽しく遊んだよ。その次トンネル。最後にバルーンシート。バルーンシートはふんわり膨らませて下にもぐりこむより、波のように動かしている上を走るのが人気。思いっきり走り回って遊んだね。少し休憩したいときはきれいな色の布で、簡単なわらべ歌と手遊びをしたよ。

2003/12/25  ご飯ができるその間、お話作って遊んじゃおう!
 わいわいキッズのかよちゃんが、久しぶりに遊びに来てくれたよ。まずはみんなでカレーの準備をして、多目的ホールへ移動。かよちゃんのリードでゲームや表現遊びに挑戦。ずっと前に見てどうしてもやりたかった「紐遊び」をひそかに練習して、かよちゃん・桝ママ・林ママの三人でお披露目。その後、みんなもホースでやってみたね。遊んだ後のカレーは、みんなでおいしく食べたけど、ちょっと煮込みが足りなくて、懐かしいキャンプの味のカレーだったかな。

2003/10/29  ハローウィンパーティー。
 毎年恒例になったパーティーだよ。「子ども達より大人の方が喜んでるね。」って、作業所のおじちゃんに見破られちゃったよ。お菓子をもらったお礼の歌に、今回は異国風のダンスまで加わって、にぎやかなパーティーになったよ。通園のお部屋でおやつを食べて楽しかったね。

2003/9/24  秋のお散歩・アートバルーン付き!!
 なぜか、お散歩というと雨が降っちゃうあそびっこ。西棟のデイサービスへ急きょ出張。アートバルーンをいろいろ作って遊んだよ。はせがわ天晴さんに教えてもらった「空飛ぶねずみ」は、おじいちゃん・おばあちゃんにも好評。お誕生を過ぎてその笑顔にますます磨きをかけた真穂ちゃん(1歳)が、お年寄りたちのアイドルだったよ。反省をひとつ。アートバルーン用の風船はやっぱり専門店で買わなくちゃ。手近なお店で買ったものは、品質が・・・。ちゃんとした風船だったら、もっと上手に作れたのに~。

2003/8/27  作って遊ぶ、人形劇ごっこ。
 夏休みのお楽しみ第二弾。小学生も一緒に人形作り。牛乳パックのパクパク人形。トイレットぺーパーの指人形。タオルと割り箸と輪ゴムで作る人形。持ち寄り材料のアイディア人形。それぞれ、個性的な人形の出来上がり。

2003/8/7・午後の部  作って食べるおにぎりパーティー。
 みんなが集まると、いつも一緒に食べたくなるあそびっこだよ。今回のメニューは、セルフおにぎり・クリームスープ・ウインナー・スイカ。なんと予想をはるかに超えた50人で、調理実習室は満員状態。納富さんも一緒にね。満腹の後は、プレイルームであばれたり、センターのお年寄りと一緒に遊んだり。ホームステイ中の韓国の人がきれいなチマチョゴリ姿で、韓国式の挨拶や舞踊を披露してくれて、思いがけない国際交流になったよ。

2003/8/7・午前の部  人形劇「いいものみつけた」「あかずきんちゃん」
 夏休みのお楽しみ第一弾。人形劇団「ののはな」の公演に約100人のお友達が集まったよ。せりふのない人形劇・舞台がとことこ歩いてくる人形劇。赤ちゃんの参加も多く、小さい子から本当によく観てたね。7月19日の豪雨災害のチャリティーとして、水没を免れたマスコットを売って、たくさん買ってもらったよ。「ののはな」の納富さんからもお見舞金を頂いたよ。マスコットの売上金は、豪雨災害の義援金として、筑穂町とわいわいキッズに届けることができました。ご協力下さった皆様、どうもありがとうございました。

2003/6/25(第60回)  水あそびだよー。
 今日のメインは、シャボン玉。大きいのや小さいのや、たくさんたくさん出来たよね。もちろん、あわあわお風呂(?)も大人気。手がしわしわになるまで遊んだよ。石鹸水を少しだけ入れて振り回す、ペットボトルのシェーカーごっこが、不思議そうな子ども達。「お水を入れたはずなのに、泡がたくさん出てきたよ。」ってね。

2003/5/28  水あそびだよー。
 センター西棟のテラスが「水遊び広場」に変身。ベビーバスや洗面器を並べてお友達が来るのを待ってたよ。黄色い発泡スチロール板を小さく切ったものにメタリックなリボンを巻きつけた金魚をたくさん作って、「きんぎょすくいごっこ」をしたよ。ママたちは金魚作りに結構はまったね。水に浮かべるとキラキラしてとてもきれい。みんな上手にすくえたね。やっぱり、お洋服ぬれちゃったけど、今日は良いお天気だったから安心。12時になるまで時間を忘れてあそびっこ。

2003/4/30  春のお散歩。
 お天気がよくなかったので、多目的ホールで遊んだよ。新聞や広告紙でいろんな形の紙飛行機作ったり、すずらんテープも使って新体操のリボン遊びの道具を作ったりしたよ。ツバメの形の紙飛行機は飛ばすのが難しかったけど、コツをつかんで上手飛ばせるようになったよ。春の色の布遊びで優しい気持ちになって、春の絵本を読んだよね。黄色いチョウチョが遊びに来たね。

2003/3/26  スーパーたのしい、おもしろい、お話会。
 お話会参加の呼びかけに、3歳から中1までの20人以上のお友達が集まってきたよ。可愛いハンドベル演奏。大型絵本「「おおきなかぶ」には動きをつけて。詩の朗読は人形劇のスタイルで。手話の歌「世界に一つだけの花」は平和の気持ちを込めて。やりたいものを自分で選んで、どれも素敵にできたよね。センターのおじいちゃんやおばあちゃんにも喜んでもらえたよ。

2003/2/26  恒例・冬のうんどう会。
 今回の目玉は、とても大きな円形のバルーンシート。みんなでふんわり持ち上げて中にもぐりこんだり、床に広げて小波立てた上を走ったり。「まだまだ終わりたくなーい。」と泣き出すほどの人気だったよ。あそびっこも大好きな「○○家の食卓」の実験、風船の中にスーパーボールを入れて飛ばすのもやってみたよ。

2003/1/29  豆まきするよ。
 布の絵本の会の「福っ子」から鬼のタペストリーを借りて、あゆむっちのぱぱからおいしいお豆をもらって、どろんこクラブのお友達を招待して・・・楽しい会になるはずだったのに、当日の朝の大雪で中止になっちゃいました。とっても残念。

2002/12/25  カレンダー作り。
 お気に入りの雑誌などの写真を貼り合わせ、手描きの絵も組み合わせて、コラージュのカレンダーを作ったよ。持ち寄ったおやつ、社協の会長さん差し入れのミカン、3つの味のスパゲティーを食べて、ご機嫌だったよ。後片付けは小学生が頑張ったよね。

2002/10/30  ハロウィンパーティー。
 思い思いのおしゃれをして、歌いながら、お菓子をもらいに行ったよ。センターの人たちから、たくさんお菓子をもらって大満足。ハロウィンのしかけ絵本も面白かったね。食いしん坊のエプロンシアターもね。食いしん坊の歯磨きはみんなで順番だったよね。おじいちゃんやおばあちゃんから、よしよししてもらったよ。

2002/9/25  ゲージュツの秋。小さい人の大きなアート。
 夏の「せんたく広場」が「ゲージュツ広場」に大変身。ウッドデッキ風の場所だから、こんなことにも使えちゃう。ダンボールの大きなオブジェに、色を塗ったり、紙をはったりしたよ。絵の具も糊も、手のひらでつけたのが、気持ちよかったよ。

2002/8/21  まるいものであそぼ。
 大きなボール、小さなボール、くるくるトンネルで遊んだよ。大きなトンネルの中に大きなボールと一緒に入り込んで、そらまめ状態になちゃったね。最初と最後に、みんなで丸くなって遊んだよ。まるいものの絵本は「たまごのあかちゃん」他。どろんこクラブのお友達もやってきて、わらべ唄も歌ったね。
[PR]
# by wkikyoko | 2006-03-27 10:58 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)
1998年6月から始まった「あそびっこ」の思い出です。ブログを始めた2006年始めの頃までの記録♪

2002/7/24(第50回)  ひとり芝居「三びきのコブタのほんとうの話」
 劇団道化の、子どもの為のひとり芝居。でも、大きくてにぎやかな舞台でした。約100人のお友達と楽しく見たよ。あそっびこ50回をお祝いして、社協の会長さんも来てくれたよ。午前中は、約50人で手巻き寿司パーティーもやったよ。おいしかったね。調理指導は松本さん。

2002/6/26  せんたくごっこだいすき。
 今日も元気にお洗濯。シャボン玉もして遊んだよ。いろんな形のシャボン玉グッズが登場したよ。ピヨピヨ鳴くシャボン玉作りの小鳥が人気だったよ。「せんたく広場」の前を通るおばあちゃんたちが楽しそうにのぞいて行ったよ。

2002/5/29  せんたくごっこだいすき。
 みんなの好きな水遊び。せっかくなら、本当に洗濯しちゃおうね。洗ったものは、Tシャツ、ズボン、タオル、ハンカチ、パンツ、靴下、ボール、スポンジ、スプーン、靴、葉っぱ、そして自分達。洗濯桶にダイビング。お洗濯のエプロンシアターと絵本も面白かったね。

2002/4/24  とばしてあそぼー。
 センターのお庭を散歩。動物風船を作ったよ。怖がらずに思い切って形を作るんだよ。空飛ぶねずみをはじいて飛ばしたよ。風船が割れるたびに、ビックリしたよね。保健婦さんが、様子を見に来てくれたよ。おやつは、金平糖入り乾パンだったよ。子ども達は金平糖ばかり欲しがったよ。

2002/3/27  スーパーたのしい、おもしろい、お話会。
 人形劇、朗読劇、パネルシアター、リコーダー、ハンドベル。2才から大人まで、一生懸命やったよ。午前中の練習は楽しくも厳しかったかな?センターの食堂が舞台だったよ。出演者も見てくれた人たちも大喜びだったよ。ハンドベルの「チューリップ」のとき、思いがけずみんなの合唱になったよ。

2002/2/27  冬をふっとばそー。わいわい運動会。
 前回好評につき、今月も遊ぶぞー。広い多目的ホールで遊ぶのは、みんな大好きだよね。子ども達のエネルギーはいつも満タン。

2002/1/24  冬をふっとばそー。わいわい運動会。
 大きなトンネルに大きなボール。段ボールの車。段ボールの積み木。新聞紙入りスーパー袋のサッカー、座布団レース。Etc.Etc.それぞれ好きなことして遊んだよ。みんな仲良くなれたかな?

2001/12/25  まったり今年をふり返り、ついでに来年のカレンダーを作ろうね。
 前からすごく欲しかったラミネーターを買ったんだ。手作りカレンダーを、ラミネート加工して素敵に仕上げたよ。けっこうみんな楽しそう。美味しいケーキやお菓子も食べて、まったり過ごしたよ。くじ引き用の箱に入れたキャンディーのつかみ取りが好評だったね。

2001/11/25  スーパーたのしい、おもしろい、お話会。
 ゲストは、朗読の会「どんぐり」の高校生りえちゃん。迫力のある「あらしのよるに」に圧倒されたよ。他には、古市ママと林ママが絵本を読んだよ。クレヨンのひっかき絵も描いて、芸術家気分を満喫。その後、拭き掃除もたっぷりね。お掃除指導は中野さん。

2001/10/31  ハロウィンパーティー。
 古着を使って、可愛い衣装を作ったよ。じょきじょきはさみで切ってって、リボンやなんかで飾りをつけて。あっという間に出来上がり。センターのいろんな場所にお菓子をもらいに行ったよ。お菓子をもらったお礼に、「どんぐりころころ」を歌ったら、おばあちゃん達がほめてくれたよ。

2001/9/26  さわってみよう。
 いろんな手触りのものを触ってみたよ。最初はこわごわ、だんだん慣れてくると、楽しそうな顔。小麦粘土や、片栗粉の不思議な感触を楽しんだよ。スライムを作るはずだったのに、スーパーボールができちゃったよ。失敗だったのか、大成功だったのか?

2001/8/23  「人形劇、ジャックと豆のつる&ゲブンさんのショータイム」
 飯塚市在住のプロ、宮本明子さんとゲブン・ホワイトさん。楽しい人形劇とパフォーマンスに大喜びだったよ。ステージの後もみんなで一緒に遊んだよ。大きなゲブンさんにみんなで甘えて抱っこしてもらったりしてね。ちなみに、ゲブンさんの好物はチョコレートとお水。宮本さんは前回のあそびっこにプチトマトを持って遊びに来てくれたんだ。

2001/7/25  納涼おやつ大会。
 作って食べたものは、かんてんぜりー、すいかのフルーツポンチ、クッキー、味ご飯各種、ソーセージ。美味しかったね。子ども夜市に出る子は、いい練習になったね。スイカのフルーツポンチはたくさん作りすぎて、食べても食べてもなくならなかったよ。

2001/6/27 スイスイ水よう日は水あそび。
 やっぱり大好き水遊び。ベビーバスじゃ少し物足りなかった?養護学校のお友達も参加したよ。

2001/5/30  スイスイ水よう日は水あそび。
 発砲スチロールのおもちゃ作り(接着剤はグレープフルーツの皮)。接着剤を作るため、まずはせっせとグレープフルーツを食べたよね。あいにくの天気だったけど、子ども達の一番人気は、雨だれ。雨水がザーザー落ちる場所を取り合ってたよ。すっかり濡れて、来たときよりもきれいになって帰った子ども達だったよ。

2001/4/25  春のおさんぽ。アウトドアごっこ。
 色紙とティッシュペーパーでお弁当作り。本物のパックに詰めると見栄えのいいお弁当になったよ。大人のほうが作るのに夢中だったかも。枯れ枝を集めたキャンプファイヤーと紙製布団袋のテントで、気分は最高。赤いすずらんテープの炎にお弁当のおかずをかざして、「あちち」と言いながら美味しそうに食べたよ。

2001/3/29  ひとり人形芝居「キナコちゃんとダンス」
 人形芝居ひつじのカンパニー。ジャガイモみたいなキナコちゃんが、だんだん可愛く見えてくる。キナコちゃんの朝・昼・夜をそれぞれ違うスタイルの人形劇で見せるのはさすがだね。北村さん(人形劇をしてくれた人)の家族も交えて、みんなでお好み焼きを作って食べたよ。

2001/2/28  パネルシアターであそぼう。
 磁石もないのにどーしてパネルにくっつくんだろう?不思議なものは何でもやってみなくちゃね。自分たちでPペーパに色を塗って、好きな形に切って、出来上がり。むずかしい絵は描かなくてもシンプルな色と形が遊びを広げるよね。パネルシアターの舞台は公民館の図書室のを借りたよ。

2001/2/1  白川嘉継講演会「白川先生、再び」
 昨年11月の「すくすくセミナー」で好評だった白川先生にもう一度来てもらったよ。遠方からの参加も多く、託児はパンク状態だったよ。講演後の相談にたくさんのママが並んだよ。いろんな心配をしながら子育てしてるんだよね。いつでもあそびっこにやって来てね。一緒に遊ぶだけでもずいぶん気が晴れるよ。

2001/1/24  初あそび。
 前年の夏から続いた「親と子のすくすくセミナー」も一段落着いて、久しぶりの、いつものあそびっこ。寒い中、たくさんのお友達がやってきたよ。みんなで走り回って冬の運動不足を大解消。いっぱい汗をかいちゃった。座布団レースも好評で、一足早い豆まきも楽しかったね。

2000/12/4(第30回)  「親と子のすくすくセミナー」第5回
「親と子のよりよい関係のために」(桑野孝子先生)

 臨床心理士の桑野先生をコーディネーターにお招きしての、テーブルトーク。おしゃれにクリスマスの雰囲気でテーブルを飾ったよ。先生の話を聞くだけでなく、少人数のグループでおしゃべりできたのがよかったね。

2000/11/9  「親と子のすくすくセミナー」第4回
「乳幼児をもつ親に知っておいてもらいたいこと」(白川嘉継先生)

 身体的な面ばかりでなく、心理面や社会的なかかわりの中で、トータルに子どもの発達を見守る。先生のお話に、熱心に耳を傾けたよ。

2000/10/15  「親と子のすくすくセミナー」第3回
「親子であそぼう」(熊丸みつ子先生)

 元気いっぱいの熊丸先生にリードされて、楽しく遊んだよ。お父さんの参加も多くて嬉しかったよ。小さい子はもちろん、小学生もノリノリだったね。

2000/9/24  「親と子のすくすくセミナー」第2回
「父親の育児参加について」(楠凡之先生)

 このタイトルにお父さんがひいちゃったかな?せっかくいいお話だったのに、参加者が思ったほどなくて、少し残念。お父さんの出てくる絵本の展示もしたよ。

2000/8/25  「親と子のすくすくセミナー」第1回
「子どもとつくるおやつ」(坂田真澄先生」)
 ほうれん草入りクッキー。はちみつベースのフルーツポンチ。クッキーが焼きあがるまでの間、絵本を読んで待ってたよ。読んだのは「おだんごぱん」その他。「親と子のすくすくセミナー」は県の地域福祉振興事業団の助成金で取り組んだ事業だよ。

[PR]
# by wkikyoko | 2006-03-27 10:50 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)