あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2017年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ホリゲイ? ホイリゲ!

f0101679_22344086.jpg 9月の青空に誘われて山苞の道までドライブ。目的地は巨峰ワインです。試飲をしたりお買い物したり、見晴らしのいいレストランでランチにしましょう。でね、これまで何度も行っているのに、レストランの名前をずっと「ホリゲイ」だと思っていました。正しくは「ホイリゲ」で、“Heurigen”とはドイツ語で「今年できた」という意味だそうです。ドイツでは新酒を飲ませるパブをホイリゲと呼び、シーズンになるとワインになる途中の珍しいワインや、ヌーボーも味わえます。ということで、今日はHと帰省中のMと3人でお料理をシェアしながら、ホイリゲワインも飲みましたよ。

f0101679_2235622.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-30 23:23 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
いいづか市民劇場第310回例会
  9月28日・29日 「大空の虹を見ると私の心は躍る」 劇文学座 於:コスモスコモン中ホール


 街の再開発のためにあと数日で廃館になる「新星劇場」は、昔ながらの小さな映画館。戦後間もなく開業した祖父。根っからの映画好きな父が現館主。いつかはここを引き継ぐのかと思ってはいた息子はずいぶん前に家を出たまま。

 取り壊しの日が近づく中、数年ぶりに息子が帰ってきた。息子を追って男もやってくる。館主一家は10数年前に起きたある出来事に対して、それぞれがそれぞれに傷ついたまま今に至る。息子を追ってきた男、映画館の受付嬢、うさぎの着ぐるみの中に引きこもる映写技師、スーパーと自宅の行き帰りに映画館に立ち寄る女性…登場人物の誰もが曰くありげ。何かしらの悲しみを抱えた人達の織り成す人間模様が笑いを交ながら綴られていく。ラストショーの日の前夜、嵐に翻弄されるかのような感情のぶつかり合い。そして最終日!

 舞台を観終わって、無性に映画を観たくなった。うん、観に行くなら中州大洋みたいなところかな。
[PR]
by wkikyoko | 2017-09-28 23:59 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)

クレパス画展

f0101679_7142485.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-28 23:58 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)
9月28日(木) 10:00~12:00
    飯塚市鯰田「つどいの広場いいづか」にて
    参加費:2000円 講師:濱崎けい子さん(二人の会)

今日のメニュー:発声練習いろいろ
       「それほんとう?」松岡享子
       「けやきの空」羽曽部忠
       「虫けら」大関松三郎
       詩集「イソップ詩」谷川俊太郎より数編
       「へんてこ動物園」織田道代
       詩集「わたしと小鳥とすずと」金子みすゞより数編
       

f0101679_73436.jpg
 今日の参加は、KさんとFさんと私。新旧取り混ぜ、ナンセンスなものや叙情的なものや生活に密着したものや、今日はいろんな詩をたくさん読みました。声を出す楽しさ面白さを満喫できました。朝どんより曇っていた空が、勉強会終わる時にはとってもきれいな青空になっていました。最後の最後に読んだ詩は、金子みすゞの「ぬかるみ」です。詩とリンクするような空に小さな歓声を上げておしまいにしました。


        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他にも、
朗読の会「どんぐり」は経験者中心で長年続いている会です。練習は夜間。
  濱崎けい子さん指導の下、朗読を通したいろいろな表現を楽しんでいます。
  絵本はもとより、エッセーやショートストーリー、長編を読むこともあります。
  毎回あっという間に時間が経ち充実した内容になっています。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

濱崎さんの活動を紹介するブログ二人の会・濱崎けい子を作りました。どうぞご覧ください。
次回は、11月下旬の予定です。

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-28 23:43 | 朗読勉強会「みみずく」 | Trackback | Comments(0)

380円ランチ

下関市役所の食堂は4階。400円前後のメニューが中心です。
私がよく選ぶのは380円のヘルシー定食。今日もね♪
f0101679_6415186.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-27 23:38 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

くじゅうぐるっと300km

f0101679_22333241.jpg ラムネ温泉に入りたくって1泊2日。ついでにくじゅうをぐるっと回ってきました。まぁ、だいたい目的地にはたどり着くのだけれど、いつもどこかしら道を間違えてしまいます。今回の長湯は大丸旅館に泊まりました。夕食の前後にラムネ温泉に入って、プチプチの炭酸泉を満喫しました。翌朝はお隣の川端屋でコーヒーを飲みたかったのだけど、残念ながら火曜日は定休日。そのかわりに旅館でコーヒーを入れてもらえます。途中で寄り道したあちこちも、行きたくて行ったところ、偶然に行き合わせたところ、色々です。お天気は雨の予報もあったけど、降られませんでした。

自宅⇒宝珠山駅⇒日田天領水の里⇒本城案山子まつり⇒木魂館⇒白川そば隠庵⇒三愛レストハウス⇒久住ワイナリー⇒ガンジー牧場⇒道の駅ながゆ温泉・御膳湯・長湯温泉観光協会⇒大丸旅館・ラムネ温泉⇒BBC長湯・林の中の小さな図書館・丸山公園⇒白水鉱泉⇒男池⇒タデ原湿原⇒くじゅう野の花の郷⇒道の駅慈恩の滝くす・慈恩の滝⇒日田天領水の里⇒自宅

日田から小国へ抜けるスカイファームロードひた沿いにある本城地区の案山子まつり。
今年は大雨の影響で予定の1週間遅れで始まり、ちょうど初日に行き合わせました。彼岸花も満開。
f0101679_2240698.jpg

本当にあるのって感じでやっと行き着いたお蕎麦屋さん。本当に隠れ家みたい。あ!お蕎麦撮るの忘れた。
f0101679_22491826.jpg
f0101679_22464418.jpg
f0101679_2250745.jpg

くじゅうワイナリー。窓の外は葡萄畑です。試飲は私の係。
f0101679_2251291.jpg

ソフトクリームはやっぱりガンジーファームで食べなくちゃね。ずっしり♪
f0101679_22541688.jpg

大丸旅館と川端家です。それから、お部屋の窓からの景色。夕食・朝食、食器も凝っててお料理美味しかった。
f0101679_232267.jpg
f0101679_2324684.jpg
f0101679_235341.jpg

男池は水の美しさにも増して、原生林の様子か好き。
f0101679_23145171.jpg
f0101679_2316153.jpg
f0101679_23161324.jpg

タデ原湿原のお散歩は欠かせない。晴れたり曇ったり。ヒゴタイまだ咲いてました。リンドウもアザミも。
f0101679_23223630.jpg

くじゅう野の花の郷は地味にお勧め。てんぷら定食とだんご汁をそれぞれ頼みました。おかずは好きに取り放題。
f0101679_2333498.jpg

滝は写ってないけど慈恩の滝。新しく道の駅ができていて、もうこの道を通らなくて滝に行けます。
f0101679_23273824.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-26 23:33 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

むしむしコレクション

まずは可愛いのから…2匹並んでおすましね♪
f0101679_237595.jpg

カマキリ、これお腹かなり大きくなってます。
f0101679_2374974.jpg

こちらはスリムな体型ね。色のつき方がかっこいいなって思わない?
f0101679_2392458.jpg

はい、クモです。酷暑の間はあまり見なかったけど、涼しくなってよく見るようになりました。
f0101679_2310307.jpg

食欲の秋ですからね。クモを見ると思い出すのは【この曲】です。これPVも好きでたまらない。
f0101679_23152486.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-24 23:19 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

ハートのトンネル??

まぁちょっと贔屓目に見てください。ほら、ハートのトンネルでしょ♪
f0101679_23382653.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-23 23:33 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)
 お話会で読んだ内田麟太郎さんの「ぽっかりつきがでましたら」は、中原中也の「湖上」という詩の最初の1行に注目して作られたナンセンス絵本です。麟太郎さんの講演会「わた詩の絵本」で聞きました。ナンセンス絵本ということですが、私はとても詩的なものも感じます。絵本「ぽっかりつきがでましたら」…実際に読んでみてね。

  湖上  中原中也

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けませう。
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

沖に出たらば暗いでせう、
櫂(かい)から滴垂(したた)る水の音は
昵懇(ちか)しいものに聞こえませう、
――あなたの言葉の杜切(とぎ)れ間を。

月は聴き耳立てるでせう、
すこしは降りても来るでせう、
われら接唇(くちづけ)する時に
月は頭上にあるでせう。

あなたはなほも、語るでせう、
よしないことや拗言(すねごと)や、
洩らさず私は聴くでせう、
――けれど漕ぐ手はやめないで。

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けませう、
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。


[PR]
by wkikyoko | 2017-09-23 18:54 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)
f0101679_16223427.jpg手あそび「はじまるよ」
絵本「ぽっかりつきがでましたら」 内田麟太郎:作 渡辺有一:絵 (文研出版)
絵本「ぐうちょきぱあでなにつくろう」 宮川桃子:作 関戸勇:写真 (福音館書店)
手あそび「ぐうちょきぱあでなにつくろう」
わらべうた「なかなかほい」
絵本「おつきみおばけ」 せなけいこ:作 (ポプラ社)
わらべうた「さよならあんころもち」


 担当は司書のNさんと私。参加してくれたお友達はKちゃん7歳&Sくん4歳の姉弟と、Mちゃん5歳。それにママとおばあちゃん。始めてのお話会参加ということもあり、少し短めのバージョンです。最初、Nさんも私もお月さまの本として「おつきさまってどんなあじ」を用意していたのですが、小さいさんから楽しめて対象年齢の幅の広い「ぽっかりつきがでましたら」に変更。2冊目は読後に手遊びするのが楽しい写真絵本です。最初は恥ずかしがってたお友達もこのあたりから緊張とれて楽しそうでした。3冊目はまたお月さまの絵本。それがね、1冊目と上手くリンクしているのですよ。これはプログラム作った二人のお楽しみってことで。おしまいにはすっかり仲良くなりました。

 図書館にはお話会に参加してくれた以外にも親子さんが来ていました。1組はどうしてもお話会のスペースに入れなくて少し遠巻きに見てくれていました。お勉強しに来た親子さんもいて、「あなただけでもお話会聞いてきたら?」ってママが言ってくれてましたが、自分ひとりじゃ嫌みたいでママと一緒に学習室へ行きました。赤ちゃんのお話会では赤ちゃん一人で参加って事はないですが、少し大きくなると子どもさんだけの参加もあります。それはもちろんOK。OKなんだけど、ほんのちょっとの時間をママやパパも一緒に楽しんで下さったらいいのになぁと思っています。大人だって絵本読んでもらうの楽しいよ。

f0101679_16322276.jpg

なかなか ほい そとそと ほい なかそと そとなか なかなか ほい
そとそと ほい なかなか ほい そとなか なかそと そとそと ほい

[PR]
by wkikyoko | 2017-09-23 16:34 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)