あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2017年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 2014年春からNHK総合で放送が始まったダウントン・アビーも、この7月までに全6シーズンが放送されて終了しました。19世紀初頭のイギリス。ヨークシャーにある架空のカントリー・ハウス、ダウントン・アビーが舞台です。エドワード朝時代から続くグランサム伯爵のクローリー家の人々と、そこで働く使用人達の人間模様が歴史的背景の下に描かれています。

 物語の始まりは1912年。タイタニック号の沈没で、クローリー家の長女メアリーの婚約者が亡くなった。当時、相続権は男性のみにあり、メアリーは伯爵の相続権を持つ親戚と結婚するしかなかったのだ。婚約者の死により、次の相続人として中産階級のマシューがやってくる…という展開でシーズン1が始まり、第1次戦争が始まり、マシューを始め、使用人からも戦いに行くものが何人もあった。戦争の悲惨さと戦後の混乱。アイルランド独立戦争、社会主義の芽生え、時代と共に貴族の生活も変わらざるを得ず、社会の変化を受けいれようとする者や古きよき時代を守ろうとする者の対立や葛藤があり、様々な愛憎もある。

 第7代当主の伯爵夫妻・3人の娘達・先代伯爵夫人をはじめとする上の階の人達と、下の階で働く多くの使用人達。そのどちらにもそれぞれにドラマがあり、かなりはまって観ていました。何人もの人たちが物語の途中で死に、またダウントン・アビーから離れていった人もありましたが、物語の最後は1925年。お屋敷に関係のある人達はそれぞれに居場所を見つけ幸せをつかむ形で終わりました。でも、私達は知っています。幸せな形で終わった物語ですが、その後に世界恐慌と第2次世界大戦がやってくることを。それがちょっとせつないのです。
[PR]
by wkikyoko | 2017-07-31 23:59 | その他鑑賞(映画等) | Trackback | Comments(3)

お仕事お疲れ様でした。

 7月31日で長年のサラリーマン生活にピリオドを打ったHです。もうずいぶん前から仕事辞めた後のことを楽しみにしていたのに、最近になって腰痛が酷いらしいです。長距離運転・単身赴任・長期海外出張、それに転職もありましたからね。実は先週の木曜日が最後の出勤で、その夜は楽しい送別会もあったのですが、「月末まで籍はあります」とのことで、万が一のことがないよう、今日は私が運転してお昼を食べに行きましたとさ。何はともあれ、長い間ありがとうございました。明日から、私の生活はどう変るのでしょう?えっ、私?そう私のです。「僕のことは気にしないでいいよ」って、言ってもらってはいるんですけど…

f0101679_0121588.jpg
f0101679_0153975.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-31 23:58 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)

夏越祭

f0101679_22473459.jpg
f0101679_22495466.jpg
明るい間は子ども達が、的当てやボールすくいやスイカ割りなどのゲームで遊んでいました。
神事が始まる頃には、ご近所から参拝の方もみえて、かき氷とポップコーンとお菓子と冷たいお茶でお接待。

f0101679_22592352.jpg
あれ、いつも間に!さっきまでスイカ割りしてたのに…ってこともね。

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-30 23:01 | その他の活動 | Trackback | Comments(3)
 午前中は、茅の葉をきれいに整えて大きな茅の輪を作ったり、境内をお掃除したり、提灯吊るしたり、子供会の子達は手水舎の石鉢をごしごし磨いたりして、みんなで準備をしました。お参りは夜7時から。参拝の方にはお接待をします。臨時の駐車場もありますよ。

f0101679_1321991.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-30 13:02 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)

土曜の午後のコンサート

 日本ナザレン教団飯塚キリスト協会で行われた大屋省子さんのコンサートは、会場にぴったりのアリアでした。大屋さんのソプラノの歌声はもちろん、バロックヴァイオリンもオルガンもすばらしい。プログラムの6曲に加えて、アンコールで歌ってくださった「私を泣かせて」は、私も私と一緒に聞いていたTさんも大好きな曲でした。歌声と共に楽しみなのは大屋さんの衣装ですが、今日の大屋さんはとても鮮やかなグリーンのドレス。小さな水玉模様が涼やかでした。コンサートの後のティータイムでほっと一息。

f0101679_23404090.jpg
f0101679_016227.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-29 23:53 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)

お花紙で素敵に♪

 ずっと昔は、運動会やその他の学校行事、家でもお誕生会などで作ってたお花。嫌いじゃないけど、長じてからは今ひとつおしゃれじゃないなぁって思ってました。でもね、ほら!色の組み合わせと花びらへの一手間で、ずいぶん素敵になるものですね。

  「わ~、きれいね!」って褒められたので、見てもらおうっと。天井から吊したり壁に貼ってみたらってことなので、そうしてみます。もうひとつペーパーナプキンで作った特大のお花もあるので、それは飾り付けてからのお楽しみ♪

f0101679_22222177.jpg
飯塚市役所2階で開催の「街なかオアシス」、からすちゃんのコーナーに参加しました。

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-28 22:21 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)
 嘉麻峠を過ぎて、小石原の道の駅へ行く途中にあるTWO HEARTS。海の日を含む3連休の間に小石原でボランティアをした友人が、カフェは営業していたみたいよって教えてくれていましたが、あの豪雨の後どうされているかなと気にかかっていました。

 道路を走っているだけでは分からないのだけど、お店の裏手は山になっていて、小さな川も道路も水があふれて、避難勧告が出たときにはもう動けない状態だったそうです。畑やお庭にも土砂が堆積、電気と通信が普通になって不便だったけど、お店も自宅も大きな被害はなかったそうです。お店の裏にある杉林の中のテラスは、その横に積んでいた廃材の山が堤防になって、そこに水が流れ込まなかったのが幸いだったそうです。もし、テラスが流されたら…、今こうしているのが夢のようですって。

 お店の前の道路を挟んだ向こう側の木陰は、ボランティアさんたちの休憩場所になっていて、お昼休みが終わるとさっそくにお店の駐車場のすぐ近くで作業が始まりました。道路は、小石原を抜けて日田まで行けることは行けるそうですが、小石原の役場より先は復旧工事やボランティアの車が最優先とのことで、日田まで行くのはあきらめました。

お店の外にテーブルを出してもらってお昼ご飯。ホットサンドと珈琲をいただきました。
お庭は緑に包まれて、風が気持ちよく吹き抜けていました。TWO HEARTSは、火曜日と水曜日がお休みです。
f0101679_20432348.jpg
f0101679_20433232.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-27 20:47 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

すくすくサークル 7/26

f0101679_18183620.jpg 今日のすくすくサークルのメインは、山方先生と赤ちゃん人形のぽぽちゃんをお迎えしてのベビーマッサージでした。部屋中にふんわりマットを敷き詰めて赤ちゃんたちをお出迎え。夏休みだったので、小学校や幼稚園に通ってるお姉ちゃんやお兄ちゃんも来てくれました。

 赤ちゃんの肌に直接触れて優しくマッサージすることで、赤ちゃんの脳の発達を促す・免疫力を高める・運動機能が発達し、精神的にも安定する・便秘の解消・ぐっすり眠れる…といろんな効果が期待される中で、赤ちゃんとの絆が深まり、マッサージをする人自身も癒されるというのが大きな効果かなと感じています。

 参加のママの中には、遠い所から嫁いできたり、転勤でやってきたりで、お友達が欲しいなと思っておられる方もいます。すくすくサークルやすくすくお話会は何度でも参加できますし、つどいの広場いいづかでのほっとルームは毎週月曜日と木曜日に開催されるので、気軽に遊びに来てくださいね。

f0101679_192640.jpg
f0101679_192249.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-26 23:35 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

天神さまの日

f0101679_16413230.jpg 今日は25日です。天神さまの日。太宰府にヨモギの梅が枝餅を買いに行きました。今日はきくちにしました。

 天満宮の境内には、大きな茅の輪ができていました。風鈴が飾ってあったり、氷柱の奉納があったり、すっかり夏祭り仕様です。

 久しぶりに小鳥居小路のギャラリー吾亦紅に寄りました。貸しギャラリーになっていますが、展示会がないときには、火・木・土にオープンしてて、お洋服と陶器のお店になっています。お洋服はオーナーさんの手作りで、凝った生地を着やすい形に仕立ててあります。

 吾亦紅の裏には、MIDLEというカフェができていて、細長い建物を上手くリフォームして居心地のいいお店になっていました。ランチメニューは3種類ほど。急な雨に降られて蒸し暑かったので、タイ料理のガパオを頼みました。これにスープとドリンクが付いて970円です。今日のスープは、枝豆の冷たいポタージュ。

 MIDLEの裏にも敷地は続いていて、古い蔵が見えました。ここもこれから手を入れて、何かお店になる予定だそうです。路地の裏のその裏のお店って、いいよね。どんなお店になるか楽しみです。


立派な茅の輪です。でも今日はくぐらない。日曜日にある地元のお宮の茅の輪をまずはくぐらなくちゃね。
f0101679_16551250.jpg
f0101679_16552238.jpg

幟の後ろに丸窓が見えるところがギャラリーです。右手の奥に進むとカフェがあります。
f0101679_16553118.jpg

壁を塗ったり、はがした床在を磨いてテーブルにしたり、手作り感満載の店内。奥に古い蔵が見えるでしょう。
f0101679_165541100.jpg
f0101679_16555131.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-25 17:01 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

折り紙名人さん

後藤君の川崎ローズを見たかっちゃんが、いろんな種類を折ってくれました。ピンクの鶴の背中も薔薇です。
f0101679_15143475.jpg

そしてこちらは、子ども夜市のゲーム屋さんの景品セットに入ってたカエルとセミです♪
f0101679_1518398.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-07-23 15:17 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)