あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2017年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

雨上がりのちょうちょ

f0101679_10384017.jpg
f0101679_10384640.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-06-29 10:38 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)
5年生:
「あるげつようびのあさ」 ユリ・シュルヴィッツ:作 (徳間書店)
「パンダにあった」 岩合光昭:写真・文 (福音館書店)
「くろねこかあさん」 東君平:作 (福音館書店)


 5年生にもやっぱりパンダを紹介したくって、「パンダにあった」を読みました。そして、白黒つながりで読んだ「くろねこかあさん」は幼児絵本ですが、喜んでくれました。「あるげつようびのあさ」の不思議さや面白さも感じてくれた5年生です。
[PR]
by wkikyoko | 2017-06-28 09:49 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)

とまり方に注目!

f0101679_23301293.jpg
f0101679_23302148.jpg
ミョウガの葉っぱに止まってました。羽をね、こんなふうにしてるの、ちょっと不思議です。

[PR]
by wkikyoko | 2017-06-26 23:32 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

松葉ぼうき

f0101679_2254070.jpg 「では、お祭当日は、各自松葉ぼうきを持ってお宮に集合してください」と言われました。7月の末にあるお宮の夏越祭の準備についての確認を聞いてるうちに、松葉ぼうきを各自持参とあって、「???」になってしまいました。それまで松葉ぼうきって聞いても、なんとなく庭ぼうきを思い浮かべてたんですが、いざ持参となってどんな形のものだったか思い浮かばないのです。ふつうに庭を掃くのは竹ぼうきだし、あせってネット検索かけました。

 松葉ぼうきって、福岡県の方言なんですって。竹製の熊手をそう呼びます。私は長崎県出身。熊手のことは、ごうかきって呼んでました。ほかにもいろいろ呼び方あるのかな?でもまあ、松葉ぼうきが何か分かったので、お祭の当日にはちゃんと持って準備にいけます!
[PR]
by wkikyoko | 2017-06-26 01:17 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)
 6月4日から始まったファミサポ会員登録のための講座が終了し、今日は会員交付式と交流会の日でした。プログラムの最後はみんなでひざを寄せ合ってのおしゃべりタイム。赤ちゃんのことやお友達のことやお仕事のことや家族のことや、色々話が弾んでいました。パパの参加もありました。赤ちゃん大好き、地元でしっかり子育てしたいと発言してくださったパパもいて、すばらしいなと思いました。まかせてさんも一緒にみんなで子育てしていきましょうね。

f0101679_23535127.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-06-24 23:53 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

やまぼうし

f0101679_2038311.jpg

ヤマボウシです。ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。初夏に咲く花、小ぶりだけど甘く熟す美、そして紅葉も楽しめる樹木です。そんな木の名前のついたカフェへ、Nさんとお出かけ。筑前町の日田街道沿いにある街道カフェやまぼうしは、Nさんの希望で決めました。その前の、みなみの里でお買い物して、筑前町のお気に入りの場所をいくつか紹介しながらのドライブも楽しかったね。

f0101679_20444291.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-06-22 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
 19日から今日まで沖縄に行ってきたNからのプレゼント。母の好みをちゃんと理解してくれてありがとう。初めての沖縄、心配した天候もまずまずだったようで、次に行くときは離島だそうです。それもいいね。私はしばらく沖縄に行けてないので、これで沖縄気分を味わおうっと。一緒に遊んでくれる人いないぁなぁ。

f0101679_0271218.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2017-06-21 23:58 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)
f0101679_17313467.jpg  056.gif プログラム 056.gif
「かえるぴょん」 ささめやゆき
「雨が好き」 高橋洋子
「あめがふるときちょうちょはどこへ」 M・ゲアリック
筑豊の生き物図鑑「昆虫の雨宿り」 岸本博和
「ことばのしっぽ」 読売新聞生活部監修


 雨の本は色々あるけど、今日のテーマに合わせて読みたかったのが、高橋洋子の「雨が好き」です。懐かしいでしょう。当時の文庫本がひょっこりと出てきたの。ああ、断捨離とは程遠い本棚!

 それから、「あめがふるときちょうちょはどこへ」は、読み終わって答えがないんだねという感想。そうなんです、雨降りの日のちょうちょはどうしてるんだろうと雨を見ながら考える少女。この本は、本で答えを出すんじゃなくて、外に出て自分で見つけてごらんと誘う本なんですね。

 でも、大人はやっぱりすぐに知りたいものでしょうから、西日本新聞筑豊版に掲載中のウオッチング筑豊の生き物図鑑を紹介。2016年7月9日付けです。書いたのは筑豊博物研究会の岸本さん。最近は岸本×太さんと名乗ってる虫博士です。使わせていただきました。ありがとう。

 そしてそして、やっぱり読みたい「ことばのしっぽ」。喜んでもらえました。子どもの視点の楽しいこと♪

f0101679_175276.jpg
  
[PR]
by wkikyoko | 2017-06-21 17:55 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
4年生:
「かえるのあまがさ」 与田準一:作 那須良輔:絵 (福音館書店)
「パンダにあった」 岩合光昭:写真・文 (福音館書店)
「ことばのしっぽ」 読売新聞生活部監修 (中央公論社)


 雨が降って梅雨らしくなりましたねと、上野動物園にパンダの赤ちゃんが生まれましたねと、18日は父の日でしたね、というトピックスにちなんでの選書でした。「ことばのしっぽ」は、読売新聞の生活面に50年もの間掲載されてきた子ども達の詩を集めたものです。昔の子どもも今の子どももお父さんを見る目は優しくてコミカルですね。
[PR]
by wkikyoko | 2017-06-21 16:35 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
 女優の室井滋さんと絵本作家の長谷川義史さん、それに音楽家の岡淳さんと大友剛さん、4人組のしげちゃん一座。絵本「しげちゃん」(作・室井滋 画・長谷川義史)の発売を記念して2011年に結成されたんですって。今日の会場は筑前町めくばーる町民ホール。町民じゃないんだけど、春先に筑前町をウロウロしてるとき、このライブのポスターを見て、チケットを購入していました。ライブで読まれた絵本は以下の6冊。なんだかとぼけた歌や、室井さんや長谷川さんのあっと驚くぶっちゃけ話にマジックまで。あ~楽しかった。しげちゃん一座オフィシャルサイトで、動画も見れます。ちょっと覗いてみてね。 ⇒ ここ!

f0101679_23344918.jpg
f0101679_2335947.jpg


じゃがいもポテトくん

長谷川 義史 / 小学館

しげちゃんと じりつさん

室井 滋 / 金の星社

へっこきよめどん (日本名作おはなし絵本)

長谷川 義史 / 小学館

ねこのピート だいすきなしろいくつ

エリック リトウィン / ひさかたチャイルド

しげちゃん

室井滋 / 金の星社

へいわってすてきだね

安里有生 / ブロンズ新社


[PR]
by wkikyoko | 2017-06-18 23:36 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(2)