あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2016年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 土曜日夕方、イチゴスカッシュを飲みながら、Aちゃんとおしゃべり。まずは朗読カフェについての相談。一昨年12月から始めた朗読カフェが、なんと1回もお休みすることなく7月で20回目となります。パチパチパチ!で、8月はお休みさせてもらって、9月からリニューアルの朗読カフェでいきたいんだけどって。え~っと、リニューアルといっても内容はほぼ変わらず、開催日を毎月第4木曜日から第3水曜日に変更します。ソファーのところでのんびりと本を読み、そのあと美味しいおやつと楽しいおしゃべりで過ごそうと思っています。どうぞよろしく。ということで…

f0101679_1557725.jpg
これからの朗読カフェの予定
      6月23日(木) テーマ:あめふり
      7月28日(木) テーマ:夏を楽しむ
      9月21日(水) テーマ:未定

 それから、ビブリオバトルもやっぱりやりたいよね~って話になって、聞きたいのは司書さん対抗のプレゼン合戦【ビブリオ司書バトル】で、自分達がプレゼンするなら【夜のビブリオバトル・R15】かなぁと。R18程には過激でなく、でも高校生くらいとなら一緒に楽しめるもの。そこからはもう、じゃあこれ!なら、これ!これはどうだ!みたいになっちゃうパターンでした。なぜかこの話題でよく盛り上がるのね。好きなことは好きと言おう。やりたいことはっやっちゃおう。
[PR]
by wkikyoko | 2016-05-29 16:21 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(1)

出張カタツムリ!

 我が家にやってきて1ヶ月経ったカタツムリ達。図書館に連れてったら喜ばれるかもと、新しい虫かごに入れてぶらり館に行きました。この大きさでしょ。大人の人達も興味深そうに見てくれたんだけど、一番食いつきよかったのはこの子。エッと、お名前はS君だったっけ。幼稚園に行く前はちいさい子のためのお話会にも、おばあちゃんと一緒に来てくれてましたね。

 とにかく、もうぶらり館に入いるやいなや見つけちゃって、お話会がすむまでそわそわ。その後一緒に観察しました。殻も大きいので「角出せ槍出せ」も大きくって、観察のしがいがあります。大根の輪切りをじゃくじゃく食べる様子も見れました。あんまり熱心なので、図鑑を持ってきて本物と比べっこ。面白いね。心行くまで楽しんだ後は、しっかり手を洗ってバイバイしました。
f0101679_23252957.jpg

 あまりの人気に、カタツムリ達をしばらくちくほ図書館に出張させることにしました。図鑑や科学絵本もいろいろあるので、本物と見比べてみてね。1週間ほど置いておきます。いい名前があったら付けてもいいよ。あ、ちなみにカタツムリは雌雄同体です。
f0101679_23254099.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-28 23:35 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(2)
絵本『100万回生きたねこ』 佐野洋子
『100万分の1回のねこ』より 「虎白カップル論」 谷川俊太郎 
『100万分の1回のねこ』より 「博士とねこ」 広瀬弦

 奇数月のほぼ第4土曜日に開かれる1日限りの図書館カフェ「ぶらり館」で、第1回目から登場されてる朗読グループ11人会さんのお話会に参加しました。私は、絵本『100万回生きたねこ』をTさんと2人で読みました。2010年に亡くなった佐野さんですが、『100万回生きたねこ』は今も多くの人に愛されている絵本です。そして、『100万分の1回のねこ』は、そんな名作絵本『100万回生きたねこ』に捧げられた短編集。人気作家13人による短編小説や詩が収められています。谷川俊太郎さんは佐野さんの元夫(佐野さんにとって谷川さんは2番目の夫で、谷川さんにとって佐野さんは3番目の奥さん)、広瀬弦さんは佐野さんの最初のご主人との間に生まれたたったひとりの息子さんです。

 この日のぶらり館の美味しいは、大きなクッキー4種類。私はオートミールのクッキーを食べました。テラス席も人気で、赤ちゃん連れのママたちがのんびり過ごしていました。知ってる人もたくさんいて、楽しい土曜日の午後でした♪
f0101679_19461570.jpg
f0101679_19462242.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-28 19:53 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

権力者の愚かさを笑う

2016年5月26日・27日 
いいづか市民劇場第302階例会 劇団東演「検察官」  於:飯塚コスモスコモン中ホール
f0101679_2217834.jpg
写真上は、5月27日付の西日本新聞筑豊版。写真下は、例会パンフ。

 バタバタしてて今度のお芝居がどんなのか全然わかんないまま見始めました。わぉ、存在感のある大階段!舞台狭しと動き回る大勢の役者達!ロシア語を話す俳優陣!あれ~どこかで見たような…。ああ、「ハムレット」を演じた劇団ね。「ハムレット」のときは、シェークスピアの悲劇にこの演出はどうなんだろうって、ちょっと違和感を覚えたのですが、今日のは面白いなって思いました。

 出てくるのは市長をはじめ、市の偉いさんばかり。それがそろいもそろって役職を悪用してる人たちばかりです。そんなところへ、地方官庁の不正を取り締まる検察官がお忍びで調査に来るらしいとの情報が入り、てんやわんやの大騒ぎ。町外れの安宿に泊っている若者をその検察官ではないかというので、彼に取り入って何とかしようと画策が始まるのです。

 出てくる人出てくる人、みんな悪者。みんな愚か。女達は真実を見破るかしらと思いきや、彼女らもやはり愚か。ドタバタの中に苦い笑い。正義はどこにもない。そして、最後はもう笑うしかないよね。ニコライ・ゴーゴリーの傑作喜劇でした。時節柄、某都知事を思い浮かべちゃったりして…

f0101679_2461448.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-27 22:03 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)
なんと、フレッシュな新人さんが来週から朝読デビューです。よろしくお願いします!
朝読メンバーは、みんな何かしらの仕事をしながらの活動です。できる範囲での参加がモットー。
f0101679_1010242.jpg
追記:6月20日訂正しています。

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-27 09:09 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)
f0101679_23114788.jpg
絵本「おほしさまかいて」 エリック・カール
小説「夜の召使い」 星新一
絵本「きみの町に星をみているねこはいないかい?」 えびなみつる
絵本「つきのみはりばん」 とりごえまり
 第18回目の朗読カフェ、テーマは「星の世界」です。毎回のテーマは季節に合わせて決めることが多いのですが、読みたい作品があるときは、それを中心にすえるためのテーマを考えることもあります。で、今回は作品というか星新一を読みたくてテーマを決めました。素直に「星新一の世界」でもよかったんだけど、それじゃつまんない。お星様のお話に混じって、「えっ、そっちの星?!」ってふうにしたかったのです。

 ふふふ、変なこだわりです。でもって上記のプログラム。「おほしさまかいて」は、エリック・カールによる天地創造の物語。「きみの町に星をみているねこはいないかい?」は、SF絵本。星新一の世界観に似てるといえば似てるんじゃないかな。それから、星とお月様は仲間だしってわけで「つきのみはりばん」もね。

 そんでもって、数ある星新一のショートショートからなぜこの話かというと、「夜の召使い」という題名がちょっとアダルトっぽくて面白いと思ったから。もちろん話も面白いです。小学生でも楽しめます…というふうに、プログラム作りから遊んでる朗読カフェです。どうぞよろしく♪

f0101679_23313889.jpg

 写真は庁舎カフェ特製のかき氷です。抹茶+小倉も気になったけど、今日はあまおういちごを贅沢に使ったのを食べました。蒸し暑い日に美味しいかき氷です。450円!って、コマーシャルもしつつ。読み聞かせタイムの後の今日のおやつは、バニラアイスに冷たいお汁粉を添えたものと熱い緑茶。こちらも美味しく頂きました。このおやつを食べながらのアフタートークも大きなお楽しみです。どうぞ、遠慮なくご参加ください。

 今回のテーマ決めたのだって、先月のこの時間に「星新一が好き!」って話が出たからです。今日は、ランチの後ゆっくりされてた方にも声をかけて聞いてもらったんですが、小学校で読書ボランティアを始めたところというので、絵本についての話で盛り上がりました。本当に偶然なんだけど、こんなことが本当にうれしいです。

 それからそれから、今日もいらしてたT先生。「朗読会ですか?」って声をかけてくださいました。木曜日の午後は公民館で絵画教室をやっていて、その休憩時間にコーヒーを飲みに庁舎カフェに降りてこられるのですって。それでよく朗読カフェのときにお見かけしてたんですね。

 T先生はもうお忘れでしたが、ずっと前のちょうどこの季節、娘を連れた蛍見のお散歩でばったり出会ったことがありました。葱坊主の茎を根元からぽきんと折って、その中に捕まえた蛍を入れてくださったんです。葱の茎のところが蛍の光で緑色に光ってきれいでした。「へえ、そんなことがあったっけ。自然の遊びはまだまだいっぱい教えてあげられるよ」って元気いっぱいのT先生でした。「自然もいいけど本もいいね。言葉は大切だよ」と励ましてもいただきました。ありがとうございます。
[PR]
by wkikyoko | 2016-05-26 23:01 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

にこにこ広場 5/26

 はい、カメくんをどっさり作って遊びました。最初はね、お団子だよ~と言って丸い甲羅の部分を作って、それからボディと合体です。やっぱりお目々やお口があると可愛さが増しますね~。

積んでみました。あれあれ~、崩さずに積むのって難しいなぁ。
f0101679_16483649.jpg
f0101679_16531792.jpg

カメ投げもやりました。表と裏と、宣言して投げたけど…思ったとおりにはなかなか着地してくれません。
f0101679_16503557.jpg

遊んでるうちにだんだん好きになりました。手にも足にもおなかにも頭にも乗せてみようっと。カメ集め!
f0101679_16514175.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-26 16:55 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
 懐かしすぎる前進座の「龍の子太郎」です。新しい子ども歌舞伎へとつなげる大きな一歩として、9年前に劇団と子ども劇場がひとつになって取り組んだ「龍の子太郎」です。9年前には嘉穂劇場での上演を目指して、筑豊地区の3つ子ども劇場(わいわいキッズいいづか・直方鞍手子ども劇場・COCO田川)が実行委員会を組みました。その詳細はこちらでご覧ください。

 9年後の2016年、新しい「龍の子太郎」が、飯塚を皮切りに全国を巡ります。わいわいキッズいいづか5月の舞台鑑賞会、そんなわけで特別にわくわく!みんな、この日のために事前の活動をたくさんしてきました。この日を迎えられて本当にうれしいです。
f0101679_16222278.jpg
f0101679_16223352.jpg
f0101679_16224496.jpg
f0101679_16225199.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-25 23:57 | わいわいキッズ(鑑賞) | Trackback | Comments(0)

警察官立寄所

 飯塚子育て支援センターへの巡回をお願いしています。パトカーが来るとみんな大喜びです。窓越しに手を振ると、ライト回してゆっくり走ってくださいます。「おまわりさん、ありがとう」の旗作ろうかなんて言ってます。どうかな?喜んでもらえるかなぁ?
f0101679_003320.jpg

そうそう、今日はほのぼの広場の日で、またまたお弁当作って遊びました♪
f0101679_021425.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-25 23:55 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)
 こんな身近なとこにあったなんて。可愛いのができてるなぁって思ってたら、猫カフェが出来上がってました。ケーキセット500円ですって。どんな猫ちゃんがいるんだろう?窓の向こうに可愛い猫グッズは見えてたけど…。えっ、どこにあるのかって?あの一太郎ですよ!
f0101679_1132514.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2016-05-25 01:13 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)