あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2015年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

よいお年を~ (^^♪

f0101679_934144.jpg

 さて、今年もあと余すところ15時間を切ってしまいました。私の今年は28日までお仕事。よく頑張りました。その後は家族と楽しく過ごしています。大勢で飲むお酒の席はけっこう苦手で、今年唯一の忘年会は家族で行ったくうてん(京都ぎをん八咫&沖縄リパブリック談四朗キッチン)かな。京都ぎをん八咫の半個室スペースはとってもいい感じでしたよ。博多駅でプチ旅行気分ね。そんでもってお正月の太宰府天満宮には到底近づけないので年末のうちにお参り納め。飛梅のつぼみが大分膨らんでいました。年賀はがき用に写真も撮ったけど、いつ印刷するんだろう?まあ、そんな感じの2015年の年末です。

f0101679_9361043.jpg
お友達には、こんな写真付き年賀はがきが旧正月までには届くと思います…たぶん

[PR]
by wkikyoko | 2015-12-31 09:40 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

鳥取のおやつ

f0101679_1015623.jpg

 クリスマスイヴの朗読会の日、Kさんに頂いたお菓子が美味しかったので、ネットで調べてお取り寄せ。鳥取で作られている雑穀バーでした。Kさんのお嬢さんが近くにいらっしゃるのかな。私も鳥取県にはお友達がいて、繋がりが嬉しいなぁって思いながら食べてます。送料500円を出したくなかったので、購入数をひとつずつ増やしていって、送料無料で送ってもらえる個数を買いました。9袋になりました!あはは~、自分で食べたり、人にあげたりしています。欲しい?
[PR]
by wkikyoko | 2015-12-30 10:06 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)

熊丸先生と遊ぼう★2015

f0101679_2551598.jpg

 ファミリー・サポート・センターいいづかの会員交流会として、毎年連続連続でお出で頂いている熊丸みつ子先生です。今年からは飯塚子育て支援センターとの合同講座ということで、新たな出会いもありました。

 元気いっぱいの熊丸先生と一緒に楽しく遊びながら、参加者の皆さんも私達も元気をもらっています。年間に800回近くの講演をなさってる先生の願いは、全ての子ども達が生まれてきてよかったと思えるように、全てのお母さんお父さんがこの子を産んでよかったって思えるように、そういう思いで活動されています。赤ちゃんの気持ち、お兄ちゃんお姉ちゃんの気持ち、思春期真っ盛りの子の気持ち、そして親の気持ち。それらをユーモアを交えた語り口でお話くださいます。笑って笑って、そしてちょっぴり涙ぐんで。その間にも新聞紙等の身近なものを使った遊びで子ども達のニコニコ笑顔が絶えませんでした。

 
[PR]
by wkikyoko | 2015-12-26 23:59 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

そ・そうなんだ~

 今朝、何気にクリスマスソングを口ずさんでいたら「もうクリスマスは終わったよ~」ってNに言われました。そうだった!びっくりです!もうあと6日で今年も終わっちゃう。ところでNは、申年じゃないのにおサルさんに似てるねって言われます。私も言ってるくちだけど♪そんなNから仙台張子の申をもらいました。

f0101679_8382287.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-12-26 08:39 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)
f0101679_16411341.jpg

 クリスマスイヴの朗読カフェです。はじまりの時間までおしゃべりしていたお客さん達もお誘いして今年最後の朗読タイム。わざわざ足を運んでくださった方と合わせて9名の皆さんと楽しみました。最後までいて下さった方達にはカフェスタッフからのおやつセットと私から小っちゃなプレゼント。逆に私達にもプレゼント頂いたりと、楽しい時間になりました。皆さんありがとうございます。いつも一緒に本を読んでくれるFさんもね。毎月第4木曜日の朗読カフェを来年もよろしくお願いします。

 今日のプログラムは以下の通り。クリスマスとお正月と両方盛り込んだ欲張りプログラムです。「かあさんをまつふゆ」にちなんで、飲み物はココアをお願いしていたのですが、ツリーの形のマシュマロが乗っかった素敵なミニケーキまで用意してくださって本当にありがとうございました。

絵本「とのさまサンタ」 本田カヨ子
絵本「かあさんをまつふゆ」 ジャクリーン・ウッドソン
歌いましょう「お正月」 東くめ:作詞 瀧廉太郎:作曲
絵本「十二支のお節料理」 川端誠
楽しいプレゼント&美味しいおやつタイム

[PR]
by wkikyoko | 2015-12-24 16:41 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
 「本買ってきたけど、お母さん先に読んでいいよ」ってNが貸してくれた本は、森絵都の文庫本。どんなお話かなぁって思ったのですが、捜索ではなく原発事故の後に置き去りにされたペットの救出をしている人達を取材したドキュメントでした。

 2011年3月11日、東北を襲った巨大地震と津波、それに伴う原発事故。福島第一原発の周辺地区に避難勧告が出され、人々はペットを残したまま家を出なければなりませんでした。無人の街に取り残された小さな命を助けようと救助活動を続けているグループに同行取材する中で、森さんはどのような形でこのことを書いていくか迷いを持っていました。取材をしたのは、中谷ありこさんをリーダーにした40代女性中心のグループ。立ち入り禁止地区に入っての活動を克明に発表することで、関係者に迷惑がかかるんじゃないかと心配したのです。でも、彼女たちは強かった。潔かったというべきか。事実をありのままに書いて欲しいと誰もが言いました。そして森さん自身も決心するのです。

 修正のきかないノンフィクションにおいて、書き手が最後に拠って立てるのは、畢竟、自分自身のフェアネスだけだ。瞳に映るすべてをよりわけることなく、正も負も等しく読者の前に広げる。そこにある現実が重ければ重いほど、真実であることが唯一の支柱となる。ぜんぶをここに留めよう。四十女たちの綺麗事ではない命がけの奮闘のすべてを。 (「おいで、一緒に行こう」本文より)

 森さんの取材は2011年5月から11月までの半年間。単行本の出版が2012年04月21日で文庫本は2015年6月10日で、それぞれのあとがきにはその後の状況も記されています。

おいで、一緒に行こう (文春文庫)

森 絵都 / 文藝春秋


[PR]
by wkikyoko | 2015-12-20 23:55 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)

ふれあい市

筑穂庁舎の活用がどんどん進んでいます。今日は地元の新鮮野菜や加工品や、あの筑穂牛!などを取り揃えた「ふれあい市」をやってます。私達が行ったのは11時ごろで一段落してる時だったけど、朝一番は大賑わいだったんですって。知ってるお顔がたくさんのふれあい市。長野ばあちゃんもご自分の本にサインなどなさってました。そんでもって、今日やっと筑穂牛のおやきを買えました。「ふれあい市」は15時までですよ。
f0101679_136083.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-12-19 13:06 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

SW

 なんかもう、ニヤニヤ?ニタニタ?しながらスターウォーズの第1作目を観ています。Nと半分こしてC-3POも食べました。最新版は何時観に行こうかなぁ~。最初のを観たとき、全部映画館で観るって決めたんだぁ。
f0101679_0401338.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-12-18 23:59 | その他鑑賞(映画等) | Trackback | Comments(0)

写経

夕方、とびこみで写経。心静かに…イライラしててもいいんですって。あるがままに。
f0101679_23502416.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-12-18 23:50 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)
 毎年恒例のクリスマスコンサートです。毎年大人気で、今年はなんと200人近い親子さんが参加しました。出演は音楽アートpienutsさん。今日の王子様は今年デビューの初々しい王子様でした。楽しかったね!
f0101679_23271851.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-12-18 23:27 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)