あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2015年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧

角打ちりーぶる

 天神の老舗本屋さん書斎りーぶるの一角にある「角打ちりーぶる」は、お酒片手に本が読めちゃう素敵な場所です。お勧めの本棚が後ろにあって、それぞれの本にはその本を紹介する帯がついていて、お酒にたとえればこんな感じっていう項目もあって面白い。お酒だけじゃなくてコーヒーなんかも飲めますよ。おつまみも揃ってて、飲み物+おつまみで500円程度。店主のHさん(同姓だけど夫婦じゃありません)とのおしゃべりも楽しいの。そんなステキな「角打ちりーぶる」、期間限定だったみたいで12月26日までなんですって。寂しいなぁ。
f0101679_8133117.jpg

 そうそうって感じで、先日あった岩波文庫片手に語り合うイベント用に作ったという「岩波文庫みくじ」をひかせてもらいました。引き当てたのはワーズワースのお言葉。「全盛期は過ぎちゃったけど、嘆いても戻らない過去にとらわれず、残った力を信じてこれからを生きようって意味でしょ。うん、なんだかいいね」なんてすましてたら、おやつに食べてたマシュマロ―トーストが鼻の下にくっついてて笑われました。
f0101679_813399.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-11-30 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

師走の用意

 お歳暮の事やら何やらで街へお出かけ。ちょうどお休みだったNとお昼ご飯だけ一緒に食べてあとは別行動にしようって思ってたんだけど、若い子の行くお店にも興味が出て、あちこちついて廻りました。ふむふむ、なるほどねぇ。ちっちゃいときから知ってるNのお友達の勤めてるセレクトショップは、結構いいお値段で、なかなか手が出ないと言ってたNの言葉に納得。「長く使えそうなバッグなら買ってあげていいよ」なんて言ってるうちに他のお客さんがやって来て、それじゃあと退散。内心ホッとしたりして♪

お昼ご飯は、阪急のELLE caféで。ランチタイムはお手頃です。
f0101679_7544270.jpg

IMSのクリスマスツリーね。シンプルでいい感じでした。
f0101679_7583977.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-11-30 23:46 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
f0101679_2334196.jpg 「ふれあいフェスタちくほ」の前身は、筑穂町時代の「福祉のつどい」です。合併で新しい飯塚市ができて、その後「福祉のつどい」は市で一本化されたのですが、福祉の事を考えあうのはやはり身近な場所で行いたいという思いから、手作り感満載の「ふれあいフェスタちくほ」になって今も続いています。

 今年は筑穂公民館を会場に、映画「救いたい」をメインのイベントにして、展示や体験やバザーや募金活動などで賑わいました。あそびっこはいつもながらのバザーで参加です。バザーの売り上げは子ども達の活動に使わせていただきます。

f0101679_23361495.jpg
f0101679_23362485.jpg

f0101679_23365912.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-11-29 23:37 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)
    056.gif プログラム 056.gif
絵本「だれでも知っているあの有名な ももたろう」 五味太郎
日本初のエッセイ!?「桃尻語訳 枕草子」より 橋本治
リクエスト絵本「ねないこだれだ」 せなけいこ
手遊び「おてらのはなこさん」おばけになって飛んでくバージョン
ニュージーランド子育て支援施設にあった詩「今日」 伊藤比呂美:訳

 奇数月の月末あたりの土曜日に、1日だけ開店する図書館カフェです。ぶらりと来てぶらりと楽しんでね。コーヒーを飲みながら本が読めるのも嬉しいし、毎回どんなおやつが出るかも楽しみ。そしてそして、ギター演奏があったり朗読会があったり、とっても贅沢な時間を過ごせるぶらり館です。

 そんなぶらり館、今日は読み手として参加しました。小っちゃい男の子もかぶりつきで聞いてくれてて、「枕草子」を読み終わった後、自分の持ってる絵本を読んでねって感じで私に手渡しました。リクエストに応えて「ねないこだれだ」を読みました。じゃあ、おばけ繋がりでの手遊びもしようっと…な~んて。そんなゆるい感じもありのぶらり館。次回もどうぞよろしくね。あ、普段はちくほ図書館と呼ばれている所です。

f0101679_2133482.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-11-28 21:34 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
 2015年秋の会員登録講習会も無事に終了して、今日は会員証交付と交流の会です。今回の講習会の特徴は、小さなお子さんをお持ちのママ達の参加が多かったことです。支援を受けるだけでなく、自分お出来る範囲で支援する側にもなりたいと、全部のプログラムをクリアした方も複数いらっしゃいました。そんなわけで、今日もたくさんの子ども達がやってきました。講座の間は託児で頑張ってた子ども達、今日はみんな一緒に過ごしました。最後にふれあい遊びもして楽しかったね。
f0101679_20583117.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-11-28 20:59 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

タニタの弁当

ちょっと気になってたタニタ監修弁当を食べてみました。
今日は魚と野菜の卵とじだったけど、日替わりであとカレー・根菜とひき肉の煮物の2種があるんですって。
f0101679_0542695.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-11-27 23:49 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)
 プログラム 
    小説「坊っちゃん」より 夏目漱石  H
    詩集「わたしと小鳥とすずと」より 金子みすゞ  T橋
    絵本「やまなし」 宮沢賢治  F市
    絵本「今日」 伊藤比呂美:訳  H

f0101679_1134896.jpg 今日の朗読カフェは第12回目。時々お休み有りの毎月1回ペースでできたらいいなって始めて、早いもので1年間続けたことになりました。で、結局お休みなしで12回続けちゃったんですね。相談なしに始めたのに、やっぱりF市さんはレギュラー出演。12回の間にはF中さん・M浦さん・N野さんも読み手になってくれて、今日はT橋さんが初参加初出演でした。

 パチパチパチ…おめでとう、1年連続の朗読カフェ!そんでもって、今日は初めての観客なしでした。あらま~~。でも3人で読みっこして、おやつタイムにはF中さん渾身のレモンドーナツを食べて、おしゃべりも弾んで、楽しい楽しい朗読カフェでした♪

 「朗読カフェ、いつでしたっけ?」「今月逃しちゃった」って声も頂きましたので、2年目となる来月からは、毎月第4木曜日に固定したいと思います。第4木曜日が祭日の場合や出演者の都合がどうしても合わないときは、その月お休みとさせていただきます。「第4木曜日の午後は朗読カフェ!」をどうぞよろしくお願いします。

f0101679_19397.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-11-26 23:47 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

にこにこ広場 11/26

 にこにこ広場の会場は、市の保健センターです。広場のある日は入口に可愛いボードを掲げているのですが、小さな人達にはそれでも威圧感のある建物らしくって、ドアを開けて入ってくるのがどうしても難しいことがあります。「おはよう、一緒に遊ぼうね」とお迎えに行ってもなかなか足が進みません。そんな時、根気よく子どもの気持ちに付き合ってしばらくお外をお散歩したり、いろいろとお話をして励ましたりするお母さん達の様子に心打たれることがあります。今日もね、K君のママとSちゃんのママ、本当にえらかったね。お部屋に入ってしまえば、初めてのお友達とも仲良く遊べる子ども達です。他のママ達もそれぞれ声かけあって楽しく過ごしています。みんなみんな、ありがとうね。

f0101679_2073699.jpg
今日はみの虫さんを作りました。12月もお楽しみがたくさんです。

[PR]
by wkikyoko | 2015-11-26 20:05 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

今日は何の日?

 大分小学校の図書室の入り口横に、「今日は何の日」のコーナーがあって、図書委員さんが司書の先生と相談しながら記念日をひとつ掲示するようになっています。朝読が終わって図書室に行くと、今日の記念日はまだ掲げてありませんでした。

 読んだ本の記録を書いていると男の子2人登場。パソコンを見ながら今日の記念日を探し始めました。「ハイビジョンの日…金型の日…OLの日…三島由紀夫の日…」と。男の子たちはハイビジョンの日に興味があったみたい。司書の先生は、「三島由紀夫にしようか」と言ってる。三島由紀夫の日?ああ、三島由紀夫の亡くなった日でしたね。憂国忌。

 う~ん、男の子と先生の意見がなかなか合いません。「じゃあ金型の日にする?」という妥協案も出たりしてたけど。時間がなくって掲示をどれにするか決まる前に帰らなくちゃいけませんでした。気になるなぁ~。
[PR]
by wkikyoko | 2015-11-25 21:22 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)
4年生:
「やまんばのにしき」 松谷みよ子:作 瀬川康男:絵 (ポプラ社)


 4年生へも昔話。よく聞いてくれましたが、話の途中で「にしき いっぴき」が分からなかったそうです。ひき(匹・疋)とは織物を数えるときの単位だよって言いました。錦は様々な色糸を降りこんだ絹製の布のこと。お話を最後まで聞くと絵にも助けられて分かるんですがね。「にしきっていう虫を1匹貰ってどうするんだろうって思った」んだそうです。ちなみに2反で1匹です。で、布1反は並幅で鯨尺2丈6尺か2丈8尺だそうです。でもって、1幅が鯨尺で8寸か1尺。ここまでは4年生に説明はしなかったんだけど、自分のためにφ(`д´)メモメモ...です。
[PR]
by wkikyoko | 2015-11-25 10:16 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)