あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2015年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夏休みの本棚

 この夏は、ピース又吉の芥川賞受賞で、文学に対しての興味が一気に世間に広がったみたいですね。でも、なかなか新しい本・話題の本は読めません。どうして今頃この本なのって感じのを読んでました。なんだか本当にヘンテコなラインナップですが、まあこの夏読んだ中の面白かったものなどあれこれ。忘備録。


「重力ピエロ」 伊坂幸太郎
 伊坂幸太郎が好きなんだろうか、どうなんだろう?でも、《春が二階から落ちてきた。私がそう言うと、聞いた相手は大抵、嫌な顔をする。気取った言い回しだと非難してきたり、奇をてらった比喩だと勘違いをする。そうでなければ「四季は突然空から降ってくるものなんかじゃないよ」と哀れみの目で、教えてくれたりする。春は、弟の名前だ。》っていう「重力ピエロ」の冒頭は好き。

「アイガー北壁・気象遭難」 新田次郎
 山岳短編の傑作集。これこそなんで今頃と思いながら、夏の暑いさなかに雪山遭難の小説を読む。ちょうどテレビでは気軽になりすぎた現在の登山事情をやっていた。

「道鏡・狂人日記」 坂口安吾
 女帝に脈々と引き継がれた思い。斎藤道三・織田信長・豊臣秀吉といった戦国時代を生き抜いた男たちの人生。なぜ徳川家康が天下を取れたのか。キリスト教が国禁となった時代の信者や伝道師たちの命がけの信仰。それぞれの主人公の心の内をあぶりだした異色の歴史小説…かな。

「ひとりぼっちの幸せ」 みつはしちかこ
 9月の朗読会用にいいかなって。最近、本を選ぶ基準が朗読に適してるかってのが多いのだけど、それでもやっぱりまずは好きでないと。「小さな恋のものがたり」や「ハーイあっこです」の作者の歳を重ねた後のエッセイ。

「老人力」「老人力②」 赤瀬川原平
 これも朗読会でいいかなぁなんて読み返してみたけど、やっぱり面白い。赤瀬川原平といえば、「新解さんの謎」は大傑作だった。それから藤森照信・南伸坊との「路上観察学入門 」ね!

「ぶらんこ乗り」 いしいしんじ
「ぼくの小鳥ちゃん」 絵國香織

 いしいしんじも絵國香織も好き。そんでもって、なぜこの夏かというと、イラストが荒井良二だから。

歌集「暗黒世紀」 坂口弘
 浅間山山荘事件で逮捕され、死刑囚として生きてきた筆者の2冊目の歌集。多くの歌の中からの選歌や改作の指導等は歌人の佐々木幸綱。

「年間1000冊以上の読書を楽しむ本のソムリエ団長の読書教室」 団長
 8月29日、お誘い受けてたのに仕事で団長さんのお話聞けませんでした。あ、この最新刊は読みましたよ。
[PR]
by wkikyoko | 2015-08-30 22:11 | 読書(その他) | Trackback | Comments(4)

宝の持ち腐れ

お土産にこんなの貰っちゃった。どうしよう…
f0101679_735442.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-08-28 07:36 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

父の気持ち・母の気持ち

飯塚市民劇場第297回例会「獅子」文化座
f0101679_0513490.jpg

 時は戦時中。一色家はもともと裕福な農家だったのが、現当主の春吉の人柄の良さが災いして今ではすっかり没落してしまっている。妻の紋は、近所の人達から「国策おかか」と陰口を言われれながらも家の再興を願い、また同じような苦労を味あわせたくないと娘の雪を成金の息子に嫁がせようと躍起になっている。

 今日は嫁見の日。雪は浮かぬ顔をしている。春吉は「本当にいいのか」と何度も尋ねる。満州開拓に人生をかけた幼馴染の圭太郎が挨拶に来るが、雪はまともに目を合わせることすらできない。実は圭太郎と雪はお互いに思い合う中で、圭太郎の友でもある雪の兄は二人が一緒になることを望んでいた。けれど、父春吉に似て気の弱い雪は自分の気持ちを母に伝えることができず、運命とあきらめ母の勧める結婚を断り切れずにいたのだ。

 紋が傷痍軍人の接待に出かけて父とふたりきりになった時、雪は長らく禁酒していた父に酒を勧め、嫁入り前の思い出に獅子舞を見せてくれと頼む。久しぶりに口にした酒に寄った父は、普段の弱気とは別人のようになって、ここぞという時は自分の気持ちに正直になるべきだと叫ぶ。その言葉を聞いた雪がとった行動は…

 父の気持ちも母の気持ちもよくわかる。父の叫びに自らを奮い立たた雪の気持ちも。終戦時の満州の悲劇を知っている身には雪の未来が明るいものばかりではないと引き留めたい気持ちにもなる。しかし、やはり今は涙ながらに雪と圭太郎の乗った汽車見送る両親とともに雪の決心にはなむけを送りたい。
[PR]
by wkikyoko | 2015-08-27 23:59 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)

カメラの不調

 最近カメラの調子が悪いのです。今年のお正月に買ったミラーレスのは、急に電源が入らなくなりました。ってそれはお盆の事だったんだけど、これは不調というか故障ですよね。まだ修理に持ってけません。早くお店に持ってかなくっちゃ。

 もう長いこと浸かってるコンデジは、シャッター降りるのが遅い、ピントが今一つシャープに合わない。こちらは機械のせい、それとも私のせいかしら?今日は夕方、久しぶりに覇羅可否道に寄りました。ちょうどお客さんが途切れる時間があって、ママとふたりで西側の窓に嵌められたステンドグラスを眺めていました。ステンドグラスに夕日はとってもお似合い。パチリとシャッター切りました。駐車場に出ると、東側には田んぼが広がり、向うの方には忠隈のボタ山が小さく見えて、台風一過の青い空と白い雲。飛行機雲も伸びていて、気持ちいい景色をまたパチリ。

 帰ったら写り具合を見てみようって楽しみにしてたのに…。「SDカードに画像の記録はありません」ってメッセージ。ええ~~っ、どこに行っちゃったの、私の写真?青空コレクションに入れたかったのになぁ。ステンドグラスの写真と一緒に、覇羅可否道の事をブログにUPしたかったのになぁ。

 Hに無理やり買ってもらったスマホのカメラ機能すらうまく使えないんだから…
[PR]
by wkikyoko | 2015-08-27 23:31 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

台風一過のラピュタにて

 久しぶりのお友達と「ラピュタに行こうね~」って約束したのは先週。「26日なら空いてるよ」って、一発で日にちが決まりました。まさか台風15号が大暴れした翌日になるなんて。途中の道のりもラピュタの敷地内も台風の爪痕が残っていました。が、駐車場には車がたくさん止まっていて、ランチバイキングも賑わってました。私達は時間制限のない2階で食事。やっぱりね、女性同士で来るとおしゃべりは尽きないのですよ。お野菜メインの食事を楽しみ、別腹のデザートも頂き、お土産のフルーツも買って楽しいランチタイムでした。
f0101679_2314516.jpg
f0101679_23161120.jpg

 ラピュタファーム、建物は特に被害はなさそうでしたが、今が旬の葡萄や梨の木が被害に遭ったそうです。巨峰は近年にない良い出来だったそうで、大きくて甘く育ってました。落ちはしなかったけど、幹の方が心配なので急いで収穫する必要があるのですって。なるべく早くにたくさん買ってくださいとのことでした。
f0101679_23162048.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-08-26 23:16 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

フランダースの犬

f0101679_2142723.jpg 灼熱★二人展「かき氷たべよう」開催中のげんきカフェで、素敵なワンちゃんに逢いました。写真じゃよくわかんないかもしれないけど、ものすごく大きいのよ。サマーカットじゃなかったらもっと大きく感じたかもね。ブービェ・デ・フランダース。フランダースの犬なんですって。大っきいけどおとなしくって可愛いの。お名前聞くの忘れちゃった。パトラッシュ…じゃないよね。

f0101679_21392679.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-08-24 21:43 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

慰労の湯

 お楽しみのひとつに日帰り温泉巡りがあったのですが、最近何だか気忙しくてなかなか行くことができませんでした。けどやっぱり心身の疲れには温泉ですってことで、先週から2回ほど温泉へ行きました。あ~あ~~、癒されるぅ。またまた温泉熱が復活しそうな予感です。新規開拓よりも、疲労回復には近場でお気に入りのとこへ行く方がいいかな。

f0101679_16533611.jpg

 ってことで…先週行ったのは、美奈宜の湯です。自然豊かな田舎暮らしを満喫するための住宅地として開発された美奈宜の杜にある日帰り温泉施設。そんなに大きな施設ではありませんが、アルカリ性のお湯が気持ちよく、露天もあってのんびり入れます。家族風呂も充実していて、最近は家族風呂を好む人が多いのか、大浴場の方はそんなに混んでません。雰囲気もいいです。お食事処もあって食事とお風呂のセットもありますが…。う~ん、コストパフォーマンス的にはどうかな?たまにしかいかなくってつい食事もとるんだけど、いつも他のとこで食べてもよかったかなって、でもまたそれを忘れちゃって、今回も食べました。かなり待たされました。お隣の人は「忘れられてる?」って聞いてたほどでした。ま、お盆明けでしたからね。

 そして今日は、卑弥呼ロマンの湯です。ここは朝倉市の健康福祉館で、入浴料はなんと420円。地元の人達でいつも賑わってます。ぬるめと熱めのふたつの湯船がある大浴場は凝った造りでもなく露天もありませんが、なんてったってお湯が最高。もうとろとろのローションみたい。施設前の駐車場が狭いので、割り切って少し歩く第3駐車場に入れます。そしてお昼ちょっと前の時間帯だと、すでに一風呂浴びた人達が和室で休憩中なので、お風呂は意外にすいています。もうね、お湯だけで言うと近場ではここが最高と思ってます。

 さて、もっちゃんにひろみっち。日帰り温泉動向会でも行きたいですね!
[PR]
by wkikyoko | 2015-08-23 17:07 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
第一部:「音づくりパフォーマンス~だるま森のがっきやさん~」
f0101679_23455653.jpg
 写真は客入れ前。ね、ね、素敵でしょ。だるま森のがっきやさんは不思議な不思議な楽器屋さん。がっきやさんを訪ねてくる森のお客さんも摩訶不思議。不思議なお客さんのリクエストに応えて、がっきやさんがその場で素敵な楽器を作ります。葉っぱを丸めて作った笛。お花を切って丸めて小鳥のさえずりが聞こえるバードコール。カッパインフルエンザにかかって声の出なくなった河童のために、蓮のお花でビービー笛も作ります。

 なんかいい感じにゆる~い。時々失敗。ついつい応援したくなるだるま森のがっきやさん。でもね、あっと驚くレインスティックやオナラッパ!一番素敵だったのは、ハルオンっていう名前のオリジナルハープ。関西弁のとぼけたがっきやさんのお顔が一変して、その場の空気も変わっちゃって、うっとりする音楽がみんなをまたひとつ違う世界へ連れてってくれました。

第二部:「スイカシェーカーつくりとスイカ畑コンサート」
f0101679_093049.jpg
f0101679_0104790.jpg
f0101679_0115352.jpg
 午後からは自分達でも楽器を作って遊びます。第一部「森のがっきやさん」にも出てきたスイカシェーカーです。みんなそれぞれに素敵なスイカシェーカーができました。ハルオンやドラムに合わせてスイカ畑コンサート。一時間ほどで終了の予定でしたが、楽しすぎてセッションが終わりませんでした。本当に楽しい一日でしたね!
[PR]
by wkikyoko | 2015-08-22 23:48 | あそびっこ | Trackback | Comments(3)
この記事は8月22日まで上になるようにしています。最新記事はこの下からです。

今年の「あそびっこ夏休みのお楽しみ」には、神戸からだるま森+えりこさんがやって来ます!
九州ではなかなか観れないユニークな舞台です。午後からのワークショップも楽しいよ♪

f0101679_21522177.jpg
f0101679_21523134.jpg

★ 音づくりパフォーマンス・だるま森のがっきやさん ★
とき  8月22日(土)10:30~
ところ 筑穂保健福祉総合センター多目的ホール
参加費 中学生以上:2000円 3歳~小学生:1000円

★スイカシェーカーつくり★
とき  8月22日(土)14:00~
ところ 筑穂保健福祉総合センター多目的ホール
参加費 3歳~ 1000円(ただし、午前中にも参加の方は、500円

[PR]
by wkikyoko | 2015-08-22 10:30 | あそびっこ | Trackback | Comments(2)

ワクワクだよ~~!

 いよいよ明日は、「だるま森のがっきやさん」に会えますよ~!きょうは、KさんとHちゃんと3人で仕込のお手伝い。どんどん舞台が出来上がってきてワクワクが止まりません。手作り楽器・ヘンテコ楽器・スンバラシ~楽器がたくさんありました。敷物敷いて観客席も作りました。昔ながらの芝居小屋の雰囲気です。どうしようかなぁなんて思ってないで、ぜひぜひお出で下さい!
f0101679_1711348.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-08-21 17:01 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)