あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2015年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

すみれとビオラ

こんなふうにすみれだけ植えたプランターをいくつか持っています。
f0101679_1991615.jpg
f0101679_1992248.jpg

それは、こういう方達を養うためです。
f0101679_1995435.jpg
f0101679_1915366.jpg

本当はビオラの方が好きみたい。もう終わりがけなので思う存分食べてもらっていいんだけどね。
ナメクジにかじられるのは嫌だけど、ヒョウモンにならは文句言いません。遠慮なくどうぞ。
でもせっかく準備してるから、すみれ食堂にも足をお運びくださいなって気分。
f0101679_1910294.jpg
f0101679_19163291.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-05-31 19:19 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

雨降り土曜日、keyにて

 土曜日の午後は雨降り。雨降りの日のkeyもいい感じです。ちょっと遅めのお昼は、デートリッヒ食堂のキッシュ、そら豆と手作りパンチェッタ入り。人参と甘夏のマリネにサラダ。スープは新じゃがです。お野菜がどれも美味しいのね。ずっと前からの約束で、カフェナギコバスキのコーヒーを奢ってもらっちゃった。ありがとう。
f0101679_17371141.jpg
f0101679_17371787.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-05-30 23:58 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

KAKIMAKURIⅢ

f0101679_16173555.jpg
 描かずにはいられないから描きまくり3世。田代国浩さんのオウチプロジェクト in Asiacがこの夏始まります。というか、もう着々と進んでいます。アジアン雑貨Asiacの店先がどんどんすごいことになっています。遊びながら作る、作りながら遊ぶって感じ。そしてまだまだ進化中の秘密基地みたいなところで、子ども達がおままごとやごっこ遊びに夢中です。ギャラリースペースやオーナーの居住空間にまで田代さんの手が入るんだそうです。オウチプロジェクトの正式な会期は夏休み中。7月18日(土)~8月22日(土)ですが、今もすでにたくさんの絵が展示してあります。木曜日の午後は制作だそうで、運がよければ描きまくってる田代さんに会えるかもね♪

058.gif Asiacのコマーシャル 058.gif
 楽市小学校のすぐ近くにあリます。大好きなアジアン雑貨がザクザク。今から夏に向けていっそう楽しいバッグやサンダルや小物が充実。小学校の近くだけに、子ども達がお小遣いで買える値段のおもちゃやアクセサリーもあって、子どものお客さんも対象です。そしてなんと、多肉植物&エアープランツの品ぞろえに驚きです。寄せ植えのコツなども教えてもらえます。後、なにやかやと楽しげなワークショップも展開中。「何屋さん?」って聞いたら、オーナー自身「何屋さんになるんだろう?」ですって。
[PR]
by wkikyoko | 2015-05-30 23:44 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)

みんなのおうち

f0101679_21184080.jpg
 飯塚市のちょっと隅っこにあたる筑穂地区に、小学生の子ども達を対象にしたフリースクールがオープンします。「みんなのおうち」という可愛い名前のフリースクールは、からすのほんやの店主でもある芳野さんが代表となって立ち上がりました。本屋さんのすぐ近くにあった旧みどり幼稚園の施設を手入れして、懐かしく優しい気持ちがする場所になっていました。

 教室だった2つのお部屋をひとつにつなげて、お部屋のあちこちにグループで勉強できるテーブルがあって、隅の方には調べ学習ができるコーナーがあって、いつでも話し合いができるように丸く椅子を並べたコーナがあって…学年の枠にとらわれないで学ぶ意欲を育てるような作りになっています。オランダでの教育手法を取り入れてのアプローチだそうです。小さいながらも講堂があって、他にもお部屋がいくつもあって、高低差のあるお庭も広くて、畑の準備も着々と進んでいるようでした。名前のとおりに子ども達にとって我が家のような「みんなのおうち」になることをお祈りします。

教会の幼稚園らしい色々。カセットにはキリスト降誕劇のナレーションが園児さんの声で入ってました。
f0101679_21185549.jpg

筑穂保健福祉総合センターができる前の航空写真。Aが、みんなのおうち。Bが、からすのほんや。
f0101679_2119479.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-05-29 23:59 | その他の活動 | Trackback | Comments(2)
f0101679_12262885.jpg 鍵盤の上を華麗に動く10本の指。右手と左手が時に交差し、美しい曲を紡いでいく。前途洋々たるピアニストの右手がもしも動かなくなったら…もうそこでおしまい?いいえ。左手だけのためのピアノ曲の歴史は300年ほど前にさかのぼることができ、100年前に大きく発達したそうです。第1次世界大戦で右手を負傷したピアニストたちが、もう一度ピアノ演奏をしたいということでだそうです。クラッシクの名曲を左手用に編曲したり、左手だけのために作曲された曲などです。

 ドイツ留学中の智内威雄さんは、局所性ジスとニアという神経疾患を発症しました。ピアニストに出やすい病気だそうです。リハビリに励み完治したと医師からは言われましたが、医学的な完治とは日常生活が支障なくできるというレベルであって、ピアニストにとっての完治ではありませんでした。右手が使えなくなった時、この先どうしようかと考え、音楽家として指揮者や作曲家となることも選択肢にあったけれど、やはりピアノから離れられず、左手のピアニストとして再出発をすることを決められたそうです。詳しくは智内さんの公式サイトをご覧下さいね。

 …と、紹介はさておき、初めて聞く智内さんのピアノ演奏の素晴らしさに感動しました。音がとっても豊かなんです。ペダル遣いに特徴もあるなと思いました。音がいくつもいくつも重なり流れていきます。シューベルトの「アヴェマリア」や「魔王」、グリーグ「アリエッタ」、シューマン「トロイメライ」など。そして左手のための曲を数多く手がけたスクリャービンの前奏曲と夜想曲」など。曲の間には左手のピアノにまつわる話やご自身の経験も語られて、1時間半のコンサートがあっという間でした。

 智内さんは今、「左手のアーカイブ」プロジェクトに取り組まれていて、左手のためのピアノ作品という忘れ去られてしまった貴重な音楽作品の発掘・復興と、左手を主とする片手演奏の認知向上と普及振興に努められています。活動への募金として、終演後にCDや左手のための作品集などの販売がありました。あ、違う。1口1000円の募金に対して楽譜のお礼、1500円の寄付にはCDのお礼です。たくさんの人に寄付をいただくことができました。

 左手のための曲は、もともとのピアニストに向けてだったので難しい曲が多いのだそうですが、中級や初級のための作品集も作っておられます。コンサートの後半に初級の楽譜でわらべうたを演奏されたのですが、素朴な中に深い情感が込められていて素敵でした。

 CDや楽譜にサインをされたり、終演後に交流会で色々な質問に答えられたりと、気さくな面もある智内さんでした。でも何より一番好きなのはピアノなんだなぁって。会場入り後、開場する直前までずっとずっとピアノに向かっておられた智内さんでした。

f0101679_12504717.jpg
f0101679_12505531.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-05-28 23:58 | わいわいキッズ(鑑賞) | Trackback | Comments(2)

にこにこ広場 5/28

056.gif プ・ロ・グ・ラ・ム 056.gif
     自由遊び(落としおもちゃ・ペットボトルのスノードーム・布の積み木など)
     簡単工作「ふわふわビーズで作る食いしんぼあおむし」
     絵本「はらぺこあおむし」 エリック・カール
     手遊び「キャベツの中から」
     絵本「だるまさんが」 かがくいひろし
     わらべうた「おらうちのどてかぼちゃ」
     積み木シアター「私のお家に遊びに来てね」
     自由遊び(布の積み木・絵本など)
     みんなで体操「どうぶつたいそう1・2・3」


 出張広場のいつもの流れは、自由遊びと簡単工作とミニミニおはなし会の組み合わせです。今日のミニミニおはなし会では、いろんなものを食べっこたり、大きな声で歌ったり、しっかり絵本を楽しんだりでした。ミニミニおはなし会が終わった後は、自分で積み木でごっこ遊びしたり、ママからも同じ絵本を読んでもらったりと、今見たことをもう一度自分達で繰り返していて、それはいいことだなぁって思いました。

f0101679_23212791.jpg
飲むヨーグルトが入ってた容器で作ったキラキラのスノードーム。
中の色々がゆっくり動いて子ども達に人気です。ゆっくりした動きの秘密はな~んでしょ?

[PR]
by wkikyoko | 2015-05-28 23:24 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

いいもの見~ぃつけた♪

あ、手が汚れちゃったぁ。な~んでしょ?
f0101679_22515199.jpg





正解は…!! いいでしょう♪
f0101679_22522683.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-05-27 22:54 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)
5年生:
「地球のこどもたちへ」 シム・シメール:作 (小学館)
「ぼくとせかいのどこかのなにか」 むとうだいじろう:作 (扶桑社)


 5年生です。何かこう大きな視点で考えるヒントになるといいかなと思って選んだ2冊を読みました。教室に入る前、廊下の掲示物を見ながら用意が整うのを待っています。5年生のは「今の気持ちを描こう」がテーマの絵でした。面白かったけど、こういうのこそ、専門の方がちょっとでも関わるともっと面白くなるだろうなって思いました。クラスの子達のお名前は、やっぱりちょっと読むのが難しい…
[PR]
by wkikyoko | 2015-05-27 10:32 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)

宵の散歩

f0101679_23253592.jpg 8時を少しまわった頃。ちょうど半分のお月様は空の真ん中にあって、西側に見える山の端っこはまだ明るさが残っていて、それでも少しずつ少しずつ闇が濃くなってきてて、蛙と虫の声があちらからもこちらからも聞こえています。暗くなるにしたがって、夏の夜の匂いも強くなって、そうだお散歩に行こうって思いついたの。お天気がよすぎて夜になっても湿度が低いのでどうかなって思ったけれど、家からいくらも歩かないうちにぽわんぽわんと緑の光。今年初の蛍見散歩となりました。ぽわんぽわんと、すぐ手の届くところを飛んでます。なんだかよくわかんないけど、蛍の写真です(^^♪

 「蛍どこまで見に行くの?」って聞かれることあるけど、わざわざ遠くまで行かなくっても見れる贅沢。身近すぎて見に行かないままシーズンが終わっちゃうこともあるんだけど。あ、でも。内野の蛍見も素敵なので紹介しておきます。何ともう第20回目なんですって。

f0101679_2395799.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-05-26 23:22 | 日々の事など | Trackback | Comments(0)

古くておしゃれ

 たとえば実家なんかにこんなのがあると、いつまで古いもの捨てずに取っておくの?って感じなんだけど、こうやって飾ってあるととってもおしゃれ度が増しちゃうのはどうしてかな。昔懐かしい大振りなボタンもこんなふうに変身しちゃうのね。新飯塚のオリジナルアクセサリーと古物の雑貨店「セレスト」の移動アトリエ in げんき。

 4月以降、生活時間帯が変わったので、夕方のげんきで遊ぶって事が出来にくくなってしまいました。今日は久しぶりにお昼に行ってランチセットを食べました。今月のパスタは人参のバーニャカウダ。ゴボウのスープ。シフォンケーキにはお手製のイチゴジャムを添えて。コーヒーもついて1000円です。いっつも写真撮るの忘れちゃうんだけど…

f0101679_16241479.jpg
f0101679_1625813.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-05-26 16:33 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)