あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2015年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

森活の後…

峠を越えて休憩に行きましたとさ♪
f0101679_024280.jpg
f0101679_024726.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-04-29 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

久々の森活気分♪

新緑が眩しくてウキウキの今日この頃。ちょっとだけでも森活気分を味わいたくて、少し歩いてみました。
f0101679_21405039.jpg
f0101679_21411879.jpg
f0101679_21412774.jpg
 すっごい山の中みたいでしょ。実はね、米の山の中腹にある田代森林しゃくなげ園です。石楠花の花を観に行ったんだけど、ちょっと遅かったみたい。でもね、いろんな花が咲いていました。それよりなにより、緑がきれいで嬉しくなって、高低差があってもどんどん歩けちゃうんだなぁ。
f0101679_21505146.jpg
f0101679_2151496.jpg
f0101679_21512120.jpg
ああ、また本格的な森活やりたいなぁ~。森活にはこんなお楽しみもあるんだよ♪
f0101679_21532318.jpg
f0101679_21563535.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-04-29 23:54 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)

懐かしいお店で反省会

 もうずっと前。夫の仕事の関係で引っ越してきた当地は、地縁血縁あるわけでなく、知った人が全くいませんでした。そんな中で出産して、近所の子育て中の人達とそれなりの交流はあったけど、長女が2歳になるくらいまではなんだか時々とっても寂しかった…その頃の事。車で10分ほどのところに、コーヒー専門店がありました。

 英国亭という名前でした。わりとおとなしい赤ちゃんだった長女を連れて、気分転換に時々コーヒー飲みに行ってました。コーヒーカップがぽってりとした白いカップだった記憶があります。英国亭の道路を挟んだお向かいがふらんす亭というレストランでした。その配置が面白くって、2つのお店の間にある道を密かにドーバー海峡と呼んでました。ふらんす亭は今でも同じ場所にあるのだけど、英国亭はいつの間にかお引越しして、そのうちにお引越し先のお店もなくなっちゃって、その後どうなったかは知らないまんまでした。

 が、英国亭ありました!スペシャルお話会の反省をどこかでしようってっことになって、どこに行こうかって話をしてたら、メンバーのH口さんが「じゃあ英国亭で♪」って。きっともう10数年ぶりくらいの英国亭。桂川町の土師にありました。ユニオンジャックが目印です。すっごく懐かしい。ランチ食べながらの話し合いは、絵本の話や日々の活動の事やもうすでに秋のスペシャルに向けての話や、あちこち話がとびながら盛り上がる盛り上がる。楽しかったね。あ、5人の食べたものは、本日のランチ2人、英国亭ランチ2人、パスタセット1人。スープとパンorライスと飲み物と小さなデザート付でした。写真は英国亭ランチです。

f0101679_0555488.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-04-28 23:58 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)
 こども読書週間にちなんだ春の読書フェスタ、今年は参加メンバー5名で取り組みました。低学年は、授業時間を頂いてのスペシャル。本を読むのは面白いな、読んでもらうのも楽しいなって、そんな気持ちになってもらえるよう、私たち自身も楽しみながら頑張りました。

2・3年生:2時間目
手遊び「たんたんたんぽぽ」
絵本「たんぽぽ」 平山和子:作 (福音館書店)
詩「たんぽぽ」 川崎洋
詩「くまさん」 まどみちお
詩「たんぽぽ」 まどみちお
大型紙芝居「したきりすずめ」 松谷みよ子:作 堀内誠一:絵 (童心社)
絵本「あくび」 中川ひろたか:作 飯野和好:絵 (文溪堂)
絵本「まるまるまるのほん」 エルヴェ・テュレ:作・絵 谷川俊太郎:訳 (ポプラ社)

f0101679_22111931.jpg

たんぽぽ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

平山 和子 / 福音館書店

したきりすずめ (大きく広がる大型紙しばい (第2集))

松谷 みよ子 / 童心社

あくび

中川 ひろたか / 文溪堂

まるまるまるのほん

ポプラ社



1年生:3時間目
絵本と歌「一ねんせいになったら」 まど・みちお:詩 かべやふよう:絵 (ポプラ社)
手遊び「すずめがなきます」
大柄絵本「からすのパンやさん」 かこさとし:作・絵 (偕成社)
紙芝居「ロボット・カミイ ちびぞうのまき」 古田足日:作 田畑精一:絵 (童心社)
絵本「まるまるまるのほん」 エルヴェ・テュレ:作・絵 谷川俊太郎:訳 (ポプラ社)

f0101679_22272100.jpg

一ねんせいになったら (絵本のおもちゃばこ)

ポプラ社

からすのパンやさん (ビッグブック)

かこ さとし / 偕成社

ロボット・カミイ ちびぞうのまき

古田 足日 / 童心社

まるまるまるのほん

ポプラ社


[PR]
by wkikyoko | 2015-04-28 22:31 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)
 こども読書週間にちなんだ春の読書フェスタ、今年は参加メンバー5名で取り組みました。高学年は朝読の時間をちょっと延長してもらってのスペシャルです。

4年生:F市
「ホネホネたんけんたい」 監修・解説:西澤真樹子 写真:大西成明 文:松田素子 (アリス館)
「ピンクのれいぞうこ」 作・絵:ティム・イーガン 訳:まえざわあきえ(ひさかたチャイルド)

5年生:H
「虔十公園林」 作:宮沢賢治 絵:伊藤亘 (偕成社)

6年生:F中
「さかな1ぴきなまのまま」 作・絵:佐野洋子 (フレーベル館)


f0101679_21313577.jpg

ホネホネたんけんたい

松田 素子 / アリス館

ピンクのれいぞうこ

ティム イーガン / ひさかたチャイルド

虔十公園林(けんじゅうこうえんりん) (日本の童話名作選)

宮沢 賢治 / 偕成社

さかな1ぴき なまのまま

佐野 洋子 / フレーベル館


[PR]
by wkikyoko | 2015-04-28 21:34 | 大分小学校朝読 | Trackback | Comments(0)

上野焼陶器まつり

 小石原の民陶祭にはよく出かけるのに、そういえば上野焼の陶器まつりに行ったことはなかったのです。陶芸館には何度か行ったことあったのですが、そこで見てもあまり魅力を感じなかったから。でもね、こんなにいいお天気。行ってみようって思い立ったの。

 あのね、やっぱりそれぞれの窯元を訪れた方が絶対にいいです。伝統的な上野焼あり、モダンな作品あり。基本的には薄造りで色彩も鮮やかですが、それぞれの窯元で印象が全く違います。器だけでなく、オブジェや人形なども興味深いの。今日はまだ半分も回れなかったので、次回からの陶器まつりにも行くべし行くべし。
f0101679_1621879.jpg
f0101679_16211571.jpg
f0101679_16302566.jpg
f0101679_16422272.jpg

 面白かったのはこの窓。「5千円で1枚スピードくじがひけます!」って書いてありました。私は「1回5000円のくじ」かと思ったのね。さすが上野焼、贅沢なクジだなぁって。どれが当たるとうれしいかなぁって一生懸命見てて、でもやっぱり5000円出すんだったら好きな物買っちゃおう、なんてさんざん悩みました。本当は「5000円の購入ごとにくじがひけます」って意味でした。で、5000円分買ってくじを引いたかどうかは、ひ・み・つ♪
f0101679_16332528.jpg

お昼はふれあい市で買った小さなお弁当と、それから時間をずらして渡窯で手打ちそばを食べました。
f0101679_16384915.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-04-26 16:43 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(4)
4月24日(金) 10:00~12:00
     飯塚市鯰田「つどいの広場いいづか」にて
     参加費:2000円 講師:濱崎けい子さん(二人の会)

今日のメニュー:詩「かぼちゃのつるが」 原田直友
         詩「けやきの空」 羽曽部忠
         詩「春に」 谷川俊太郎
         「高瀬舟」 森鴎外


 今日は久々に濱崎さんと1対1の贅沢な時間。先日の記念公演の話から始まり、演劇論や朗読に対する濱崎さんの思いを聞かせ頂いたりしました。前半で読んだ3篇の詩は、それぞれ小学校の教科書に載っている(載っていた)ものです。子ども達に伝えるためにも、自分の中で情景をきちんと描き、それを声に託すようにとのことでした。どの詩も言葉に力があり、読んでいて気持ちのいいものでした。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他にも、
朗読の会「どんぐり」は経験者中心で長年続いている会です。練習は夜間。
  濱崎けい子さん指導の下、朗読を通したいろいろな表現を楽しんでいます。
  絵本はもとより、エッセーやショートストーリー、長編を読むこともあります。
  毎回あっという間に時間が経ち充実した内容になっています。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

濱崎さんの活動を紹介するブログ二人の会・濱崎けい子を作りました。どうぞご覧ください。
次回は、6月18日(木)14:00~の予定です。

[PR]
by wkikyoko | 2015-04-24 23:20 | 朗読勉強会「みみずく」 | Trackback | Comments(0)

「だるまさん」シリーズ

 今日のにこにこ広場、自由遊びの時間にMちゃんがママと絵本を楽しんでました。ママが「だ・る・ま・さ・ん・が」と読んであげると、Mちゃんが声に合わせてゆらゆらと体を揺らします。お家に「だるまさんの」を持ってるんですって。今日も繰り返し読んでもらった後に、自分でも声を出しながらページをめくってるMちゃんでした。まだはっきり言葉にはならないのだけど、リズムはちゃんと「だ・る・ま・さ・ん・が」になってるの。とっても楽しそうでした。周りのみんなも思わずニコニコ笑顔になっちゃいました。Mちゃん、またお気に入りの絵本読んでね。

f0101679_1932744.jpg
f0101679_1933448.jpg



「あれ。いつの間に聞いてたの?」ってお顔のMちゃん。
f0101679_1934217.jpg



お買い物籠に乗って汽車ポッポしてたK君も、少しずつ近づいてきて絵本を覗いてました。
f0101679_19121421.jpg

だるまさんが

かがくい ひろし / ブロンズ新社

だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)

かがくい ひろし / ブロンズ新社

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)

かがくい ひろし / ブロンズ新社


[PR]
by wkikyoko | 2015-04-23 19:14 | 読書(絵本) | Trackback | Comments(2)

本はキラキラ万華鏡

f0101679_743255.jpg
 今年も今日から「こどもの読書週間」が始まりました。大分小学校でこの時期恒例の春の読書フェスタは、28日火曜日の予定です。フェスタなのでちょっぴりスペシャルなこともします。お楽しみにね♪

こどもの読書週間とは…
 子どもたちにもっと本を、子どもたちにもっと本を読む場所をとの願いから、「こどもの読書週間」は1959年(昭和34年)に誕生しました。もともとは、5月5日の「こどもの日」を中心とした2週間(5月1日~14日)でしたが、子どもの読書への関心の高まりを受けて、「子ども読書年」である2000年より現在の4月23日(世界本の日・子ども読書の日)~5月12日に期間を延長しました。開始当時より、図書館・書店・学校を中心に、子どもたちに本を手渡すさまざまな行事が行われてきました。
 幼少のときから書物に親しみ、読書の喜びや楽しみを知り、ものごとを正しく判断する力をつけておくことが、子どもたちにとってどんなに大切なことか……。子どもに読書を勧めるだけでなく、大人にとっても子どもの読書の大切さを考えるとき、それが「こどもの読書週間」です。

(公益社団法人読書推進運動協議会公式サイトより)

f0101679_6584539.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2015-04-23 07:12 | 図書V(交流・学習etc) | Trackback | Comments(0)

ぎっこんばったん

シーソーの事、なんて言ってましたか?ぎっこんばったん?ぎっこんばっこん?ぎったんばっこん?

 写真はつどいにあるシーソーです。暖かい日が続いて草に囲まれてしまっちゃったけど…あ、それよりかなり板が古ぼけちゃったけど、子どもたちに人気です。最近はこのタイプのシーソー、だんだん少なくなってきてるんですって。大事に使いたいなぁって思ってます。ペンキ塗り替えるだけで大丈夫かなぁ?板を新しく取り替えたいのだけど、金具がとっても大きいの。うまくできるかなぁ?

f0101679_2328356.jpg
f0101679_23281495.jpg
             「ギツコン バツタン」 村山籌子

         ギツコン  バツタン  あがつた  あがつた。
         ギツコン  バツタン  さがつた  さがつた。
         ギツコン  バツタン  そら  そら  あたしよ。
         ギツコン  バツタン  こんどは  ぼくだよ。
         ギツコン  バツタン  はやく  こがぬと
         ギツコン  バツタン  米つき  ばつたに  わらはれる。

[PR]
by wkikyoko | 2015-04-22 23:46 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)