あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2014年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 昨日、「クリスマスイブは何してた?」って聞かれました。パーティの事なんか聞かれたのかなって思って、「え~、なんにもなかったよ」って答えたけど、そうだ!こんなことしてたんだ。小倉駅のすぐそばにある子どもと保育研究所「ぷろほ」で、「タッチケア&わらべうた集中講座」を受けてました♪

 タッチケアとは…広い意味では、「赤ちゃんと親の心と体がふれあうことにより、親子のきずなを深めることの大切さを唱えるコンセプト」のことです。具体的には、赤ちゃんと親が、見つめ合い、語りかけながら赤ちゃんの素肌にしっかりふれる、なでる、少し圧をかけながらマッサージする、手足を曲げ伸ばしするなどの手技を行います。これにより、赤ちゃんの情緒が安定し、ストレスホルモンが減少することなどが証明されていますまた、同時に親への効果も確認されています。(日本タッチケア教会パンフより)

 「タッチ=ふれあい」は、身体的なふれあい(触覚)だけでなく人の五感全てで感じることができるしそれが大事ということから、タッチケアの手技とわらべうたを組み合わせることでより良い成果が生まれているそうです。タッチケアの講師は吉柳三枝子さん、わらべうたは大屋省子さんです。

 吉柳さんはタッチケアだけでなくセラピューティックケアもされていて、そこへ大屋さんの素晴らしいわらべうたとのコラボレーションがあり、今回の講座は子どもへの働きかけだけでなく、保護者や保育者や支援者にとっても癒しになるものでした。触れ合うことの大切さをあらためて学んだってことで、ステキなクリスマスイブの過ごし方だったと思います♪

f0101679_8342923.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-12-26 14:38 | その他の活動 | Trackback | Comments(0)

すくすくお話会 12/25

 今年度3回目のすくすくお話会はちょうどクリスマスの日でした。冬休みでもありましたので、お兄ちゃんやお姉ちゃんの参加もありました。7組18名の参加者さん達。みんなでたっぷりクリスマスを楽しみました。

072.gif プログラム 072.gif
   はじまりの歌「はじまるよ」
   一緒に歌いましょう「サンタクロース」
   絵本「クリスマスくろくま」 たかいよしかず
   しかけ絵本「クリスマスえほん」 わらべきみか
   わらべうた「おでこさんをまいて」
   エプロンシアター「さんたさんをさがせ」
   わらべうた「せんべせんべやけた」「いっちくたっちく」
   大型絵本「まどから☆おくりもの」 五味太郎
   作りましょう「松ぼっくりのクリスマスツリー」
   ママにプレゼント「きらきら折り紙の指輪」


072.gif 「サンタクロース」の歌詞 072.gif 「ぐーちょきぱーでなにつくろう」のメロディーです。
   赤い着物の サンタクロース サンタクロース
      大きな荷物 重そうに背負って どこいくの どこいくの
   白いおひげの サンタクロース サンタクロース
      おみやげいっぱい いい子にあげよう うんとこしょ どっこいしょ

f0101679_033510.jpg
お日様ぽかぽかのたぬきさんのお部屋。しあわせ~♪
ちょっぴりレトロな感じで加工してみました。古い8mmみたいだと自分では思ってるんですが…
     
[PR]
by wkikyoko | 2014-12-25 23:35 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)

Merry Christmas

 「こんなことしたよ」とか「こんな面白いことがあったよ」とか「こんなことするから来てね」とか、備忘録やお知らせ的に書いてるブログだけど、遠く離れたところからも応援してもらってると思うと、なんだかとっても嬉しい。そんな方からクリスマスプレゼント。ガジャのねーさん ありがとうございます。丁寧に作られた白いスカートは、きっと小さいさん達にお似合いだと思います。

f0101679_83018100.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-12-25 08:30 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)

イリエモウデ

 抽象画鑑賞の楽しさを作家さんと一緒に味わえるゼイタク。それがイリエトシユキさんの個展の醍醐味かな。なんて言えばいいんだろう。「あ~、この色好き!」「この形が面白いの」「これは〇〇みたいに見えるのね」って、ただひたすらに素朴な感想を、イリエさんが受け止めてくれるから。そして作者の意図や制作の過程などを丁寧に話してくれるから。絵を観て話していくうちにイメージがどんどん広がって、1枚の絵から世界がどんどん広がって行く感じ。作者を独り占めにして作品展を観るのも楽しいんだけど、居合わせた人の言葉がまた興味深かったりしてそれもとても楽しい。イリエさんの絵そのものが好き。そして絵と人とを介して生まれるその場の空気感が好き。そんな訳で11日間の会期の間、何度も足を運んでいます。いえいえ、決して忘れ物をしたからとか、その忘れ物を取りに行ったからとか…そんなんじゃなくて…

 「イリエトシユキ新作展+α」は、たこ道楽に隣接するギャラリーで23日まで開催中。タコ焼きも美味しいよ♪ガラス窓の奥に、私の好きな絵や気になる絵が写り込んでいます。

f0101679_2373496.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-12-22 02:37 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)

ナガノクン!

 「若いけどすごいギタリストのライブがすぐそこであるから」って、keyのオーナーSさんに誘われて、keyから徒歩2分の第三倉庫へ。こんなライブ会場に来たのって初めて。高校生くらいの子も含めて若い子がいっぱい。がやがやとした中で始まった演奏は、なんだかびっくり。音もそうなんだけど、その奏法に驚きました。こんな演奏法ってあるのね。コードを押さえる左手が、まるでバイオリンのピチカートみたいに弦をはじいてるの。お琴弾くみたいにも見えるの。ピアノみたいに右手と左手が交差しながら演奏するの。見ててゾクゾクしちゃう。本当になんかすごい!車のことが気になって最後の2曲を聴かないままに帰っちゃったけど、機会があればまたぜひって思いました。あ~でも、会場は違うところがいいかな。
f0101679_1504082.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-12-20 23:59 | その他鑑賞(舞台等) | Trackback | Comments(0)

田代国浩展 @ key

f0101679_2116786.jpg 19日の西日本新聞筑豊版の「ゆずごしょう」にも紹介されていた田代国浩さんの楽譜を見せてもらいに不思議ギャラリーkeyへ。ちょうど田代さんとギタリストの藤川さんがいらっして、CDのジャケット制作されているところでした。さっそく楽譜を見せてもらいました。大きくてとっても分厚いスクラップブックみたいなのが2冊。それが田代さんの楽譜です。田代さんが描いた絵や手紙類やチケットやパンフレットや新聞の切り抜きや写真集を切った物やゴム手袋の固まったようなのや…いろんなものが貼りつけられてその上にまた絵が描いてあったり言葉が添えられていたりする楽譜。それを観ながら田代さんが自作の楽器を演奏されるのです。藤川さんも田代さんの楽譜でギターを演奏することもあるんだとか…。とても不思議で面白い。

 他にも大きな絵が飾ってあるお部屋、白と黒だけの絵のお部屋、絵葉書コレクションのお部屋もあって、素焼きのオブジェやランプシェードやその他色々1000点以上の作品が展示されていて圧倒されそう。「よくしようちおもったらいかんバイ。」って言葉も印象的でした。

f0101679_2115465.jpg
f0101679_21154837.jpg
f0101679_21152620.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-12-20 23:49 | その他の鑑賞 | Trackback | Comments(0)
f0101679_14193817.jpg 門司港レトロもいいけれど、地元の商店街アーケードが本当の意味でレトロ感満載で面白いと思います。シャッターの降りたお店もあるけれど、八百屋さんや魚屋さんや食べ物関係のお店に洋品店や靴屋さんなどが元気に営業中。昔ながらの本屋さんや文房具屋さんやおもちゃ屋さんも健在でなんだかうれしくなってしまいます。

 そんな門司港そばのアーケードの隅にこんな横丁を発見。栄小路だそうです。ちょっと覗いてみると遠くに何やら雰囲気のいい場所があるみたい。高い所にかかった看板に見えるのは「放浪記」という文字。わ~、行きたい行きたい!

f0101679_1429394.jpg
f0101679_14235332.jpg
f0101679_14244065.jpg
f0101679_14241387.jpg

 「ここに入りたい!」と言ったのですが、「お昼は門司港の昔ながらのなんてことない喫茶店で焼きカレーを食べる」と決めてたHに却下されてしまいました。で、食べたのは近くでみつけた「Billy」というお店。Hは当然焼きカレー730円で、私は本日のランチセット580円にしました。昭和の香りがする懐かしいお味でした。それにしてもお手頃価格。焼きカレー食べる気満々のHにこれも却下されたんだけど、1000円も出せば立派な和定食が食べられるお店が何軒もありました。とにかく今日は焼きカレーの日だったのです。後で調べたら「放浪記」の人気メニューは、なんと贅沢うに丼らしいです。次行ったときは絶対に「放浪記」に行こうよね。

f0101679_14462918.jpg
f0101679_1446249.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-12-20 23:13 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
 私は初参加だけど、毎年恒例のコンサートだそうです。出演は音楽アートpienutsさん。乳幼児の親子さん達130人を1時間釘づけでした。クリスマスソングはもちろん、クラッシックから今年大流行のアニメソングまで幅広いレパートリーです。一緒に踊ったりリズム体操をしたり。終演後の王子様&お姫様との撮影タイムも盛り上がっていました。いつもはつどいのおまつりで7月にお会いするpienutsさんにこんな形で会えたことも嬉しい限りです。それではみなさん、楽しいクリスマスを♪

f0101679_10235063.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-12-19 23:38 | つどいの広場いいづか | Trackback | Comments(0)

お歳暮

 気が付くと12月もあと2週間!やり残しのことが多すぎる年末です。あ~お歳暮もまだでした。慌てて夕方から博多へお出かけ。阪急のお歳暮コーナーでしばし悩んでミッション終了。12月24日には届きますってことで、ギリギリセーフとさせてください。

 「ネットでお買い物するの好きなくせに、なんでこの忙しい時期にお歳暮のためにわざわざ電車に乗ってまで出かけるの?」って、家族にもお友達にも言われます。自分でもそう思っちゃう。でもこの季節、1回くらいは都会に行きたいのよ。お歳暮のついでに勢いで自分のワンピースも買っちゃって、美味しいものをお土産に買って、滞在時間2時間弱。まあまあ、そんな事でもいい気分転換です。

そんでもって、クリスマスイルミネーションよりこちらがいいなぁと思って撮った夕景。
f0101679_213219.jpg

それでもまあ、やっぱり撮っちゃうイルミネーション。
f0101679_21325148.jpg

おまけはクリスマスマーケットのポップなアイス。食べられます♪
f0101679_21362724.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-12-18 21:42 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)
 この本が話題になったのはもう20年以上も前なんだけど、やっぱり軽妙で面白い。橋本治の現代語訳が面白いというのでなく(いえいえとっても面白いんだけど…)、橋本訳は意訳ではなく超訳でもなく直訳なわけで、ということは清少納言の書き様がイキイキと面白いってこと。そんでもって、訳だけでは理解できない当時のあれこれを清少納言自身が註をつけるという形になっていて、それもまた本当に面白いの。こちらは橋少納言さま、ありがと~~♡って感じね。

桃尻語訳 枕草子〈上〉 (河出文庫)

橋本 治 / 河出書房新社


[PR]
by wkikyoko | 2014-12-17 22:32 | 読書(その他) | Trackback | Comments(0)