あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

<   2014年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

1月31日(金) 10:00~12:00
     飯塚市鯰田「つどいの広場いいづか」にて
     参加費:2000円 講師:濱崎けい子さん(二人の会)


今日のメニュー:発声練習・言葉遊びいろいろ
         「はたけうた」 田島征三
         「のはらうたわっはっは」より春 工藤直子


 今日は北九州からAさんと、Fさんと私と計3名と濱崎さん。発声と滑舌を意識してのウォーミングアップの後、3月2日の講座に向けての作戦会議&練習をしました。あそびっこの助成金事業として取り組みます。日曜日の開催ですので、普段はお仕事で参加できない方も是非ご参加くださいね。参加費無料なのもいいでしょ♪

f0101679_2043599.jpg

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初心者大歓迎! お問合せはわいわいキッズいいづかまでお願いします。
        このブログのコメントでの問合せや参加申込みもOKです。
        非公開コメントにできますので、お気軽にどうぞ。
        次回は今のところ未定です。

他にも、
朗読の会「どんぐり」は経験者中心で長年続いている会です。練習は夜間。
  濱崎けい子さん指導の下、朗読を通したいろいろな表現を楽しんでいます。
  絵本はもとより、エッセーやショートストーリー、長編を読むこともあります。
  毎回あっという間に時間が経ち充実した内容になっています。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


濱崎けい子さんは宮崎県在住の女優さん。
 地域に密着した子どもと演劇をつなぐ幅広い活動が評価され、児童・青少年演劇に貢献した演劇人に贈られる「第27回全児演正賞」を受賞。2005年は二人の会20周年記念として、堺雅人さん(NHK大河ドラマ「新撰組」「篤姫」に出演)との二人芝居「宮城野」に取り組まれました。また、2006年秋には劇団一跡二跳の最新舞台「アラブ・イスラエル・クックブック」に客演し、長山藍子さん(劇団朋友)と共演されました。2011年5月に上演されたペテカンの『青に白』や2012年のペテカンシニア組の旗揚げ公演『朗読劇たかえ先生への手紙』も好評を博しています。九州各地を中心に、音楽家の方と組んだり一人芝居や朗読劇など幅広いジャンルで活躍されています。最近では、音楽ユニットアルケミストとのコラボレーション「唄とピアノと語りと」が、大好評でした。

 
濱崎さんの公演・ワークショップ御希望の方は、
  このブログのコメント欄を利用してお問合せください。
  非公開コメントで連絡先を教えていただければお返事いたします。


        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by wkikyoko | 2014-01-31 23:31 | 朗読勉強会「みみずく」 | Trackback | Comments(0)
 映画を観た後はようこばあばのお宅にお邪魔して、結局なんとこの日は一日中日田を満喫。移動は全部ご主人のDAN様の送り迎えでした。夕食も軽く食べてお帰りなさいとのお言葉に甘えさせていただきました。最後のびっくり企画も楽しくって、本当に本当にありがとうございました。と~っても充実の一日でした♪
[PR]
by wkikyoko | 2014-01-30 23:59 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(2)
 facebookページの映画「ペコロスの母に会いに行く」を応援しよう!を見ながら、制作中から映画の完成を楽しみにしていたのに、近くの映画館での上映を逃してしました。あ~あ、って思いながらそのままにしてたんだけど、その「ペコロスの母に会いに行く」が2013年日本映画第1位に選ばれたっていうニュースが流れたでしょう。え~、そうなんだ。やっぱり観たい観たい!

 だめもとで上映館を探しました。ありました!日田シネマテーク・リベルテです。日田なら行ける。上映期間は、なんと今日までとなってます。そりゃもう大慌てで行きました。いい映画でした。笑って笑って泣きました。こじんまりとした映画館もいい雰囲気。その上なんとね、上映期間が1週間延長されたんですって。それはもうグッドニュースじゃありませんか。まだ観ていない人がいたらぜひ観て欲しいです。チャンスは2月6日まで♪

f0101679_22162520.jpg
f0101679_2217979.jpg

今日の日田行きは映画が主目的でした。主目的が果たせて大満足。
思いがけないおまけもあって、とっても楽しい1日でした。ようこばあば、ありがとうございました♪

[PR]
by wkikyoko | 2014-01-30 23:51 | その他鑑賞(映画等) | Trackback | Comments(0)
f0101679_1721979.jpg
 ようこばあばは、いくつかの小学校で読書ボランティアをなさってるんですが、今日は月に2回のお昼休みのお話会。給食が終わってからの、自由参加のおはなし会です。低学年の子を中心に続々と子ども達がやって来ます。ざわざわっとしてるかなという場面もありましたが、手遊びもしっかりやって、ここぞという場面にはさっと絵本に集中して、少し早目に終わろうとすると「もう1冊読んで~!」のリクエストが飛び出すの。みんな楽しんでるんだなぁ。こういう雰囲気のおはなし会、好きです。ボランティアの読み手は二人、会場係の人が一人。先生も一緒に楽しんでおられました。子どもたちに人気のようこばあばでした。
  プログラム
   手遊び「こどもとこどもがけんかして」
   絵本「ほげちゃん」
   絵本「いいからいいから・2」
   絵本「ごめんやさい」
   絵本「あかにんじゃ」
   絵本「シマウマだけどウサギ」

[PR]
by wkikyoko | 2014-01-30 23:46 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(4)
f0101679_1711752.jpg 古賀医院診療所修復工事の見学を終えての昼食は、ピザの美味しいカフェへ連れて行ってもらいました。豆田地区の小さな川沿いにあるアラスカンカフェはシロクマさんが目印です。薄く延ばした生地にお野菜やベーコンのトッピング。味のアクセントは柚子胡椒を効かせたオリーブオイルです。大きなカップにたっぷりのラテと一緒に頂きました。本当はね、ビールがよく合うのですって。でも午後からもあれこれ用事がありますので、今日はビールは我慢です。

f0101679_1782211.jpg
f0101679_175124.jpg
f0101679_1761485.jpg
f0101679_175226.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-01-30 23:37 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(2)
 30日の日田行き。まず朝一番に映画を観て、それからようこばあばに会えたらいいなというくらいで出かけて行ったんですが、ようこばあばの一日はあれこれ予定が入ってまして、でもそれが面白そうだったので、当初の予定はきれいさっぱりなしにして、もっと楽しい一日に組み直しです!
   ①豆田地区散策
   ②歴史的建造物の修理工事見学
   ③おしゃれなカフェで昼食
   ④小学校図書室にてお昼休みのおはなし会
   ⑤映画鑑賞
   ⑥ようこばあばのお宅訪問
   ⑦びっくり企画!

 …というわけで、まずは日田市の観光スポット豆田地区へ。昨日からの雨も小降りになった中をお散歩。しっとり濡れてる街並みも静かでいいですね。そんな豆田の一角にある古い建物が修復中とのことで、見学予約をしてたようこばあばにくっ付いて、一緒に内部を見学させてもらいました。

 昭和7年に建てられた洋風2階建ての建物は、古賀医院診療所として長年使用された後、改修されて一時はレストランにもなっていたそうです。平成22年に日田市の所有となり、再び建築当時の姿に戻して、地区の観光案内や防災の拠点として活用されるのだそうです。元々は江戸時代、旧中村家のあった場所に建てられたもので、その時代の基礎石等も地下に残っているので、それらの調査や建物自体の調査とうなされた後に、昨年夏から約1年間をかけて修復中のちょうど中間の時期。雨漏れや虫食い等で傷んだところをまず取り替えて、今は内装工事の途中でした。

 内部は壁だけでなく天井までが漆喰で塗られていたそうで、凝った造りになっています。上下に開くようになっている窓は分銅を壁の中に仕込んであって、途中で手を放してもがちゃんと下に落ちないような工夫がされています。綺麗な状態で残ってる部分をお手本にして、材料から吟味し、道具なども手作りして、準備だけでも大変な手間がかかるのだそうです。でも、そういった手の込んだ建物の修復に携わることで、伝統技術の継承の機会にもなるんですって。市の担当者や工事に関わって折れれる頭領たちのお話を興味深く聞きながらの見学会でした。完成が楽しみです。

f0101679_856125.jpg
f0101679_8561048.jpg
f0101679_856272.jpg
f0101679_8562565.jpg
f0101679_856456.jpg
f0101679_857015.jpg
f0101679_8565885.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-01-30 23:17 | その他の活動 | Trackback | Comments(2)
 普段参加できない働くパパやママとも一緒に遊びたいと、日曜日に集まることにしたどろんこクラブ。2月2日どろんこクラブ日曜版に向けての準備完了!お口を大きく開けた赤鬼さんができてました。豆まきとぜんざいがメインだそうです。鬼さんがとっても上手にできたから記念撮影しましょうかね。1枚撮るともっともっととモデルさん達が要求してきました。場所を変え、ポーズも変えてパチリ・パチリ。その間お掃除大好きD君は、掃除機に付いて回って撮影会には興味なし。自分も掃除機掛けたいのかな。
f0101679_00547.jpg
f0101679_073681.jpg
f0101679_074663.jpg


あ、でも、写真撮られるのも実は大好き。カメラに気づいて突進してきました!みんな可愛いね。
f0101679_085585.jpg


あ、でもでも!一番カメラ好きはHちゃんでした~!「2月2日が楽しみね。」「えっ、何が?」状態。
f0101679_094454.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-01-29 23:59 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)
 福岡県地域福祉財団の助成を受けての「大屋省子さんに学ぶわらべうた」第3回目です。今回は、冬から春にかけてのわらべうたを教えていただきました。

 まずは、鑑賞。大屋さんの澄んだ歌声に、花びら雪の舞い散る中に可愛い盛りの子ども達と美しい母親の姿が目に浮かぶようです。赤ちゃん達も穏やかに耳を澄ましていました。
ゆきこんこんよ ゆきこんこんよ はなびらゆきの ふるさとは
ちょうは みっちなれ ちょうのかか 三十三になれ


 次は手遊びの「どどっこやがいん」。寒い冬、東北地方では、囲炉裏にあたりながら冷たくなった子どもの手を暖めてあげたんだそうです。「せんべせんべやけた」などもそうですね。子ども達がちょっりり照れて手が出ないときは、ママの手を取ってやってみせる大屋さん。ママ達が楽しそうだと子供たちの手も伸びてきます。本当はやってもらいたいのよね。
f0101679_2226293.jpg
f0101679_22262784.jpg
f0101679_22381718.jpg


 またまた鑑賞。三月三日上巳の節句にちなんだわらべうたです。紙で作った人形で身体をなでて、それを川や海に流して穢れを払う雛送りの様子を伝えています。大屋さんは歌いながらきれいな紙人形で子ども達の身体をなでてくださいました。掌で撫でてあげるのでもいいですね。
ひなさま こさま やまかわ こえて また らいねん おいで
f0101679_22381289.jpg


 役交代の「ゆきやこんこん(さかきの)」は、どことなくユーモラスな感じがあります。神聖な榊の下で年を取ろうという歌詞には、子ども達の健やかな成長や家族の無病息災の願いが込められているような気がしました。榊を持った鬼が一人円の中心に座ります。みんなで歌を歌いながら鬼の周りを回り、歌が終わったところで鬼の一番近くにいた人が次の鬼。何回も何回も歌いながら鬼を変わっていきました。やってるうちにルールを理解して、楽しそうに歩いたり、榊を持って座ったり、榊のやり取りができるようになりました。本当に楽しそう。
ゆきや こんこん あられや こんこん どこで としを とろうか
さかきの したで すここん こんや
f0101679_22541773.jpg


 手遊び「つくしはつんつんでるもんだ」は、リズミカルに。つくし・わらび・きのこ・しょうろと続きます。芽吹きの春が待ち遠しくなってきますね。遅れて来た子がいたので、休憩前にまた「ゆきやこんこん(さかきの)」をしましょう。子ども達が満足するまで何度も何度も繰り返し遊びました。

 休憩後は、大人だけでの理論と遊び。前半の復習をしながらお話を伺います。そして遊び!「うめとさくら」で仲間分け。それから「じごくごくらく」で引っ張りっこやゆすりっこ。ついつい本気になっちゃって、わらべうたで遊ぶって本当に楽しいです。
[PR]
by wkikyoko | 2014-01-29 23:08 | あそびっこ | Trackback | Comments(2)

のうむ

 学生の頃、好きな男性のタイプは、ルパン三世と高見山と所ジョージでした。才能豊か、ユーモアがある、ちょっとシャイ、そして軽やか。ねっ♪

 そんでもって大好きな所ジョージさんがこんなことを言ってたのです。「のうむって、農地から湧き出す霧って意味で【農霧】だと思ってた。だってほら、仕事場と家とを行き来してると、どうも所沢に近づくと濃い霧が出ることが多いんだもん」なんてね。そんなことを久しぶりに思い出した今朝の濃霧。うん、やっぱり畑のところが霧が濃かったような気がします。

f0101679_2010727.jpg
f0101679_20102942.jpg

[PR]
by wkikyoko | 2014-01-29 20:22 | 日々の事など | Trackback | Comments(2)

犬になった王子

 朝読の後は、いつものように図書室へ。入り口の横には新着図書がならべてあります。おおぉっ、「犬になった王子」もありますね。映画「ゲド戦記」の原作はル=グウィンの「ゲド戦記」で、原案は宮崎駿の「シュナの旅」だそうです。そして、「シュナの旅」の元になっているのがチベット民話「犬になった王子」なのです。グッドタイミングで目に留まりました。

 国の人々のために、穀物の種を求めて苦難の旅を続けるプラ国のアチョ王子。何とか麦の種を手に入れますが、蛇王に見つかり犬の姿にされてしまいます。元の姿に変えるには、犬の姿のままの王子を心から愛してくれる女性が現われなければなりません。冒険と愛。昔話ならではのストーリーに、端正で力強い絵がマッチしています。
f0101679_19125928.jpg

犬になった王子――チベットの民話

君島 久子 / 岩波書店


[PR]
by wkikyoko | 2014-01-29 19:24 | 読書(絵本) | Trackback | Comments(2)